きょうだいに不幸があり、4日位出かけますのでブログを休みます。
よろしくお願いしますm(__)m。(12月6日火)


すっかり寒くなりました。

2016-11-22_09-34-39.jpg

11月28日(月)、スロージョギングは児童館の小さな運動場で。約30人の足音が響きます。写真は女性ばかりですが、男性が6人混じっています。

2016-11-28_10-13-00.jpg

11月25日(金)、雪の中をウオーキングです。この日の参加は5人。手袋の中の手が冷たい。

2016-11-25_09-28-26.jpg

11月26日(土)、秋田弁護士会主催の憲法改正問題を考える市民集会『憲法改正について考える』(講演木村草太氏)を聴きに行ってきました。いつもの我が家の助っ人たちにチラシを持ってもらいました!(^^)!。

2016-11-29_19-25-48.jpg

会場は約300人の市民が集まり、熱気で暑くてコートを脱いだくらいでした。71年間、日本国憲法が変わってないから変えようって、それも明治帝国憲法を持ち出す議員もいるのですから何をか言わんやです。新日本国憲法作成に当たり【封建制】に則った【明治帝国憲法】そっくりの松本案が出され、GHQが驚いたという経過があるんですね(>_<)。

それから、2018年は明治維新から150年目に当たり、アベ命の議員たちが中心になって「明治の日」を制定しようという動きがあるんですね。休日が増えると喜ぶなかれ、11月3日「文化の日」を「明治の日」に変更するのですから。

2016-11-26_13-36-15.jpg

木村草太さんはなかなかハンサムな方でした。あっ、見に行ったんじゃなく聴きに行ったのでした(^_^;)。
木村さん、とっても気になることを仰っていました。米大統領選における【偽ニュース】についてです。今後【偽ニュース】によって、投票行動が左右されるとすると、民主主義の死を招くのではないでしょうか?この上もなく危険なことですね。

2016-11-26_13-31-44.jpg

憲法の何が問題なのか?【自民党の新憲法案 4つのポイント】です。 ※写真はお借りしました。

2016-11-26_11-32-31.jpg

国民の全てが公権力に従わざるを得ない状況になる!!日本も「戒厳令」が敷かれる状況が起きる!!怖いですね(>_<)。

2016-11-26_11-25-19.jpg

下のグラフは【共同通信社世論調査】です。日本が戦後71年間、戦争が無く平和に暮らせたのは平和憲法「9条」があったからですよね。平和ボケとかいうけれど、平和のどこが悪いんですか!!

わざわざ南スーダンまで日本の若者を送りつけ、駈けつけ警護をさせて、益々笑いが止まらない戦争好きの安倍ソーリ。戦死者や戦傷者が出たら…どういう責任を取るのでしょうか?いや、憲法で戦争をOKしてないのだから戦死者や戦傷者が出るはずがない???

安倍ソーリは9月29日の国会で「『殺し、殺され』という、おどろおどろしいレッテル貼りはまったくの的外れであります」と答弁してましたね。尚、日本からは現地に医療救助隊は派遣されてないのです。 ※写真はお借りしました。

2016-11-26_11-27-43.jpg



2016-11-22_10-10-51.jpg

★★★ アベノミクス[2012年→2016年]貧困と格差の拡大 ★★★

富裕層上位40人の資産が日本の人口の半分(6千万人)の資産と同じ、アベノミクスで富裕層上位40人の資産は1.9倍に増え貯蓄ゼロは427万世帯増、3世帯に1世帯以上が貯蓄ゼロ、急激に進む単身世帯の貧困化。総務省によると10月1日現在の日本の総人口は1億2693万人。その半分は、6346.5万人ですから、富裕層上位40人の資産は、6346.5万人の資産と同じだということになります。
※出典 月刊誌『KOKKO』編集者・井上伸のブログ

☆彡富裕層40人=日本国民63,465,000人 凄いですね~。年金暮らしの私には想像もつかない豊かさなのでしょうね。富裕層の100万円=私の100円?どなたか計算して見てくださいませんか。

2016-11-25_03-28-33.jpg

★★★ 貯蓄ゼロ世帯の推移 ★★★

2016-11-25_03-23-36.jpg



2016-11-18_12-16-18.jpg

★★★ 欧米と大きな差がついた日本女性議員比率 【日本のガラスの天井】 ★★★

世界経済フォーラムにおいて、男女平等の度合いを示すジェンダー・ギャップ指数の2016年版が公表されています。日本は144か国中、前年より10位後退しての111位。日本は男女平等を【経済、教育、保健、政治参加】の4つの面のうち、特に【政治参加】が遅れ、世の中の流れを決める場に女性がいないのです。日本の【ガラスの天井】は世界の中でも特に高く強固な状況にあるのが分かりますね。

なお、日本の現実は、【女性が輝く社会】と安倍ソーリが鳴り物入りで喧伝していますが、出産などを理由とした女性の社会的ポジションは不安定であり、パートなど非正規雇用で働く女性が約6割と多く、経済的報酬から女性が排除され、母子家庭や単身及び高齢になるほど貧困に晒される率も高いのです。

2016-11-17_20-13-37.jpg

★★★ クリントン氏の得票数リード、200万票超に拡大 米大統領選 ★★★

今月8日に行われた米大統領選の開票で、敗れた民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官の得票数でのリードが200万票を超えたことが23日、米インターネットメディア「クック・ポリティカル・リポート(Cook Political Report)」のまとめで明らかになった。
AFP=時事 11/24(木) 9:52配信

☆彡「(大統領という)最高で最も困難な『ガラスの天井』は打ち破れませんでした。しかし、いつか誰かが、私たち考えているよりも早く達成することでしょう」ヒラリー敗北宣言するも、なお力強く【ガラスの天井を打ち破る】希望を語りましたね。

2016-11-24_16-53-37.jpg

★★★ トランプ氏勝利で抗議デモ 民主主義は機能不全なのか? ★★★ 
       <<期待が高かった「チェンジ」への失望>>

なぜ米国の有権者はトランプ候補を選んだのでしょうか。移民排斥など排外主義的な主張を展開し、保護貿易を認める発言を繰り返したトランプ氏の躍進の最大の原因としてよく取り上げられるのは、「白人の中間層や低所得層の不満」です。

ただし、クリントン氏が勝利した州が、所得水準が総じて高く、エスタブリッシュメントが集中する東部諸州や、西海岸諸州にほぼ限られていたことから、「不満」は白人の中間層や低所得層だけでなく、米国社会全体に広がっているとみた方がよいでしょう。

※写真は<<トランプはわたしの大統領ではない」全米各地で抗議デモ>> 016年11月10日(木)17時45分ニューズウィーク日本版ウェブ編集部よりお借りしました。

2016-12-02_05-40-22.jpg

オバマ政権時代には、米国のこれまでのあり方を大きく「チェンジ」させる施策も相次いで導入されましたが、それが国内から反発を招くことも少なくありませんでした。同性婚の合法化や国民皆保険を目指した医療制度改革は、その典型です。

閉塞感が漂うなかで、既存のエリート層を批判し、かつての栄光のイメージを理想化して現状の「リセット」を求める機運は、英国のEU離脱をめぐる国民投票にも共通するものです。また、日本をはじめ、多くの西側先進国で既存の政党への不信感が高まるとともに、ナショナリズムが高揚する状況も、これに通じます。
※出典 THE PAGE 2016.11.13 16:00 六辻彰二(むつじ・しょうじ) 国際政治学者。

2016-12-01_13-22-37.jpg

★★★ 激戦3州の再集計求める動き 「ハッキングで不正操作」 ★★★

今月8日に投開票された米大統領選で、激戦となったペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシンの3州について再集計を求める動きが広がっている。コンピューターへのハッキングで投票が不正操作された可能性があるとしている。

大統領選では、民主党全国委員会やクリントン前国務長官の陣営幹部のメールがハッキングされ、内部告発サイト「ウィキリークス」が次々暴露した。ロシアの関与が指摘されている。科学者のみならず、支持者が投票用紙の再点検と再集計を求める請願書を州に提出する動きもある。
※出典 朝日新聞デジタル 11/25(金) 17:34配信

2016-12-01_13-06-32.jpg

クック・ポリティカル・リポートが公式データを基に集計した最新の一般投票の得票数は、トランプ氏の6221万2752票に対してクリントン氏は6422万7373票と、勝者を敗者が1.5%上回っている。

 米大統領選で、民主党候補が得票数で上回ったにもかかわらず落選したのは今世紀に入ってから2回目。2000年には民主党候補のアル・ゴア(Al Gore)氏が共和党候補のジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)氏を約54万4000票上回ったものの、敗北している。

 得票数の差がわずかだったフロリダ(Florida)州の選挙結果について、連邦最高裁がブッシュ氏の勝利につながる判決を下したため、同氏が過半数の選挙人を獲得して当選した。(c)AFP

☆彡アメリカ大統領選、私には不思議なので少し整理してみました。

2016-11-18_09-16-41.jpg

前回のブログに引き続き、10月28日の町内「ななかまどクラブ」日帰り旅行、「鳥海山」を書きますね。この写真は1か月前のものですから、今はすっかり冬化粧になってることでしょう。ボケボケ写真(^_^;)。

2016-10-28_15-31-53.jpg

鳥海山の紅葉は終章に入っていました。

2016-10-28_15-36-37.jpg

バスの中からパチリ。

2016-10-28_15-49-35.jpg

鉾立てから日本海を臨む。曇っていて海と空が融け合っていました。風も強く雨もまじり寒かったです。

2016-10-28_15-49-59.jpg

鳥海山の頂(^^)/。半世紀前、山ガールだった時代、矢島口から登りました。真夏なのに雪渓があちこちに残っていましたよ♪。

2016-10-28_15-51-42.jpg

<高原の駅> 鳥海山鉾立て 日本の百名山 ここは「にかほ市」 紅葉は見当たらず!樹々は裸木になっていました。

2016-10-28_15-58-48.jpg

<鉾立山荘>。こんな所に泊りたいな(^^♪。

2016-10-28_15-56-54.jpg

登山もしたいな♪夢です。今はスロージョギングでもハアハア息が上がるのですから、絶対ムリ(-"-)。

2016-10-28_15-57-18.jpg

<鉾立てビジターセンター> 中へ入って見たかったけれど、時間が無くスルー(>_<)。

2016-10-28_15-57-46.jpg

帰途、にかほ市の『ねむの丘』に寄り…。

2016-10-28_16-35-08.jpg

松尾芭蕉にもならず…。

2016-10-28_16-36-41.jpg

足湯にも入らず…。無事帰着。午後6時30分、すっかり日が暮れていました。

2016-10-28_16-44-53.jpg

長い記事にお付き合いいただき有難うございますm(__)m。

2016-11-29_09-35-47.jpg

スポンサーサイト

2016-11-30 03:35 | カテゴリ:日記
11月22日(火)はいい夫婦の日だそうです。
岡山市北区の池田動物園では、30年近く連れ添っているアメリカバクの夫婦に、サツマイモをふかして固めた生地にイチゴやバナナが載ったハート形のケーキが贈られた。夫のアレックと妻のアンプは共に推定28歳で、人間の年齢で80~90歳にあたるという。

この日、ケーキに最初に飛びついたのは妻のアンプ。夫はケーキに夢中の妻の横にそろりと並び、遅れて食べ始めた。飼育員は「かかあ天下を受け入れる夫の包容力があってこその夫婦仲だと思います」と話した。
※出典 朝日新聞デジタル 11/22(火) 16:41配信 ※写真もお借りしました。
 
2016-11-22_19-49-32.jpg

今朝の震度5弱、マグニュチュード7・3を記録した地震には驚きましたね。皆さんの地域は大丈夫でしたか?被災に遭われた地域の方々へ心からお見舞い申し上げます。

私はクローゼットで衣類の整理をしていて、スマホの「ビョン」という音で開いて見ると「地震速報」が…秋田では秋田市と美里町が震度4?私、全然気が付きませんでした。相方は地震で眼が覚め、「自分が体が悪くなった?と驚き勘違いしたほどベッドが揺れた」と言ってました。秋田は前記の2地域以外は殆ど震度2でした。

2016-11-22_20-09-04.jpg

津波警報が発令され、「津波による波の高さは3m。できるだけ遠くへ高いところに逃げてください」とスマホからアナウンサーの声が。東北から関東の太平洋岸で津波が観測されたこの地震で、全国で6000人以上が避難したとのことですね。

22日午後11時4分ごろも福島県沖を震源とする地震があり、同県白河市などで震度4の揺れを観測した。気象庁によると、この地震による津波の心配はない。東京電力によると、福島第1、第2原発に異常はないという。 
※出典 時事通信 11/22(火) 23:10配信

☆彡 【福島・津波】と聞くと心配なのは原発ですよね。地震国日本で原発が次々再稼動と聞き、私、肝を冷やしてます(>_<)。

2016-11-22_20-20-28.jpg

今朝もウォーキング、8000歩。参加6人、ちょっとサミシイな(-"-)。

2016-11-22_09-22-55.jpg

景色もすっかり晩秋色に変わってしまいました。今年は季節が暑いから寒いに直行し、ブラウスやジャケットを着る機会が殆どありませんでした。

2016-11-22_09-31-15.jpg

いつものマックでお茶した後、10月26日、お休みで戻った猫カフェへ再度行って見ることにしました。【猫カフェ「Forest Cat」】は太平山の近くにあります。車の中から太平山をパチリ。

2016-11-22_11-56-25.jpg

この夏、Mさんの家の26歳で亡くなったニャンコの大ちゃんが、サシミか焼き魚で食していた残りの大量のイナダの三枚下ろしを届けに、まず寄ったのは猫好きオジサンが経営しているお食事処「山の五代」さん。猫ちゃんたちは車のボンネットの上で寛いでいました。

2016-11-22_12-03-23.jpg

前来た時は、逃げようとした猫ちゃんたち、逃げずに近寄ってきて…手の指の先まで顔が、撫でようとしたらパッと頭を引っ込められ残念(>_<)。おじさんから柿をおみやげにいただきました♪

2016-11-22_12-08-07.jpg

今日は開いてるかナ?猫カフェの駐車場の脇の森の中のカリンの木が実をつけて。

2016-11-22_12-20-13.jpg

開いていました~(*^^)v。早速中へ。

2016-11-22_13-34-34.jpg

玄関で迎えてくれたのはフクちゃん。7㎏、大型猫ちゃんです。「フクちゃん」と名前を呼ぶと、体に似合わない小さな声で「ニャー♪」とお返事してくれて(^^♪。毛はつやつや、撫でてもじっとしていてくれます。

2016-11-22_13-14-51.jpg

マーシュちゃんです。まん丸い眼がかわいい♪人懐っこくずっと私たちとガラス1枚挟んだ棚の上にいました。

2016-11-22_12-33-36.jpg



2016-11-22_13-08-58.jpg



2016-11-22_12-30-17.jpg

ニャンコちゃんたちに癒されて♪

2016-11-22_13-12-16.jpg

食事もとても美味しかったですよ。税込ランチ1000円、ケーキ350円。大満足(*^^)v。

2016-11-22_12-40-29.jpg

帰り際に「バイバイ」してくれてるフクちゃんです。「写真を撮らせてね」と、もう一度バイバイをさせられてイヤそうなフクちゃん。フクちゃんは拾って育てたニャンコちゃんだそうです。近かったら何度でも来たいんだけどナ♪

2016-11-22_13-31-25.jpg

外は自然がいっぱい♪ 【猫カフェ「Forest Cat」】Forest Cat ‏@cafe_forestcat 検索してみてください。

2016-11-22_13-34-09.jpg

雪が降る直前、まっ赤に紅葉するわが家のモミジ。今年は風がなく赤から珍しく橙色に変わりました。

2016-11-18_12-18-20.jpg

★★★ 駆けつけ警護付与の陸自部隊、20日出発 青森で壮行会 ★★★

安全保障関連法に基づき、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で駆けつけ警護の任務を初めて与えられた陸上自衛隊派遣部隊の壮行会が11月19日、陸自青森駐屯地(青森市)であった。約350人の派遣隊員や家族らが出席。稲田朋美防衛相は「自衛隊の国際平和協力の歴史の中で新たな一歩となる」と述べた。

11月半ばから12月にかけて順次派遣される11次隊(約350人)は、第9師団(司令部・青森市)の施設科隊員(工兵)や普通科隊員(歩兵)などで編成される。駆けつけ警護などを受け持つのは約50人の普通科隊員からなる警備小隊の役割だ。
※出典 2016年11月19日11時53分 朝日新聞デジタル

(注)陸上自衛隊は2012年以来、10次にわたり延べ約3500人の隊員を南スーダンに派遣し、道路補修や避難民の医療支援などにあたってきた。

2016-11-20_12-01-03.jpg

★★★ 「駆けつけ警護」「宿営地の共同警備」とは? ★★★

2015年9月に安全保障関連法が成立したことで、PKO協力法が改正され、自衛隊の任務や武器使用権限が拡大した。
【駆けつけ警護】とは、国連やNGOの職員、他国軍のPKO要員などが武装勢力に襲われた場合、自衛隊が武器をもって助けに行く任務のことです。

2016-11-15_21-20-14.jpg

【宿営地の共同警備】とは、他のPKO要員と同居する国連の宿営地を他国軍と一緒に守る任務のことです。

2016-11-15_21-27-11.jpg

★★★ 米軍・自衛隊、一線越える一体化 半世紀のタブー破り、陸自に「日米共同部」新設 ★★★

いくら安全保障関連法が成立し、米軍などの後方支援が可能になったからといって、こんな名称の組織ができていいのだろうか。防衛省の2017年度の概算要求資料によると、陸上自衛隊に「日米共同部」が新設されるという。1965年、日米共同作戦を盛り込んだ図上作戦演習が発覚した時には、その想定すら憲法違反との批判が起き、防衛庁(当時)の幹部らが大量処分された。以後、日米共同部隊を連想させる組織名はタブー視されていたはずだが--。【沢田石洋史】

2016-11-22_05-22-39.jpg

「部隊編成で『日米共同』という言葉を使うのは半世紀にわたりタブーでした。そのタブーが完全に破られた。自衛隊組織の大きなターニングポイントとして、もっと注目されるべきです」。こう問題提起するのは、軍事問題に詳しいジャーナリストの前田哲男さん。

陸上総隊日米共同部の新設は、歴史的経緯から大きな懸念を抱かせる。
※出典 毎日新聞2016年10月26日 東京夕刊

2016-11-22_05-23-31.jpg

散歩の途中、民家の垣根に朝日を浴びて一輪だけ咲いていたクレマチス。

2016-11-18_09-24-52.jpg

★★★ 千葉大医学部生3人、集団強姦容疑 泥酔させ性的暴行か ★★★

女性に集団で性的暴行を加えたなどとして、千葉県警は21日、千葉大学医学部(千葉市中央区)の20代の男子学生3人を集団強姦(ごうかん)致傷の疑いで逮捕した。

3人は共同して9月下旬、千葉市内で女性に集団で性的暴行を加え、けがを負わせた疑いがある。飲食店で女性に酒を飲ませて泥酔させ、店内で集団で性的暴行をした後、うち1人の自宅に女性を連れて行き、集団で性的暴行を加えたという。女性が県警に相談していた。
※出典 朝日新聞デジタル 11/22(火) 3:04配信 

2016-11-22_18-45-45.jpg

★★★ 逮捕の大学生【女は商品だ】風俗の斡旋も ★★★

 水着姿で遠くを見つめるこの男。準強制わいせつの疑いで21日逮捕された近畿大学法学部の4回生・瀬戸和真容疑者(22)です。警察によりますと瀬戸容疑者は今年2月、大阪市北区の飲食店で開かれたパーティで、知人ら数人と共謀して20代の女性にシャンパンやビールを大量に飲ませて意識不明の状態に陥らせ、わいせつな行為をした疑いがもたれています。

この店では数年前から同様のパーティが開かれていて、過去にも数件の被害が確認されているといいます。近大の学生である瀬戸容疑者。しかし知人は瀬戸容疑者には「裏の顔」があったといいます。

「前から行われていて事件にならなかったのが不思議なくらい」「会社員するのがバカらしいというか。俺やったら女の子を扱って商売をやっていけると。『女は商品だ』と」(瀬戸容疑者の知る人)

警察は店の関係者などからも事情を聴いていて、瀬戸容疑者との関係などについても調べています。
※出典 毎日放送 11/21(月) 19:25配信 写真もお借りしました。

☆彡 この男の根性、腐っていますね<`ヘ´>。人権がある一人の人間として女性を見てないのですよね<`ヘ´>。
 
2016-11-22_20-12-29.jpg

慶応大では9月、未成年者への飲酒をあおるなどの行為があったとして学生団体「広告学研究会」が大学側から解散を命じられた。この問題を巡っては研究会メンバーから飲酒させられ集団で性的暴行を受けたとして、10代の女子学生が神奈川県警に相談し、同県警が捜査を進めている。 
※出典 毎日新聞 11/22(火) 2:30配信

☆彡 大学生の強制わいせつ罪、集団強姦が今年は多いですね。性暴犯罪には厳罰を!!!赦せません!!!怒ピシー!ピシー!。

2016-11-18_12-13-05.jpg

前回ブログに引き続き、町内の「ななかまどクラブ」日帰り旅行、山形「加茂水族館」を書きますね。「土門拳記念館」を出るとお昼。向かったのはここ、「すず音」和風モダンな佇まい。

2016-10-28_12-04-04.jpg

入口の見事な生け花♪

2016-10-28_12-04-27.jpg

ビールで乾杯前、歓談する「ななかまど」の仲間たち。

2016-10-28_12-18-28.jpg

お刺身が飛びっきり美味しかったです。これで¥1500円也。一行大満足でした(*^^)v。

2016-10-28_12-25-59.jpg

日本海ですよ~♪

2016-10-28_13-42-10.jpg

【鶴岡市立 加茂水族館】へ着きました。看板の前の階段に座って記念写真をパチリ。

2016-10-28_13-39-57.jpg

中へ入ると…♪

2016-10-28_13-44-43.jpg

魚たちが…♪

2016-10-28_13-50-07.jpg

いっぱ~い(^^)/。

2016-10-28_13-46-31.jpg

あっ!天使たちがいるよ♪

2016-10-28_13-51-01.jpg

可愛い♡♡♡

2016-10-28_13-57-27.jpg

この長い足、絡まらないの?不思議??

2016-10-28_13-54-44.jpg

クラゲには脳がないそうです!!びっくり!!あるのは神経だけと…。

2016-10-28_13-59-07.jpg

ここは【クラゲ栽培センター】 水槽の中で赤ちゃんクラゲが作られていました。

2016-10-28_14-03-27.jpg

お兄さんが一生懸命クラゲについて説明してくれています。

2016-10-28_14-01-35.jpg

ふんふん♪なるほど♪説明を聞く人たち。

2016-10-28_14-00-10.jpg



2016-10-28_14-18-47.jpg

圧巻はこの円形大水槽。クラゲクラゲクラゲ(^^)/。

2016-10-28_14-19-34.jpg

アザラシもいましたよ~♪

2016-10-28_14-21-52.jpg

40分、駆け足で水族館見学を終わって

2016-10-28_14-25-30.jpg

向かうは鳥海山。日の暮れないうちに紅葉を見ようと。続きは次回ブログで、ではまた(^^)/。

2016-10-28_14-55-01.jpg


2016-11-22 23:53 | カテゴリ:日記
皆さんの所からスーパームーンは見えましたか?これは秋田の午後6時のスーパームーンです。

2016-11-14_18-01-29.jpg

6時過ぎもう一度スマホでパチリ。通りがかりの部活を終わった高校生が「一番輝くのは8時26分頃よ」と教えてくれました。

2016-11-14_18-13-49.jpg

夜、8時のスーパームーンです。この後雲に覆われて見えなくなりました。

2016-11-14_20-03-53.jpg

11月14日(月)久しぶりに晴れ渡り、スロージョギングは公園で。弥生っこ村で煙が上がっていますね。防虫のため燻してるのかな?

2016-11-14_10-02-45.jpg

一斉に揃って走り出し…。

2016-11-14_10-05-25.jpg

黄葉に陽が射して…。

2016-11-14_10-41-53.jpg

ホウキになってしまった木々。私は大回り3周、約3km走りました。相変わらずのインターバル走法、私が最終ランナーです(^_^;)。10kmを50分台で走っていた50代は今は昔になってしまいました。

2016-11-14_10-46-42.jpg

11月15日(火)、土砂降りの雨の中、ななかまどクラブのウォーキング。カメラを構えるのもムリ、とにかくパチリ。傘をさしていたのに靴の中から、パンツ、リックがずぶ濡れになりました。早足で歩いたので、汗もびっしょり。マックで休むも寒くなりいつもより早めに帰宅。ツレに「こんなどしゃ降りの中歩いたのか!」と呆れられました。

2016-11-15_09-40-55.jpg

11月16日(水)曇り、気温7℃。スロージョギングに参加するため公園へ。あれ?誰もいない。公園の落ち葉を掃除してくれる人たちをパチリ。感謝ですm(__)m。
児童館へ遅れて到着。「今日から児童館の中を走ります」とリーダーからの説明がありました。つまり、今年の外でのスロージョギングは上の写真でオシマイ…。児童館の中を約40分走り、今日も汗びっしょりでした(*^^)v。

2016-11-16_10-04-58.jpg

★★★ 米大統領選、クリントンはまだ勝つ可能性がある 専門家 ★★★

<一部の激戦州の票は今カウント中、既に勝敗が決したとされる州や僅差の州では再集計が必要な場合もあり、12月の選挙人投票ではクリントンがトランプと引き分ける可能性もある。その場合は議会がどちらかを大統領に選ぶ。先例もある>
※出典 ニューズウイーク日本版 2016年11月11日(金)15時40分 マックス・カトナー

★★★ 敗者が100万票以上リード=民主に制度見直し論-米大統領選 ★★★

8日に行われた米大統領選の開票で、民主党候補だったクリントン前国務長官の得票数でのリードが15日、100万票を超えた。クリントン氏は15日夜の時点で6231万8079票を獲得している。これに対し、共和党候補だったトランプ次期大統領の得票数は6116万6063票。しかし、獲得選挙人数ではトランプ氏が290人で、232人のクリントン氏を上回っている。

米メディアによると、得票数と獲得選挙人数の勝者が食い違ったのは史上5例目。開票作業はまだ続いており、クリントン氏のリードは最終的に200万票を超えるとの推計もある。
※出典 時事通信 11/16(水) 14:38配信

2016-11-17_06-29-33.jpg

★★★ 原発賠償の追加費用、国民負担に 経産省案 ★★★

経済産業省は11日、東京電力が福島第一原発事故の被害者に払っている賠償費について、新たに発生した費用の一部をより多くの国民に負担してもらう制度案を有識者会議に示した。大手電力に払う送電線使用料に上乗せする手法で、廃炉費についても同様の議論が進んでいる。年内に固め、来年の通常国会での法案提出をめざしている。
※出典 朝日新聞デジタル 11/12(土) 8:22配信

2016-11-14_20-14-05.jpg

★★★  安倍首相 海外<バラマキ外交> ★★★

★8月17日、ケニアのナイロビで開幕したアフリカ開発会議(TICAD)に出席し、安倍首相が3兆円規模の投資を表明。
★8月28日、ケニアケニヤッタ 大統領と会談し、10億円の無償資金協力を行うことを表明 。
★9月7日、安倍首相は訪問先のラオス・ビエンチャンでスー・チー氏が重視する貧困削減や農村開発の分野に総額約1250億円の支援を行うと伝えた。
★ラオス訪問中の安倍首相はベトナムのグエン・スアン・フック首相と会談し、ベトナムの気候変動対策として円借款228億円の供与を決定したと説明。
★9月19日、ニューヨーク の国連本部で開かれた「難民と移民に関する国連サミット」で演説し、難民の自立支援や 受け入れ国の開発支援のため、2016年から3年間で総額2850億を拠出すると表明。

2016-11-17_11-27-05.jpg

★9月22日、安倍首相、キューバのラウル・カストロ国家評議会議長との会談で、同国のがん医療向上に必要な機材の整備費として約12億円の無償資金協力を表明した。
★10月22日、25日来日するフィリピンのドゥテルテ大統領地元に農業支援 安倍首相、50億円供与伝達へ
★10月27日、ヨルダン支援で300億円=安倍首相が国王に表明。また、テロ対策の一環として、顔認証システムなど10億円相当の機材を無償で提供することも伝えた。
★11月2日、安倍首相、ミャンマーの事実上の最高指導者、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と東京・元赤坂の迎賓館で会談し、ミャンマーに5年間に8000億円支援表明。

☆彡 安倍首相曰く、<国民は打ち出の小槌><国民とゴマの油は搾れば絞るほど出る><`ヘ´>。・子どもの6人に1人が貧困・看護師・介護師の低報酬・年金引下げ、高齢者医療の切り下げ等、自国の問題は財源・税収入不足を理由に棚上げ<`ヘ´>。国内にもバラマイテほしいよ~~~。

2016-11-17_12-29-15.jpg

★★★ 「国の借金」15年度末で1049兆円 ★★★

国債や借入金、政府短期証券をあわせた「国の借金」の残高が2015年度末時点で1049兆3661億円になったと発表した。政府短期証券の発行が一時的に抑えられたことで、14年度末から3兆9911億円減少した。15年12月末との比較では、国債残高の増加により4兆7757億円増えた。

★★★ 国民1人当たり826万円(人口1億2698万) 14年度末から29兆3250億円増 ★★★

2016-11-17_12-12-21.jpg

朝日を受けて金色に輝くイノコロ草。

2016-10-14_09-21-50_20161117185341032.jpg

10月28日(金)7時30分集合。町内の「ななかまどクラブ」日帰り旅行で、山形「土門拳記念館」と「加茂水族館」へ行って来ました。総勢20人。心配なお天気はスカイブルーの空にワタ飴のような雲がいっぱい。

2016-10-28_07-43-23.jpg

田舎道を小型バスが走る。バス代が倍近くに跳ね上がり、苦肉の策の小型バス。ガイドさんもついていません(>_<)。

2016-10-28_08-06-54.jpg

道の駅 「鳥海 ふらっと」でトイレ休憩。

2016-10-28_08-56-17.jpg

鳥海山は雲に隠れて、天候が怪しく…。

2016-10-28_09-20-06.jpg

1974年に酒田市初の名誉市民の称号を授与された土門拳は、顕彰式において、全作品を酒田市に寄贈。
写真は「土門拳記念館」(酒田市)への駐車場前。

2016-10-28_09-55-35.jpg

記念館へのアプローチが素晴らしい。

2016-10-28_09-57-24.jpg

松の木の向こうに薄グレーの記念館がようやく見えてきました。

2016-10-28_10-00-02.jpg

記念館入り口前の池に鴨がたくさん。並んでる姿がかわいくてパチリ。

2016-10-28_10-01-11.jpg

土門拳記念館入り口、庇の付いた下の黒い扉が開かれて、

2016-10-28_10-34-07.jpg

特別展『みちのくの仏像:土門拳×藤盛武』が開催されていました。

2016-10-28_10-03-23.jpg

何処も仏像の写真。

2016-10-28_10-05-20.jpg

『十二神将像屏風』 本山慈恩寺 寒河江市  (山形県)

2016-10-28_10-15-54.jpg

『円空 観音菩薩坐像』(藤盛武) 江戸時代 正倉院 蓬田村 像高 34.3㎝ 県重宝

2016-10-28_10-18-02.jpg

『飛天二体』(藤盛武) 平安時代後期 松川二十五菩薩堂 像高 47㎝ 県指定有形文化財

2016-10-28_10-19-01.jpg

沢山の手の中に武器をもった大きな手が2本。迫力の土門拳記念館ポスター。

2016-10-28_10-21-27.jpg

土門拳、明治42年(1909年)酒田市に生まれ、幼にしてこの地を離れたが、常に郷里を愛していた。

2016-10-28_10-14-47.jpg

土門拳記念館の建物が素晴らしく、あちこち撮ってきました。

2016-10-28_10-08-20_2016111802474620f.jpg



2016-10-28_10-09-20.jpg



2016-10-28_10-10-15.jpg



2016-10-28_10-11-52.jpg



2016-10-28_10-12-20.jpg

『流れ』

2016-10-28_10-13-28.jpg



2016-10-28_10-14-06.jpg



2016-10-28_10-30-26.jpg

入口から中へ入ると全面ガラスになっています。ななかまどクラブの女性陣が館内を観終わって一休みしています。

2016-10-28_10-29-37_20161118030504270.jpg

ガラスの向こうに建物と融合した彫刻が見えます。

2016-10-28_10-32-24.jpg

外へ出ると鴨が…。

2016-10-28_10-35-21.jpg



2016-10-28_10-35-59.jpg

紅葉の下を通って駐車場へ。

2016-10-28_10-39-01.jpg

加茂水族館は次回に紹介します。ではまた(^^)/。


2016-11-14 21:32 | カテゴリ:日記
11月9日(水)、朝スロージョギングに出かけようと外へ出たら、庭に雪が。初雪です。3℃、ブルっと寒いです。夜は道路が一面に真っ白。シャーベット状態で、歩くと足跡が…。靴下とパンツの裾が濡れる。急いで家へ戻ってスノーシューズに取り換える。

2016-11-09_14-31-58.jpg

雨が降り、今日は児童館の中の小さな体育館をグルグル走る。10分もすると汗が出てきて、スロー20分+休憩3分+スロー20分で終わると汗びっしょりになりました。

2016-11-09_10-39-28.jpg

3月からスロージョギングに参加し、いつの間にか「ツカレタ」と言わなくなり、体力がついたと実感しています。3月から体力づくりを第一に暮らしています。

2016-11-09_10-54-13.jpg

ウオーキングやスロージョギングの後、仲間とお茶や食事を共にし語り合うことも楽しみです。

2016-10-17_12-26-25_20161110042116a42.jpg

11月2日(水)、スロージョギングに参加するため、お気に入りのキプリングの黒いリュックを背負って、足が向いたのは映画館。『怒り』を観ました。健康第一の生活だったのでは?(^_^;)。ポスターが気になって、気になって(^^♪。

ストーリー : ある夏の暑い日、八王子で夫婦殺人事件が起こった。窓は閉め切られ、蒸しぶろ状態の現場には、大きな「怒」の血文字が残されている。犯人は全国で指名手配されるが、眼を二重瞼にし頬を膨らませ、整形して逃亡中。監督・脚本は李 相日、原作は吉田修一、音楽 坂本龍一。

2016-11-03_18-22-28.jpg

ロケは「千葉」(渡辺謙・宮崎あおい・松山ケンイチ)、「東京」(妻夫木聡・綾野剛・原日出子)、「沖縄」(森山未来・広瀬すず・佐久本宝)を舞台に行われた。私が瞬きもできないほど目まぐるしく「東京」「千葉」「沖縄」と舞台が変わる。映画のテンションは高く、見ている側の私がず~っと緊張を強いられる。

2016-11-10_02-56-03.jpg

一対、犯人は誰なのか?指名手配の写真が、「東京」の綾野剛(直人)似だったり、「千葉」の松山ケンイチ(田代)似だったり「沖縄」の森山未来(田中)に似ていたり、怪しいと思うとドキドキし、3人ともホクロがありモンタージュ写真に似て見えるから不思議です。

若手俳優たちがギリギリ自分を追い込み、役と自分を一体化していることももの凄いことだと思います。愛を信じ切れなかった宮崎あおい(愛子)と広瀬すず(泉)と妻夫木聡(優馬)の嘆きと慟哭が私の眼に焼き付き、耳に残っています。更に眼に見えない「怒り」を日常に、そして白日の下に晒して見せた李監督はじめ、スタッフもほんとうに素晴らしく、感動しました(*^^)v。この映画はお勧めです。

2016-11-10_17-00-57.jpg

映画【怒り】を観てから、「怒り」について考えて見ました。
私たちは「怒り」を悪い感情と決めつけ、「怒ってはいけない」と思い込んでいないでしょうか?特に女性は「怒り」を表現するのは「女らしさの規範」外と考え、生活に波風立てないよう「許し・優しさ・笑顔」で世渡りするのが最良と思っていないでしょうか?もしそうなら、止まれ!!感情に良し悪しはないのです。

この2冊の本。表紙がギリシャ神話の髪の毛がヘビのメドゥーサの首が描かれています。(1995年)『怒れる女たち』『憤れる女たち』 アンドレア・ジュノー&V・ヴェイル[編] 越智道雄[訳]は対談集です。本書のインタビューの醍醐味は、女性の怒りを代弁し、それに表現を与えるパフォーマンス・アーチストや作家らの怒りの芸術化、芸術の政治家、それらの射程距離の長さにこそあるだろう。(p319引用)

2016-11-10_03-16-24.jpg

女性が怒ると「ヒステリー」と言われます。だから女たちは怒ることを恐れ、「ニコニコ仮面」を被って「怒り」を隠し無かったことにしようとします。しかし、物事をよく見ると真実が見え、「怒り」を抑えることは難しくなってしまいます。それでも「女らしく」怒りを我慢すると、怒りとして外へ放たれなければならなかった矢は自らを刺す矢となってしまうのです。つまり病気になるのです。

脳は大丈夫と自分自身に嘘をついても、体は我慢しないのです。体は正直に反応し、「これ以上我慢すると命が危険ですよ」と病気になることで警告、SOSを発するのです。「うつ」とか「適応障害」とか「腰痛」・「胃痛」・「子宮頸ガン」など、ありとあらゆる病名が付けられるのです。

「女性も怒っていいのです」。怒りは行動化への重要なモチベーションなのです。

2016-11-10_03-04-15.jpg

★★★ ガラスの天井破れず ★★★ 女嫌い ★★★

1995年に 北京で開かれた国連の第4回世界女性会議に出席したヒラリー・クリントンは 「人権とは女性の権利であり、女性の権利とは人権」と演説。集会に参加した各国の女性たちはこの言葉に触発され、希望を抱き、これを機に、女性の権利は国際社会の主要テーマとなったのです。日本からもNGOを中心に5000人以上の女性が参加しました。

【ミソジニー】ってご存知ですか?通常「女嫌い」「女性嫌悪」「女性蔑視」などと訳されています。アメリカは【レディファーストの国】です。しかし、レディとして守られる条件は「女らしいこと」「弱弱しいこと」「決して権利を主張しないこと」なんですね。

拳をあげて女性の権利を主張したとたん、「守られるべき対象」から「攻撃すべき対象」とされてしまうのです。女性が拳を上げるということは、男性社会への異議申立てであり、攻撃とみなし、男性自身が脅威を感じ、「女性は権力を握るためなら手段を選ばない」などと言って、あらゆる手段を使って、拳をあげた女性を引きずり落とし、貶めようとするのです。

2016-11-10_21-39-54_20161110215328072.jpg

初の女性大統領阻止すべく、ずいぶんヒラリー・クリントンが苛められましたね。同じようなことをしても、男性政治家たちはあっさり無罪放免されてきたのにですよ(例があり過ぎ今回紙幅がなくいちいち上げません)。

☆ ヒラリーが優勢が伝えられると、選挙直前の10月末、コーニーFBI長官がメールを捜査すると発表。結局訴追しないとしたのは、11月6日、投票3日前でした。これは明らかに印象操作だと思いませんか?これをチャンスに、トランプは逆転優勢に転じたのでしたよね。☆

アメリカ大統領選で、多くの男性たち(ミソジニー)がトランプ支持に回ったのは、女性の大統領よりは、政治に疎くてもマッチョで過激で差別主義者のトランプの方が増しだと言うことなのでしょうね。隠れトランプ支持の男性票が勝利をもたらしたとも言われています。【差別は諸悪の根源です】。結果、後悔の日々が訪れないことを祈るのみです。
※写真はお借りしました。

2016-11-10_02-35-23.jpg

★★★ トランプ氏が勝利宣言 「皆が一つになる時」 予想覆し逆転 ★★★

米国で政治経験のない人物の大統領就任は、1953年の第二次大戦の連合国軍最高司令官だったアイゼンハワー氏(第34代大統領)以来。行政経験、軍歴もない大統領は1776年の建国以来初めて。

選挙戦では、トランプ氏は「アウトサイダー(よそ者)」であることを前面に掲げ、既存の政治体制を変えると主張。政治経験と実績を掲げたクリントン氏を「体制派」や「不正」の象徴と位置づけ、厳しく批判し続けた。

また、「米国第一主義」を掲げ、自由貿易や同盟国との関係の見直しなど、これまでの共和党候補とは異なる主張を展開。メキシコ移民や女性、退役軍人などに対する暴言で批判は浴びたが、現状や「エスタブリッシュメント(支配階層)」への不満を募らせる白人男性らの熱狂的な支持を得た。

度重なる暴言や過去の女性蔑視発言が暴露されるたびに支持率を大きく落とし、党主流派との対立を抱えたままの選挙戦となった。しかし、大手メディアを「最も不誠実だ」などと酷評しながらも、話題を振りまくことで逆に最大限利用した。
※出典 毎日新聞2016年11月9日 16時59分 ※写真もお借りしました。

☆彡 トランプは核のボタンを押せるのですよね。こわ~(T_T)。

2016-11-09_19-21-36.jpg

弘前市のおみやげに特大の暗紅色のリンゴをいただきました。お皿にミミちゃんとポン太に入ってもらいました。ミミちゃん曰く、「ホモサピエンスの世界は権謀術数渦巻くニャ(=^・^=)」

2016-11-09_14-39-15.jpg

★★★ 数は力 小池氏、勢力拡大へ始動 ★★★

応募者は4827人。書類審査で2902人が入塾した。約8割が政治家志望という。18歳から最高齢の82歳。女性は4割と多い。開塾の夜には早速、塾生の追加募集が始まり、一夜にしてさらに約100人が応募。総数は現在、5000人を優に超える。

「数は力なり、それに尽きますよ。これだけの人を集めたことが大きな脅威。明確な支持母体もない中で、権力を誇示するには大衆を引き付けるしかない。そのことを彼女は熟知している」。小池さんをよく知る政界関係者は冷静にそう分析した。
※出典 毎日新聞2016年11月9日 東京夕刊 ※コラージュ・松本隆之氏もお借りしました。

2016-11-09_18-59-19.jpg

★★★ 小池百合子知事、今年のコスプレは『リボンの騎士』 -29日 「池袋ハロウィンコスプレフェス」オープニングに登場 ★★★ ※出典 マイナビニュース [2016/10/29] ※写真もお借りしました。

★★★ 小池百合子都知事 小池塾 本当の狙い ★★★

小池百合子・東京都知事が自ら塾長を務める政治塾「希望の塾」が開講したのは10月30日のこと。都政改革や地方自治、税財政を学習する塾に2902人が集った。塾生は来年3月までの計6回の講義に総額3万~5万円の受講料を払う。小池塾は1億円超を調達した計算になる。“億”の軍資金と手駒となる塾生を得た小池氏、どう動くか。

2016-11-09_19-01-30.jpg

政治塾という武器を得た小池さんの本当の狙いは何か。「女性首相」という視点から、小池さんの動きを解き明かすのは政治アナリストの伊藤惇夫さん。8年前の自民党総裁選に敗れ、涙を見せることなく言い放った敗戦の弁を紹介する。「いい勉強になった。次は失敗しない」。

ジャーナリストの鈴木哲夫さん。「都知事になった理由は、国政へのリベンジです。初の女性首相候補と言われながら、永田町の男性社会で嫉妬され、疎外されていった。財力も権限もある首都のトップの立場なら、借りは返せる。またいつ首相というニーズが生まれるか分からないし、可能性はゼロではない」。
※ 出典 毎日新聞 2016年11月9日 ※ 写真は8時退庁の東京都庁職員。お借りしました。

2016-10-26_04-24-14.jpg

キッチンの窓辺でポインセチアが咲きました。買ってから3年目、1年に3回咲いてこれで7回目の花です。

2016-11-07_16-25-16.jpg

11月8日(火)、放送大学歴史・民俗・文化クラブに参加しました。今日はKさんが話題提供者です。パワーポイントを使い【学んで・行動して・感動して・達成感のある生き甲斐】について発表。「人は何を求めて生きるか」「放送大学で学ぶ生き甲斐」「発明同好会に参加と実績」「ギター伴奏によるハーモニカ」等、最後はギター伴奏で「ダニーボーイ♪」を歌われました。ちなみにKさん、私と同年代の高齢者です。若者顔負けの豊かな発想と行動にすっかり敬服してしまいました(^^♪。

2016-11-08_15-07-55.jpg

過去記事になりますが、9月17日の秋田放送大学研修旅行について紹介しますね。

2016-09-17_07-55-12.jpg

バスは二ツ井町綴り子へ。

2016-09-17_08-29-07.jpg

途中、二ツ井道の駅へ寄る。珍しい野菜が売っていました。これは「さるなし」です。どうやって食べるのでしょうか?

2016-09-17_09-17-24.jpg

「丘わかめ」。

2016-09-17_09-18-03.jpg

「みずの実」。これは塩昆布と一緒に軽くもんだ浅漬けをいただいたことがあります。

2016-09-17_09-17-35.jpg

入口で販売されていた小さなピンクの花の葉っぱに触ったら閉じて…これはオジギ草でした。私が愛読しているブログ『原宿ミツバチ』さんで紹介されていました。http://harajukuhoney.blog33.fc2.com/blog-entry-369.html

2016-09-17_09-15-57.jpg

道の駅を出ると、空模様が怪しく…。

2016-09-17_09-18-54_20161111190555e82.jpg

途中から、雨が降り出し、目的の二ツ井町綴子の「秋田八丈ことむ工房」さんへ着く前に、とうとうどしゃ降りに(>_<)。10分位歩きます。でもこのどしゃ降りでは…ためらっていると運転手さんが「大丈夫。行って見ます」「よかったァ」。こんな細い道を運転してくださいました。

2016-09-17_10-46-28_20161111191501c07.jpg

八丈は八丈島で生まれた草木染の絹織物ですが、秋田には200余年の長きにわたって伝えられてきた「秋田八丈」があります。秋田では海岸に自生するハマナスや山ツツジが染料として用いられてきました。
『きものに生きる』清水とき著(ハースト婦人画報社)

2016-09-17_10-34-50.jpg

【 秋田八丈のふるさと 秋田県綴り子へ 】~草木で染めた秋田八丈の粋な風情を今に伝えて~
秋田八丈ことむ工房長の奈良田登志子さんと清水ときさん。詳しくはクリックして拡大してご覧ください。

2016-09-17_10-33-53_20161114021343e5a.jpg

工房には入って一番に目を引いた艶(あで)やかな緋色の糸車。

2016-09-17_09-53-29.jpg

縦糸1800本(反物の幅38㎝)に横糸を通して織る大変な作業です。

2016-09-17_10-06-07.jpg

秋田黄八丈を織る後継者で甥の畠山貴之さん。

2016-09-17_09-54-30.jpg

秋田八丈はハマナスの根から得られる染料、茶色が基本的な色です。様々な絹の色糸が並べられていました。

2016-09-17_10-23-40.jpg



2016-09-17_10-09-19.jpg

機織り機が何台もありました。

2016-09-17_10-10-22_2016111402474143f.jpg

秋田八丈のバック。その他ネクタイや財布やペンケースなどあります。

2016-09-17_10-38-40.jpg

秋田八丈について語られる奈良田登志子さん。非常に気さくな方でした。秋田にこのような工房があることに感動しました。

2016-09-17_10-36-05_20161114024744c1d.jpg

「ことむ工房」を出ると、足元に広がる野の花。

2016-09-17_10-47-34.jpg

この後、能代市の中央、柳町にある老舗料亭「金勇」へ。
木都として栄えた能代市を代表する歴史的木造建築物として評価され、2000年(平成10年)10月に国の登録有形文化財に登録されました。長く市民の商談や会合の場として使用されてきたが、2008年(平成20年)8月に諸事情により料亭は廃業した。その後建物の保存を求める動きが高まったことに加え、経営者の「今後も何らかの形で市民に利用してほしい」という意向もあり2009年(平成21年)3月に建物と敷地が能代市に寄贈されています。
※出典 ウィキぺディアより

2016-09-17_11-57-31.jpg

非常に凝ったひさしと換気窓。
満月の間も大広間も、能代育ちの私には懐かしい場所です。結婚式、法事、同期会等で何度も訪れています。

2016-09-17_12-00-18.jpg

1階の満月の間で昼食。天井の一枚板が素晴らしい。1本の木から5枚取られた長さ5間(9,1m)中杢単板天井板は木挽き職人が1枚の板に約3日かかって挽いたとのことでした。

2016-09-17_12-01-47.jpg

2階の110畳の大広間。この日女性の手づくりの様々な作品展示即売会が行われていて、残念ながら天井をパチリ。天井板は大きさタタミ一畳の全面杢天井板を卍型に配した格天井です。木目板は樹齢260年以上、直径2m級の伐根の部分から切り出されたもので、当時でも大変貴重なものでした。

2016-09-17_13-02-50_201611140400017fa.jpg

ギリギリまで展示物が溢れ、ようやく斜めから撮った床の間。

2016-09-17_13-06-14_2016111404000292d.jpg

これもギリギリ。止む得ません(>_<)。

2016-09-17_13-04-24_2016111404000326d.jpg

午後は東北電力能代発電所へ。

2016-09-17_14-14-05.jpg



2016-09-17_14-14-19.jpg



2016-09-17_14-17-17.jpg



2016-09-17_14-27-33.jpg

最後に向かったのは【秋田県立大学木材高度加工研究所】。

2016-09-17_16-20-31.jpg

【秋田県立大学木材高度加工研究所】は、大学に属する機関としては唯一「木材」を冠する専門教育・研究機関であり、「森林資源を活用した持続的な資源循環型社会の形成」という目標のもと、最先端の研究および教育を行っています。

2016-09-17_15-10-30.jpg

座学でした。木について無知な私ですが、とても興味深い内容でした。

2016-09-17_15-11-08.jpg



2016-09-17_15-20-03.jpg



2016-09-17_15-21-46.jpg

樹木の標本。

2016-09-17_16-15-01.jpg



2016-09-17_15-44-21.jpg



2016-09-17_15-48-09.jpg



2016-09-17_15-50-04.jpg



2016-09-17_15-51-00.jpg



2016-09-17_15-53-57.jpg



2016-09-17_15-54-42.jpg

建物の外からは想像できないほど、様々な設備を整えた広大な木材実験工場でした。

2016-09-17_16-00-21.jpg

木の自然風化観察もされてました。

2016-09-17_16-08-05.jpg

中庭に赤いサルスベリが咲いていました。

2016-09-17_16-13-49.jpg

バスで駅まで送っていただく。カラスもねぐらへ急いでいます。6時過ぎのバスで帰宅。

2016-09-17_17-45-53.jpg

長いブログにお付き合いいただき、ありがとうございますm(__)m。

2016-11-10 05:30 | カテゴリ:日記

ハローウィンが終わってあっという間に木枯らしが吹く11月になってしまいました。商業戦略に乗らず?乗れず?秋田は31日も仮装した子どもたちをほとんど見かけることはありませんでした。

2016-10-30_12-32-23.jpg

昨秋、八王子市へ旅行した折は、仮装した子どもたちで溢れていました。お化けや幽霊や血が嫌いな私ですが、人って仮装して非日常を演じてみたいのですよね。私ですか?カボチャのお化け位なら(^^♪…。魔女がお似合いですって?ハッハハハ(^_^;)。

2016-10-10_11-13-09.jpg

10月29日(土)、【日本女性会議】の帰り、秋田県立美術館前でハロウィン撮影が行われていました。

(注) 【日本女性会議】とは?→男女共同参画に関する国内最大の会議として、30年以上にわたり全国から女性が集まり、様々な都市で開催されてきました。女性を取り巻く課題の解決策を探るとともに、参加者相互の交流促進やネットワーク化を図ることを目的にしています。

2016-10-29_15-55-25.jpg

秋田市で【日本女性会議2016秋田】が10月28日~30日秋田県民会館で開催されました。28日、私は「町内会ななかまどクラブ」で旅行会(山形)があり、29日1日だけ参加しました。今日は【日本女性会議】の報告をします。

2016-11-02_19-00-20.jpg

私は、分科会1【人権】【 女性たちの今。そして未来をつくる。 女性参政権から70年 雇用均等法から30年 】に参加。我が尊敬する上野千鶴子さんがはるか彼方に…小さく。

2016-10-29_09-57-30.jpg

ギリギリ拡大して…。上野さんはフェミニストだからとても優しい方です。上野節がポンポン飛び出し会場はリラックスムード。
平成19年に『おひとりさまの老後(法研)』を出してから、21年『男おひとりさま道(法研)』、2015年『おひとりさまの最期(朝日新聞出版)』『上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?(朝日新聞出版)』等を会場の方たちはお読みになっていて、近親感をもたれてるのでしょう。

2016-10-29_09-56-05.jpg

女性の活躍推進企業データベース (女性の活躍見える化サイト) 
www.positive-ryouritsu.jp/positivedb/ (厚生労働省)

2016-11-04_02-59-23.jpg

『おひとりさま』の三部作です。み~んな最後はおひとりさまになるのですよね。高齢者の私ですが社会的関心はもっていますが、深刻に考え過ぎないようにしています。人にとってどうあがいても老化は進み、若返るということはないのですから。現実を受け止める覚悟はしてます。きっと右往左往してしまうでしょうが、だからって最期の予定ばかりに気をとられてるのもつまらないと思いますね。

2016-11-04_03-11-28.jpg

今日の話題【女性たちの今、そして未来をつくる】に話を戻しますね。
ここから面白かったですよ。お笑いライブかと思うほど笑っちゃいました。
今日、上野さんと対談されるのは理学療法士の小松さん、秋田大学教育文化部3年生の相原さんと武田さんです。

2016-10-29_10-39-35.jpg

小松さんは「夫から圧迫を受け離婚、間もなく離婚記念日がやってきます(ここで会場から大きな拍手がわく)。離婚してから理学療法士の資格を取りました」と報告。「ワラシって分るスカ?」と上野さんに聞き「ハイ、座敷童子って分かりますよ」等、秋田弁交じりでボソボソと応える上野さんとのやり取りに、何とも言えない可笑しさがあり会場を沸かせました。

大学生二人は揃って、「経済的に安定している公務員になりたい」「結婚はしない(上野さんは非婚)」「子どもは生まない」だったんですよ。もはや結婚が女性の生活保障になるとは考えない世代が登場しているのですね。「仕事も結婚も子どもも」と欲張ってテンテコ舞いするような生活はゴメンということなんですね。

2016-10-29_10-52-04.jpg

大いに笑ったのは、20歳の女性が「そこそこ生きたい」と高齢者並の発言をし、そのギャップに会場が湧いたのでした。「公務員になれなかったら?」と言う上野さんの突込みに「浪人します」とスルッと答えたのも可笑しかったです。

大学生の二人とも「公務員=経済的安定=自立=非婚=子ども不要=幸福な生活」と決めてかかって未来を夢見ているんですね。上野さんの「多様な選択肢がありますよ」にも、「ハイ考えて見ます」とあっさりしたもの。まさに≪ゆとり世代≫の誕生を目の当たりにしました。「世のため、人のためになりたい」や「チャレンジ精神」等はもはや死語になっているのでしょうか?

『女たちのサバイバル』上野さんはこの本を手に掲げ、講演されていました。果たして大学生の二人は読んでくれるかナ?

2016-11-04_03-09-09.jpg

上野さんは【出生率及び合計特殊出生率の推移】についても話題にされました。合計特殊出生率とは、 15~49歳の1人の女性が一生の間に産む子どもの数。人口を維持するのに必要な合計特殊出生率は、2・08とされています。

1・57ショックはご存知ですか?女性が一生に産む子どもの平均の数(合計特殊出生率)が1989年(平成元年)に1 .57を記録したことによる国民的なショック。少子化はその後も続いており、1・3前後に 低下しています。

2016-10-29_09-55-58.jpg

我が国の人口ぴらミット。~2014年10月1日~。安陪首相のように「人口ボーナスだ」と喜んでいられる状況ではないんですよね。

2016-09-27_03-58-21.jpg

テレビを付けたら、秋田県人口減少~慌ててスマホでテレビ画面をパチリ。20年前、能代市から秋田市へ移り住んだ頃は、県民人口120万余りでした。現在は約101万。ホントにびっくりです。1年に約1万人ずつ減ってることになります。

2016-10-25_20-48-36.jpg

秋田市は憧れの街でした。夫の車でドライブを兼ねながら、子どもたちを連れて遊びに来てました。木ノ内デパートのレストランでランチをして、デザートを食べ、果物の生ジュースを飲むのが楽しみでした。今、木ノ内デパートは1階のみに大縮小してしまいました(>_<)。駅前も夕方を過ぎるとただ木枯らしが吹くだけ…。人影まばらです。

2016-10-25_20-49-19.jpg

秋田県の人口減少は、秋田の女性が未来に対し夢を描けない結果だけではなく、男性を含め若者たちに働く場がないため都会に流失してしまうのも大きな原因になっています。なお高齢者が全国一なのですから従って死亡率も高いからですね。

2016-10-25_20-50-15.jpg

2040年、100歳になってるかナ?まさかそんなに長くは生きないと思うけど、70万に減少という数字を具体的に突きつけられると淋しくなります。シャッター街がゴーストタウン化するのは避けられないんですね。能代市の畠町や柳町商店街で育ってきた私にとってはツライものがあります。(T_T)。兄は今もブディックを経営してます。亡き父は戦後ずっと既成服販売(○○洋服店)を営んでいました。

2016-10-25_20-50-23.jpg

お昼のアトラクション。「秋田音頭」や「どどんぱ」が披露されました。

2016-10-29_12-41-08.jpg

午後1時、10分科会から報告がありました。 分科会1【人権】 分科会2【女性の活躍】 分科会3【女性の活躍】 分科会4【ワーク・ライフ・バランス】 分科会5【地域づくり】 分科会6【地域づくり】 分科会7【子育て】 分科会8【高齢社会】 分科会9【貧困】 分科会10【国際社会】 

☆彡 分科会2と3で【女性の活躍】をあげています。人口減少により女性からもぜひ働いてもらわなければと【男女共同参画基本法】が制定されたとも言われています。【女性の活躍】は、猫の手も外国からの移民の手も借りたい政府は、まず低賃金で働いてくれる自国の女性を狩り出してるんですよ。ちなみに3号妻の扶養控除、103万問題も然りです<`ヘ´>。

2016-10-29_13-02-35.jpg

分科会報告が終わった後、シンポジュウム【 秋田発「ケアリング(気遣いあう)」社会をめざして~生活の場から「多様性」を考えよう~ 】がありました。

★★★ 男女平等ランキング2016/日本のジェンダーギャップ指数はG7最下位の111位 ★★★

☆彡 日本は、前年の101位より10ポイントも順位を下げています。評価が低い原因は経済と政治の分野における女性の進出が著しく遅れているからです。①国会議員における男女比率…122位 ②官民の高位職における女性比率…113位③女性の専門的技術的労働者の比率…101位など。なお、女性の首相が出ていないことも低評価の一因となっています。

2016-10-29_15-11-05.jpg

☆彡 【ケアリング】で10分科会が取り上げた諸問題解決やジェンダーギャップ指数を改善できるでしょうか?【気づかい合う】、つまり相手を思いやることは大切です。しかしケアリングで上記の問題解決、世の中の現状を変えることは消極過ぎて難しいと思います。まさしくこれらの課題は政治的な解決が必要とされる重要な問題なんですね。

2016-10-29_12-41-32.jpg

日本女性会議に参加してよかったのは、日頃ご無沙汰していた方々にお目にかかれたことです。「なぜ交流会へ来なかったの?」質問攻めにもあいました(^_^;)。 帰りは、午後4時30分発のバスに1分遅れてバスを待ちぼうけ(^^)/。余りの寒さにファーの付いたマフラーで首をグルグル(*_*;。5時にはこんなに暗くなってしまいました。

2016-10-29_17-00-15_201611050402412ba.jpg

「ミミちゃんただいま~♪」。今春、元気だったころのミミちゃん。家へ帰ってくると、つい「ミミちゃんはどこ?」と探してしまうマリコです(T_T)。。。

2016-04-27_09-51-51_2016110514113868e.jpg

今まで真っ青(みどり)だったハーブも紅葉してます。

2016-11-04_10-24-43.jpg

★★★ 自殺しようとした妊娠中のネイティブアメリカンの女性、止めに来た警官が射殺 ★★★

アメリカ・ワシントン州で妊娠しているネイティブアメリカンの女性が10月21日、生活安全と安否確認で訪れていた保安官代理に射殺された。シアトル・タイムズによると、妊娠5カ月のシングルマザーだったレニー・デイヴィスさん(23歳)はその夜、マックルシュート族居留地で3人の子供のうち2人と過ごしていた。

乳姉妹のダニエラ・バーガラさんによると、彼女には体調が悪く鬱の症状があったという。デイヴィスさんは「柔和な人」で、暴力を振るうことはなく、以前、幼稚園でアシスタントとして働いていた。

「青少年・刑事司法センター」の調査によると、1999年〜2011年にアメリカ国内で警官に殺害された人種の中で最も多いのはネイティブアメリカンだ。(人種と年齢の内訳では、20歳から24歳のアフリカ系アメリカ人が一番多く殺されている)。
「ネイティブアメリカンに対する警察の暴力事件は、ニュースに取り上げられなくなっています。
※出典 The Huffington Post 2016年10月26日 18時32分

☆彡 あってはならない酷い事件が起きました。しかし、詳しい報道はされてません。抗議行動は行われていると思うのですが、白人社会はこの悲劇を無視してしまおうとしているのでしょうか?

2016-11-01_00-58-28.jpg

★★★ かわいそうなだけの子でない/青森中学生自殺 遺族が写真、氏名公表 ★★★

「娘は手踊りが好きで、仲間と幸せな時間を過ごしてきた。写真のような笑顔が本来の表情。かわいそうなだけの子どもではない」と父親(38)。写真と氏名を公表した理由を、「いじめをなくしたいという訴えの力になると信じている」と語った。
※ 出典 Web東奥 10月18日(火)11時1分配信

★★★ 自殺中2女子の写真、一転してコンテストの最高賞に 入賞取り消しに批判高まり方針転換 青森・黒石 ★★★

★★★ いじめ訴え自殺 学校側、遺族に説明なく「通学途中の事故」と申請 ★★★

文部科学省で会見した父親らによると、学校側は、遺族に十分な説明をしないまま、りまさんの自殺を「通学中の事故」として、日本スポーツ振興センターに、災害共済給付金を申請していた。葛西りまさんの父・剛さんは「謝罪を求めているわけではなく、何があったのかを求めている」と話した。
※出典 フジテレビ系 11/4(金) 21:08配信

☆彡 口惜しいですね。親にとってお金なんかじゃなく、大切な大切な子どもの命が喪われたのです。真実を知りたいのが当然です。学校のこのやり口、事故と称して、さっさと終わらせたいのでしょうね。

2016-10-19_17-44-43.jpg

★★★ 肺炎 "積極的治療行わない選択も" 学会がガイドライン案 ★★★

がんなどの終末期や老衰のため肺炎にかかり死亡する高齢者は、国内で年間10万人以上に上ると見られていますが、日本呼吸器学会はこれらの肺炎について患者本人が希望する場合には積極的な治療を行わない選択肢を初めて認めるガイドライン案をまとめました。

診療ガイドラインの改訂でがんなどの終末期や老衰のため肺炎を起こした場合には、人工呼吸器の装着や抗生物質の投与などの積極的な治療は行わず、痛みを取り除く緩和ケアを優先する選択肢を初めて認める案をまとめました。

治療を差し控える場合には、医師が1人で決めるのではなく多くの専門職からなる医療チームが、患者や家族と話し合って決め、合意した内容を文書に残すなど人生の最後の段階での医療の在り方を定めた厚生労働省の指針に従うなどとしています。
※出典 NHKかぶんブログ2016年10月20日 (木)

☆彡 死ぬことって難しいんですね。高齢者がピンピンコロリを夢見るのも無理ないですよね。

2016-10-23_02-14-17.jpg

いつものウォーキングコースのまゆみの木が見たこともないピンク色に燃えていて、パチリ。

2016-11-04_10-13-53.jpg

10月30日(日)、スロージョギングの日と勘違いし(^_^;)、公園へ。よかったら秋の陽ざしに輝く公園をご案内しますから、ご一緒して見ませんか?ここはいつも走っている広場です。

2016-10-30_11-04-13.jpg

広場の脇のテニスコートは無料で使用できます。子ども連れが結構いました。錦織圭選手を夢見てテニスブーム?

2016-10-30_11-05-03.jpg

ピノキオ広場に降りて行くと…。

2016-10-30_11-08-23.jpg

小っちゃい男の子がよちよち歩いて来て、私にボールを見せてくれました。「ありがとう。可愛いね♪」「いくつ?」ときくとボールをもったまま指を1本♪

2016-10-30_11-19-28_201611051438353ef.jpg

更に、光射す林の道を降りて行くと…。

2016-10-30_10-07-05.jpg

ここへ着きました。丸い石づくりのステージです。星が降る中、ステージで拓郎がギターを弾いて『流星』を歌ったら♪ステキ。「君のほしいものは何ですか~♪」「ほどほどでいい~♪」大学生の台詞を思い出し笑えました。

2016-10-30_10-16-47.jpg

水はポンプを使って流されています。

2016-10-30_10-18-39.jpg

ステージ付近から公園内を見上げると…。小人たちが踊ってるよう~♪

2016-10-30_10-15-38.jpg

更に道沿いに歩いていくと橋の下へ出ます。この橋の上を2・3周スロージョギングで走っているのです♪初夏、橋の下には芭蕉の白い花が咲きます。

2016-10-30_10-21-44.jpg

更に、道なき道、藪をこいで行くと…。

2016-10-30_10-27-27_2016110514450687c.jpg

ここへ出ました。いつも橋の上から眺めている「ほたる沼」です。

2016-10-30_10-29-33.jpg

藪の中で赤とんぼを見つけました。ラッキー♪

2016-10-30_10-30-26.jpg

誰からも見られることのない藪の中で咲く野菊。

2016-10-30_10-32-49.jpg

道を戻ると階段が現われて。果たして登れるだろうか?自信はなかったけど登って見ました。30段目で一休みし70段をクリアできました。バンザーイ!(^^)!。

2016-10-30_10-37-09.jpg

階段の頂上には更に道が続いていて…。

2016-10-30_10-45-24.jpg

先へ行くと大きな杉の木が…。この道を抜けると、

2016-10-30_10-46-51.jpg

縄文時代の遺跡、弥生っこ村に着きました。(当ブログ【10月11日弥生っこ村】をご覧ください)

2016-10-30_10-50-39.jpg

弥生っこ村の下の道と広場がスロージョギングコースです。ではここで公園散策は終わります。お疲れさまでしたm(__)m。

2016-10-30_10-55-57.jpg

10月26日、午後から遊学舎で「花壇コンクール表彰式」があるので、「ななかまどクラブ」の仲間と午前中から出かけました。めざすパンケーキ屋さん。残念!休みだったので、急遽、猫カフェへ行くことになりました。猫カフェは太平山仁別への道と同じ田舎道を車でどこまでも走って…。

2016-10-26_11-23-09.jpg

田舎道の途中のラーメン屋さんの前で猫がチョロチョロ。降りて「猫カフェ」への道を聞くと、もう通り過ぎて来ていたのでした。ニャンコたちは1歳になると言う。おじさんが餌を撒いてニャンコを集めてくれました。野生なので撫でさせてはくれないとのこと残念!見ているとラーメン屋さんの中へは出入り自由、おじさんには懐いていました。夜は狸の親子が6匹、ニャンコの残したエサを目当てに来るそうな♪猫好きの優しいおじさんでした。

2016-10-26_11-12-52.jpg

車道から曲がって細い道に入ると、途中キジや山鳩や猫がのんびり歩いていて、車は徐行。どんどん奥へ入って行くとやっと緑の看板が見つかりました。あれっ!今日はお休みかナ?

2016-10-26_11-25-57.jpg

白い鎖をまたいで中へ入る。

2016-10-26_11-24-07.jpg

車も人影もなくひっそり。

2016-10-26_11-24-53.jpg

やっぱりお休みでした。がっかり(>_<)。

2016-10-26_11-23-53.jpg

来た道を引き返すと、道の真ん中にニャンコが。堂々と歩き立ち止まっては何度も振り向いて、大口を開けて「ニャア、ニャア、ニャン!!」。まるで、「付いて来んな!!」と大声で怒鳴ってるような。「ニャン子ちゃんのお家はどこ?」。民家の駐車場の前に座ると、不機嫌顔で「ここニャ(=^・^=)」と。記念写真をパチリ。

2016-10-26_11-28-22.jpg

めざしたお店が二つともお休みだったので、途中で「ながはまコーヒー」へ寄りました。

2016-10-26_11-45-47.jpg

ランチで寛ぐ。大きめのカップにたっぷりのコーヒーに満足(^^♪。

2016-10-26_12-07-10.jpg

午後から、わが町内が表彰されたので、遊学舎で開催される「第52回全県花壇コンクール」へ出席。

2016-10-26_14-31-29_2016110604004536a.jpg

これから表彰式がはじまります。何だかわからないけどお偉い方の挨拶が続き、長くてタイクツ(>_<)でした。

2016-10-26_13-18-02.jpg

遊学舎内部。会議室、談話室、パソコンがある図書室、食堂。タイクツなので脱け出してあちこちパチリ(*^^)v。

2016-10-26_14-27-42.jpg

長すぎる表彰式が終わり外へ出ると既に陽は傾きはじめていました。よく遊んだ一日でした。秋田も日中10度前後になり寒いです。

2016-10-26_15-16-38.jpg


2016-11-03 09:45 | カテゴリ:日記