また写真がアンドロイドからPCへ取り込むことができません(>_<)。実は10月23日(金)から25日(日)まで、甥っ子の結婚式(渋谷)で東京へ行ってきました。

結婚式の写真はもちろん夫のきょうだいとの交流があった「万葉の湯」や横浜の世界一大きい「時計型観覧車」と「ランドマーク」が一緒に映った写真、「みなとみらい駅」の写真のファイルがないのです(T_T)。アンドロイドでは閲覧できるのに…子どもが言うには「PCも間違うことがあるんだよ」とのことでした。ソウナン・遭難 (-"-)。原因は容量不足だったんです(*_*;。

そこで心機一転。ハロウィンの写真を載せまくります。明日、31日(土)は渋谷で<シブハロ>が開催されますよ~(^o^)丿。「行くの?」「行かない」と子どもがのたまってました。
31日の渋谷ハロウィンではきっと怖~い、ドラキュラや狼男、フランケンシュタイン、口裂け女が現われるんでしょうね(>_<)。
若い人たちのお祭りが平和で安全に実現されますように・・・☆彡。

東京駅前の堂々とした白亜の建物「KITEE」は日本郵便が初めて手掛ける商業施設です。東京中央郵便局「KITEE」入口の花屋さんのハロウィン飾り。「KITEE」は「切手」と「来てね」をかけた名称だそうです。

2015-10-12_15-56-54.jpg

こちらは秋田の花屋さんのハロウィン飾り。

2015-10-16_11-57-53.jpg

うひゃ~!お菓子を狙ってるのは悪魔たちですよ~(*_*)。

「ところで、ハロウィンって?」→毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことです。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあります。(出典 Wikipedia)

2015-10-16_12-38-27.jpg

見上げると天井もハロウィンですね♪

2015-10-16_12-21-03.jpg

魔法使いや悪魔ちゃんの仮装をして楽しげに歩く子どもたち(^^)/。この街のこの通りは駅に繋がり、たくさんのお店が立ち並び、毎日が歩行者天国なのです。羨ましいニャ~(=^・^=)

2015-10-25_12-52-13.jpg

うわ~い!男の子たちがスパイダーマンのコスプレしてますね(^^)/。
ハロウィンでは幽霊、魔女、コウモリ、悪魔、黒猫、ゾンビなどに仮装することが流行なのです。

2015-10-25_12-54-44.jpg

子どもたちにこっち向いてほしいんだけど、あっち向いてるから撮れたんですものね(^.^)。
「なぜ仮装するかって?」「ワハッハッハ♪それはあなた、日常の自分に飽きてるからじゃないですか?公認で悪魔になれるんですから、スルリ満点なんですよ」!(^^)!。

2015-10-25_12-57-31.jpg

ハロウィンコスプレのワンちゃんにこっち向いてと頼んでも、カメラに興味なし。美味しい匂いがするもんね*^_^*。

2015-10-25_12-58-37.jpg

ここは何処?・・・ステーキガストです。

2015-10-25_13-14-09.jpg

じゃじゃ~ん。お昼です。出ました!330gの熟成赤身塊肉!カキフライは揚げ過ぎで固く小さく(>_<)。サラダバー付です。フツーにヒレ200gにすればよかったニャ(=^・^=)。

2015-10-25_13-38-38.jpg

帰り道も益々賑やかニャ~(=^・^=)。何をやってるのやら分からないけどパチリ。

2015-10-25_15-00-14.jpg

同じ場所で身長がある子どもから撮ってもらった一枚です(*^^)v。ピンク色の舞台から聞こえてきたのは「さては南京玉すだれ~♪さてさてさてさて玉すだれ~♪」でした。

「日本で、なぜこれ程ハロウィンが流行るの?」「思いっきりコスプレできて楽しいから」「いやいや騒げるからだよ~」「う~ん、なんでかな?」「よくわからん」我々親子の会話である。

「週末ハロウィン」、ついにバレンタイン超える。つまり今年2015年は、ハロウィンが日本に完全定着してから初めて迎える「週末ハロウィン」の年。その市場規模も約1220億円に膨れ、バレンタインデー市場を上回ったことが報じられています。 (25日、YHOO!ニュース)

2015-10-25_15-01-11.jpg

駅前で歌うお嬢さん♪素敵なお声でしたよ~☆彡。

2015-10-25_15-51-06.jpg

ハロウィンで盛り上がってるこの街は八王子でした。八王子は子育てしやすい環境に恵まれてる街だと、結婚した若い人たちに人気があるそうです。どこもかしこも、特に秋田は少子化で子どもの姿を見かけなくなってる状況ですから、可愛らしい子どもたちがいっぱいいる八王子って、素晴らしいですね。

2015-10-25_15-51-37.jpg

東京駅、待合場所銀の鈴を通りがかりにパチリ。

2015-10-25_17-37-09.jpg

駅の階段を急いで降りてきて、一斉に掃除する人たち。お蔭さまで清潔な駅を利用できます。感謝<(_ _)>。

2015-10-25_18-11-17.jpg

東北へ帰郷する人たちでごった返すホーム。

2015-10-25_18-09-25.jpg

午後6時、陽はとっぷりと暮れて。スーパーこまち31号に乗って帰秋。ようやく夜10時過ぎ秋田駅へ着いたのでした。

2015-10-25_18-06-45.jpg

10月27日(火)、久しぶりに「ななかまどのウオーキング」に参加しました。ひこうき雲が♪

2015-10-27_09-50-34.jpg

11月1日(日)、仙台での「FCカウンセリングケース研究会」で、私が「ケース記録・逐語録」を発表をする予定になっています。まだ原稿が完成して居りません(>_<)。28日徹夜でホットラインについて風邪を引きこんでしまいました。咳がありどうも集中力がイマイチです(^_^;)。でもでも、今晩は頑張らなきゃ!!ね。仙台では1泊します☆彡。

2015-10-27_09-53-50.jpg
スポンサーサイト

2015-10-30 14:07 | カテゴリ:日記
10月9日(金)、ななかまどの仲間とウオーキングにでかけました。近くの公園もすっかり秋です。今年は台風の直撃はないものの、木々は紅葉する間もなく強風に蹴散らされてしまいました。

2015-10-09_09-33-07.jpg

無念に散った葉っぱたち。

2015-10-09_09-31-12.jpg

朝9時すぎの公園のピノキオ広場は子どもたちが来るのを待ってました。

2015-10-09_09-28-11.jpg

10月11日、12日とこまちに乗って「相談事例研修」があり、東京へ友人と出かけて参りました。
どんより曇り寒そうな秋田の農村風景。連なる山々は奥羽山脈です。車窓からパチリ。

2015-10-11_10-03-01.jpg

午後1時過ぎ上野駅へ到着。長~いエスカレーターに乗って、着いたのは上野公園口です。エスカレーター脇にパンダの巨大な陶板画がありました。「上野北京兄弟」と書かれていますがいつからここにあるのでしょうか。
子どもが小さかった時、日中国交回復(1972年・昭和47年)を記念して、「上野動物園にジャイアントパンダのカンカンとランランが来た」と見に来たことを思い出しました。

2015-10-11_13-02-44.jpg

3連休なので上野公園は大賑わい♪

2015-10-11_13-22-11.jpg

目指すは【『モネ展』~マルモッタン・モネ美術館所蔵「印象、日の出」から「睡蓮」まで~】開催中の東京都美術館。
【 モネ展 】 東京都美術館公式ホームページ http://www.ntv.co.jp/monet/ 

2015-10-11_15-38-57.jpg

正門を入るとこんなオブジェが。みんなまん丸いのが好きなんですね。美術館が丸映り。面白~い(^^♪。

2015-10-11_15-29-06.jpg

さてモネ展は?40分待ち。とんでもない長~い行列が・・・(>_<)。疲れててコロコロも重いし・・・と嘆いていたら美術館員さんが荷物を預かってくれました。なんと有難や~(^^)。

2015-10-11_14-03-05.jpg

展示場は大混雑。人の頭の上からちょっと見えるだけということもあり、省略しながら・・・。モネの睡蓮の絵にまったりと癒されたい・・・ムリ・・・。初公開展示が多く、音声ガイドを聞きながら興味がそそられましたが・・・感想は疲れました。←絵の感想は?

モネは光りの魔術師と言われた印象派の画家ですが60代から白内障に悩まされていました。絵を描くことが何より苦痛とももらしていました。ここは出口。
【 モネと白内障 】 http://www.kikuno-room.com/archives/5595.html

2015-10-11_15-10-03.jpg

夜の食事は飯田橋駅で降りて神楽坂。坂道が長~い。足が疲れていてトボトボ登り(・_・;)。カッコワリー(T_T)。
驚いたのは、大学生と思われる一団、10人位が店の前にバタバタ重なって倒れ、上半身裸の青年も何人か居て、その他グダッと柱に寄りかかって動けない青年も。クスリ?アルコール?気もち悪い情景でした(>_<)。子どもが交差点で自転車に乗った警察官を見つけて伝えると、「管轄外だから。連絡はしてある」と答えて行ってしまいました。「管轄外だ!」と、テレビドラマではよくあるけど・・・その後どうなったのだろうか?

2015-10-11_20-10-57.jpg

地下にあるお店。「あげづき」有名店だそうです。狭い階段。ここで1時間待ち。ようやくお店に入れる段になり振り向くと13人も後ろに並んで・・・美味しいものを食べるために並んで待つ・・・気が長いな~。
この風景は平和のなせる文化かな?
【 神楽坂 とんかつ 本家 あげづき 】  http://r.gnavi.co.jp/ga27300/

2015-10-11_18-57-24.jpg

中に入ってから更に40分待ち・・・ようやく有りつけたとんかつです。ゆっくり低温で揚げたとんかつは美味しかったです(*^^)v。お値段は約¥2500円也。
お店の入り口の頭上に「みなさまのツキがあがりますように」とありました。並ぶ秘密はここにあり?

2015-10-11_19-41-28.jpg

11日(日)夜、東京ドームホテルに1泊。

2015-06-20_21-20-23.jpg

東京ドームホテル裏口。

2015-06-20_21-18-57_20151019114517b87.jpg

12日(月)、ホテルを朝8時過ぎ出て、午前9時から12時まで、相談事例研修を全国から集まった参加者が真剣に受講しました。

研修が終わって北海道の方たちとご一緒にインドカレー店 【インド料理 ダージリン】で昼食。

2015-10-12_12-30-09.jpg

テーブルも椅子も食器もインド情緒たっぷり。

2015-10-12_12-30-51.jpg

丸顔の眼のクルンとした若いインド人のウエイターさんが運んできてくれたのは、お皿から溢れる巨大なナン。これ何ナン!。ホウレンソウのグリーンカレーは鶏肉とエビ入り。どちらもいくら食べても減らない感じ。魔法使いの食卓か?!美味しかったですよ(^^♪。ランチのお値段は¥600円。たっぷりのコーヒーは¥150円でした。安くて感動(*^^)v。お店は水道橋にあります。

2015-10-12_12-44-47.jpg

昼食の後、電車で向かったのは東京駅。私は大抵は飛行機で上京し、秋田からの新幹線「こまち」に乗ることはめったにないので、東京駅の写真を撮るのは初めてです。この日、丸の内中央口は工事中でした。

2015-10-12_14-43-25.jpg

中央口を出ると【東京駅】の表示石がありました。1914年12月18日に完成し東京駅と命名されてから100年の月日、ここで行き交う人々を見つめてきたのでしょうか。

2015-10-12_14-47-26.jpg

東京駅は日本の象徴として位置づけられ、皇居の正面に建設されたのでした。
丸の内出入り口側には造り松に囲まれて皇室専用貴賓出入り口があります。ここは記念写真を撮る人たちが次から次といて、正面写真は撮れませんでした(*_*)。

2015-10-12_14-42-44.jpg

丸の内出入り口を出て左手側に、旧東京中央郵便局が新名所として誕生した「KITTE」(地下1階~6階)があります。鳩山邦夫大臣が全部取り壊す寸前に、なんとか旧東京中央郵便局の一部を保存・再生することができたのでした。

2015-10-12_14-49-36.jpg

「KITTE]の中に入ってすぐ右側に東京中央郵便局があります。

2015-10-12_14-54-04.jpg

中に入ると・・・。ボケボケ写真で<(_ _)>。

2015-10-12_15-49-03.jpg

4階には旧中央郵便局長室が保存されていました。

2015-10-12_15-39-13.jpg

局長室正面の窓。ここから歴代の局長は東京駅を眺めていたのでしょうね。

2015-10-12_15-40-38.jpg

3階から下のホールを眺める。建築としてとても美しい。拡大してご覧ください。

2015-10-12_15-41-51.jpg

ホールから見上げると、青空のような天井がありました。素晴らしい☆彡。建築家がどういう思いを込めて建てたのでしょう、知りたくなりました。

2015-10-12_15-48-39.jpg

屋上からは電車を見ることができます。たくさんの人々の注目を浴びて電車が走る・・・。ここも素晴らしい♪

2015-10-12_15-11-37_20151019093546057.jpg

屋上から東京駅を見る。3連休でもあり屋上はとても混みあっていました。

2015-10-12_15-14-43_201510190935486da.jpg

工事中の丸の内側。

2015-10-12_15-21-53_20151019102137cfd.jpg

KITTEの入り口の花屋さんがハロウィンになってました。カボチャを選ぶ親子連れ♪

2015-10-12_16-00-37.jpg

駅のおみやげ売り場のこの飾り棚の前にある狭~いテーブルで、岩手県小岩井農場のソフトクリームを食べて、ほっと一息をつきました。

2015-10-12_16-29-48.jpg

駅の休憩室から見る際限なく行き交う旅行者。この後一路帰秋。
長いレポートをご覧いただきありがとうございますm(__)m。

2015-10-12_17-38-33.jpg

秋田新幹線「スーパーこまち」です。(7月7日撮影)
2015-07-07_09-26-58.jpg

2015-10-18 11:15 | カテゴリ:日記
ご訪問いただいてる皆さまありがとうございます。私の不手際から9月23日以降の画像の殆どを紛失しショックを受け、更新できずに居りました。気を取り直し取りあえず残った画像をアップします。記事は後ほど・・・。今後もよろしくお願い申し上げます。

〔 ほどよい速度で、深い人生を。〕 福岡亜也子

  全くもってタイシタコトのない
  世界的にみてソコソコの国がいい。
 (略)
  世界なんていう単位で
  立派で一番!になる必要はあるのか。
  私たちから見て一番幸せになれる国。
  そうなる必要は大いに
  有。

  景気ばっかりよくって
  高ーい車買って
  宝石ジャラジャラつけたくって
  そんな
  目や手や
  そんな物で感じる幸せは
  ソコソコあれば十分。
  タイシタコトない平凡な国がいい。
  穏やかに過ぎる時に
  心で幸せを感じられるから。

2011年、「中央公論」誌上で「夢の憲法前文を作ろう」「私たちが書く憲法前文」に応募し、最優秀賞に選ばれた17歳の女子高校生の福岡亜也子さんの詩です。
『私たちが書く憲法前文』大塚英志(編・監修)角川書店 より。

世界中から日本は平和な国、戦争をしない国と見られていた。「平和憲法9条」があり、自国は守っても他国へ武器を取って戦争に行ける国ではなかったから。
だが、9月19日以降、アメリカが戦う相手からは、はっきり敵国として日本は認知される国になった。後方支援というが戦争に前も後ろもない。もはや日本の国は安全ではない。私たちは「ほどほどの人生、穏やかな時間、心で幸せを感じられる・・・」と言っていられなくなってしまったのではないだろうか。

2015-09-22_11-10-27.jpg

9月22日(火)、シルバーウイークにつられて秋田県南秋に位置する、にかほ市象潟町へ行ってきました。黄金一色の田んぼ。

2015-09-22_11-11-25.jpg

稲が刈られた後の田んぼ。平和で豊かな田園風景がひろがる。

2015-09-22_11-11-50.jpg

海のすぐそばまで芝生が敷かれています。同じ日本海でも私が暮らしていた能代や落合浜の砂浜に波が打ち寄せる風景とは全く異なる海辺の風景です。大勢の人たちが海風と陽光を浴びて楽しんでいました。

イクメンパパがいますね。ダッコひも・バック・水・敷物、全部持ってくれて、優しいな。小さな女の子を見つめる夫婦。この平和が続きますように。

2015-09-22_15-12-00.jpg

道の駅象潟ねむの丘6階展望台から北の男鹿半島方向を臨む。
♪海・・・海は広いな大きいな月がのぼるし日が沈むゥ~♪・・・突然頭の中に音楽が鳴り響いて♪

2015-09-22_13-30-11.jpg

南を見ると・・・海は青いな大きいなァ~♪

2015-09-22_13-29-06.jpg

松尾芭蕉が、1689年(元禄2年)象潟(九十九島)で「きさかたや雨に西施がねむの花」の名句を残したとき は、松島(宮城県松島町)と並び称せられた潟の絶景でしたが、1804年(文化1年)、象潟地震で海底が 隆起して陸になってしまったのでした。田んぼに浮かぶ九十九の島々は地震の歴史を今に伝える貴重な風景なのですね。

2015-09-22_13-28-16.jpg

ねむの丘の4階には温泉があります。日本海を一望できる展望温泉となっています。晴れた日は遠く男鹿半島まで見渡せるそうです。

2015-09-22_14-31-42.jpg

この日、シルバーウイークとあって、建物の中は人人人で混雑していました。

2015-09-22_13-07-11.jpg

入口に秋田びじょん。

2015-09-22_13-08-31_2015100411160697d.jpg

にかほ市象潟町出身の木版画家、池田修三氏の木版画が足元に無造作に展示され、販売されていました。

2015-09-22_13-11-49_201510041116073f4.jpg

ススキが太陽の光を浴びて・・偶然に光のツリーが虹色に。
この後、夕日が沈むサンセットが素晴らしい本庄市の岩城(いわき)道の駅へ寄りましたが、残念にも雲に覆われていていて写真は撮影できず残念(>_<)。

2015-09-22_11-23-52.jpg

9月27日(日)JP労組OB会の第1回定期総会があり能代市へ出かけました。10数年ぶりでお会いする方もいて写真をパチパチ撮ったのですが全部消失!!(T_T)。十五夜お月様もスーパームーンもウオーキングも全部消失。ショック!!(T_T)。
子どもの指示に従ってアンドロイドからPCに写真を取り込む作業をしたのですが、不器用な手が「削除」に触ってしまい!!情けな~(-"-)。

10月11,12日、【相談事例研究会】参加のため上京するので、その折子どもと相談して何とかしたいと思っています。私の好きな中島みゆきさんの歌で「年を取るって素敵なことではありませんか~♪」という歌詞がありますが、…年を取るって、今までできていたことができなくなって行くことなんですよね。器用だった手が…涙。。。この度は大概元気印の私も参ってしまいました。切り替えなきゃね☆彡。

2015-09-02_18-25-57.jpg

2015-10-04 11:35 | カテゴリ:日記