4月22日(水)、角館の武家屋敷のシダレザクラと桧木内川のソメイヨシノが見ごろとのネット情報で、お花見に行って参りました。この日絶好のお天気でした。秋田の小京都と呼ばれる角館の桜まつりをご案内します。ごゆっくりご覧ください。

※ 『野の花日記』の全ての写真はクリックすると拡大してご覧いただけます。

2015-04-22_14-48-59.jpg

桧木内川堤の染井吉野(ソメイヨシノ)は約400本。「日本さくら名所100選」に選ばれています。

2015-04-22_14-51-00.jpg

大木になった桜のトンネルが2㎞にわたって続く。

2015-04-22_15-00-04.jpg

老木から可愛い桜が芽吹き咲いてます。植物の生き延び策の一環なのでしょうがなんだか不思議。

2015-04-22_14-57-47.jpg

菜の花と桜。春の二重奏。

2015-04-22_15-08-49.jpg



2015-04-22_15-09-49.jpg



2015-04-22_15-16-36.jpg

歩いてきた川沿の道を振り返ると。

2015-04-22_15-20-10.jpg

桧内川堤の桜の土手を下りると、屋台村がありました。

2015-04-22_15-26-09.jpg

ドンせんべいが即売されてました。おじさんがドンとやるとテントが煙でいっぱいになり、テントが煙やけしてました。煙が消えたところをパチリ。それでもおじさん煙そうでした。
むかし昔、70年前、子どもだった時代。戦争が終わって、お菓子などない時代、ドンせんべいがおやつでした。全国民が食べるものが不足していた時代のことです。だから懐かしいと思うより、トラウマになっていて買って食べるという気にはなれない私です。

2015-04-22_15-27-07.jpg

本物のおばちゃんが、秋田名物「ババヘラ・アイス」を売っていました。今はスーパーや空港でも売ってます。このアイスも私は衛生的にどうなのかと思うと食べられないのです。

2015-04-22_15-29-19.jpg

屋台村を出ると、道路の向かい側にシダレザクラの大木が。う~ん、残念車に邪魔されていました。
では、武家屋敷のシダレザクラを見に向かいますね。

2015-04-22_15-30-26.jpg

スポンサーサイト

2015-04-27 21:08 | カテゴリ:日記
4月22日(水)、秋田県大仙市田沢湖の刺巻湿原へ水芭蕉を観に行って参りました。広大な湿原地帯に一面に広がる真っ白な水芭蕉の花。流れる水音。ホ~ホケキョ♪と鶯の声。心洗われるひと時を過ごすことができました。あなたも、緑と白のコントラストが美しい水芭蕉の世界へどうぞ。

※ 『野の花日記』の写真はクリックするとすべて拡大してご覧いただけます。

2015-04-22_11-41-59.jpg

乳頭山、駒ヶ岳。

2015-04-22_11-43-36.jpg

芽吹き始めた春の山。春紅葉。

2015-04-22_11-52-40.jpg

駐車場が整備されてました。

2015-04-22_12-08-13.jpg

水芭蕉が群生する湿地帯へ。

2015-04-22_12-08-33.jpg

流れる水音。空気が清々しく、美味しい。

2015-04-22_12-09-20.jpg

水芭蕉。

2015-04-22_12-19-06.jpg



2015-04-22_12-19-59.jpg

苔むす木橋。

2015-04-22_12-20-54.jpg

はんの木の林のなかに広がる湿原。眼が白と緑に染まりそう。

2015-04-22_12-12-16.jpg

遠く白一色に見えるのも水芭蕉です。

2015-04-22_12-11-16.jpg

湿原の奥の方に残る残雪。鶯がしきりに鳴いていました。

2015-04-22_12-26-08.jpg

白い菊咲きイチゲとカタクリの花。春の妖精と言われるカタクリの花は発芽から開花まで7年を要し、花の開花期間は7日くらい。カタクリの平均寿命は40~50年ほど。「花の命は長いんですね」。

2015-04-22_12-35-04.jpg

青い菊咲きイチゲ(一華)。菊咲一輪草とも言います。

2015-04-22_12-30-43.jpg

ザゼンソウ(座禅草)が一輪だけ葉っぱの下で遠慮気に咲いていました。ちなみに、ザゼンソウという名前は、植物の形が座禅を組む僧侶の姿に見えることから由来するとされています。ザゼンソウはもう花の時期が終わったのでしょうか?

2015-04-22_12-38-26.jpg


2015-04-26 20:36 | カテゴリ:日記
4月18日、「性暴力禁止法をつくろう!全国縦断ワークショップ」参加のため、知人の車で仙台へ行って参りました。高速道は雨に濡れていて、なんだかはっきりしない曇りと雨の日が続いています。

2015-04-18_08-36-14.jpg

いくつものトンネルを超えて…一路仙台へ。

2015-04-18_09-05-30.jpg

錦秋湖近くは標高が高く残雪が。田んぼも雪に覆われていて、まだ寒いのですね。

2015-04-18_09-09-00_20150421163514f44.jpg

途中のドライブイン「長者の里」で休憩。駐車場は満杯でした。

2015-04-18_10-31-24.jpg

「長者の里」の脇の小公園では、桜の花が満開で子連れの親子が、ブランコや滑り台で楽しんでいました。ここで念願の「青空をバックに桜」が撮れました~♪

2015-04-18_10-34-32.jpg

ただひたすらに咲く桜。

2015-04-18_10-35-11.jpg

花より団子。

2015-04-18_10-38-23.jpg

高速道が桜ロードに。

2015-04-18_11-06-53.jpg

3時間かかって仙台へ到着。

2015-04-18_11-21-46_2015042116552955e.jpg

ビルの谷間に咲く若木のシダレザクラ。

2015-04-18_12-02-59_20150421165530c60.jpg

杜の都仙台。

2015-04-18_12-05-35_20150421165532e69.jpg

会場の東京エレクトローンホール宮城がある宮城県民会館。古く重厚な建物ですが汚れが目立ちますね。

2015-04-18_12-48-48_2015042116563439a.jpg

小林美佳さんの本。『性犯罪被害にあうこと』には、性被害のもたらす現実が、残酷なほど素直に表現されています。小林美佳さんの講演を日本フェミニストカウンセリング学会で2度ほど聴きました。真の勇気をもって居られる方です。
<参照> 小林美佳さんのHP : Micatsuki(みかつき) 性犯罪被害者との交流 
 http://www.micatsuki.com/index.html

2015-04-21_14-10-05.jpg

『性暴力を亡くそう~包括的性暴力禁止法に向けて』のレジュメが入ったファイルと『性暴力禁止法をつくろう~ 生暴力を許さない女の会 20周年イベント報告集~』(2010年10月1日発行¥1,200円)

2015-04-18_13-06-16_20150421182007b51.jpg

2015-04-21 16:38 | カテゴリ:DV・モラハラ

大理石の小さなグラスの中に咲くこの黄色い花は何の花?
友だちから白いビニール袋に入れた青菜をもらって、冷蔵庫の野菜入れに入れたまま3週間。青菜の煮浸しを作ろうと黄ばんだ外葉を捨て、洗ってザクザク切る。茎の中に塊が…捨てようと思って見ると黄色い小さな花の蕾が今にも咲きそうなくらい膨らんでるではないか。オッと待って、棄てるのは。オリヅル蘭を入れてあるグラスに挿すと夕食準備の間に花が開きはじめていた。冷蔵庫の中の冷たい暗闇の中で生き続け、花開くその時を待っていたのだった。クズ箱に直行しなくてよかったと、小さな小さな「青菜の花」が愛おしく、翌日撮った写真です。

2015-04-16_15-56-58.jpg

近くで一番に先に咲く桜。ピンク色が濃く幼女の姿を思わせる桜木です。

2015-04-13_17-52-06.jpg

4月14日、歴史文化クラブの例会で放送大学へ行ってきました。秋田大学の構内の若木に咲く桜。

2015-04-14_16-54-08.jpg

春は桜と共にですね。今年はお天気がグズリ青空に桜とならないのが残念です。

2015-04-14_16-55-52.jpg

校門を入ったところで、大学生たちが『ドンパン節』をかけてダンスの練習をしてました。若いっていいですね。羨ましいニャ(=^・^=)

<ドンパン節> 秋田民謡

 ♪ ドンドン パンパン ドンパンパン
 ♪ ドンドン パンパン ドンパンパン

  自慢コ言うなら 負けないぞ~♪
  米コ本場で 酒本場~♪
  秋田のふきなら 日本一~♪
  小野の小町の出たところ~♪

 ♪ ドド パパ ドド パパ ドンパンパン

2015-04-14_16-55-30.jpg

大学の運動場ではたくさんの学生たちが運動してました。

2015-04-14_16-42-34.jpg

運動場の脇で出会ったワンちゃん。飼い主さん曰く「カットが1か月待ちで…写真、どうぞどうぞ」。人懐っこくて私の足元にじゃれついてなかなかポーズが決まりませんでした。

2015-04-14_16-47-33.jpg

ようやくカメラを向いてくれたところをパチリ。眼がまん丸くて可愛いですね。

2015-04-14_16-47-03.jpg

タンポポも春の使いですね。

2015-04-14_16-40-33.jpg

踊り子草と・・・。

2015-04-14_16-39-27.jpg

歴史文化クラブのKKさんが丹精された素晴らしい君子蘭。学生控室が華やかに。

2015-04-14_15-36-48.jpg

 気象庁は4月13日午後、宮城・山形県境の蔵王山(1841メートル)で小規模な噴火が起きる可能性があるとして、火口周辺警報を発表した。対象は宮城県の蔵王町、七ケ宿町、川崎町と山形県上山市、山形市。火口から約1.2キロ以内では大きな噴石に警戒が必要。風下では小さな噴石や火山灰が遠くまで届く恐れがある。
 蔵王山は5段階の噴火警戒レベルがまだ導入されていないが、レベル1から2に引き上げたのに相当する。2013年1月から火山活動が目立ち始め、最近火山性地震が増えている。
(※出典 毎日新聞)

東日本大震災によって人間も大地も揺りに揺らされ、日本の地下では大移動が起こりはじめているのでしょうか。

2015-04-15_14-46-48.jpg

昨年10月11日(土)、秋田大学教育文化部教授の林信太郎先生は秋田学びの旅の講義で、既に蔵王山の火口湖に泡が吹き出していて、噴火の可能性が高いと指摘されていました。

<奇しくも、9月27日(土)11時52分、岐阜県と長野県にまたがる御嶽山(3067m)が殆ど前兆らしきものがないまま、突然水蒸気噴火を起こした。丁度土曜日、山頂付近には200数十名の登山者がいた。死者57名、行方不明者6人、多くの人が犠牲になった。低温火砕流が発生したと言われている。

秋田県で火山噴火が起きたら水蒸気爆発だそうです。秋田県には活火山が秋田焼山・秋田駒ヶ岳・鳥海山・栗駒山等あり、常時観測が行われています。現在、もしかしたら噴火がと注目されているのは蔵王山とのことでした。>

写真は登山をする場合は不測の事態に備えて、せめてヘルメット・メガネ・タオル・マスクを持つよう、警告されてる林信太郎先生です。

2014-10-11_10-49-04_2015041715270260d.jpg

蔵王は火山爆発指数レベル2に引き上げられているのだと思います。

2014-10-11_10-27-51_20150417152704c6d.jpg

※ 昨年10月23日報告、『野の花日記』 湯沢・川原毛地獄の秘密 (秋田学びの旅No2の1)を是非ご覧ください。 

2015-04-17 01:59 | カテゴリ:日記
3月20日、春が待ちきれなくなって、ななかまどのウオーキングの参加者9名、厚いコートを脱いで冷たい風の中をさあ出発です。

2015-03-20_09-04-01.jpg

途中の橋の上から、公園の湿地帯を臨む。まだ灰色・・・。

2015-03-20_09-15-49.jpg

4月3日、同じ橋の上から下を見ると、水芭蕉が花の蕾をつけはじめていました。

2015-04-03_09-18-10.jpg

春の使い、フキノトウが。

2015-04-03_09-09-07.jpg

ミニ水仙の花も咲いて。春ですね。

2015-04-03_09-08-35.jpg

「今日は、これから月食夜桜を見に行くよ」息子の声がスカイプから。「月食?」「今日は月食だよ」。午後7時過ぎ外へ出て見ると、月は満月。しかし、全体にもやっと影がある。私のアンドロイドでは限界。全然輝く満月に撮れている(*_*)。

2015-04-04_19-17-01.jpg

夜9時、皆既月食。月は完全に地球の影に隠れ、真っ暗闇。どの辺にお月様があるのか夜空を見上げて探しても見当もつかない。アッタリマエデショ(^.^)。

2015-04-05_01-55-47.jpg

息子はこんな夜桜風景を見たのだろうか?

2015-04-05_02-06-05.jpg

夜9時20分、少し明るんだ雲の隙間に、細い細い月食三日月さまが現われる。
9時45分、ミミちゃんを連れて月見に行く。「ミミちゃん、月食三日月さまが見えますか?」。
細い三日月が少しずつ太くなって、写真を撮ってみたけど、全然ダメ。スマホでは無理なのニャ(=^・^=)。

2015-04-04_21-46-26.jpg

2015-04-06 22:06 | カテゴリ:みんなでウォーキング