1月20日(月)、大寒に入り雪はないけど、流石に寒くなりました。

1月21日(火)、一晩中雪が降りしきり、朝、窓のカーテンを開けると庭の木に雪の花が咲いていました。大寒に合わせて律義にも雪が降ったのでした。積もった雪は8㎝ほど、朝日を浴び早くも溶け始めて。

2020-01-21_09-56-32.jpg

1月22日(水)、スロージョギングに参加。皆いい笑顔です。

2020-01-22_10-00-27.jpg

多田先生が話題のナイキシューズを買って履いてみた結果を紹介。「ネットで注文すると安く買える」と情報提供あり。

2020-01-22_10-04-46.jpg

緑色の靴はナイキズームライバルフライ。ピンクの方は今話題のナイキの厚底シューズ、ナイキズームフライ3。

2020-01-22_10-03-08.jpg

それでは簡単にウオームアップを♪

2020-01-24_10-04-10.jpg

2階の2部屋使う狭い空間を1周31秒~28秒で40分間走る。私はいつも汗びっしょり(^^♪。

2020-01-22_10-19-37.jpg

スロージョギングの後のスローダウンは丁寧に。しっかり関節や筋肉を伸ばしましょう。

2020-01-24_10-50-02.jpg

秋田イオンモールのセントラルコートのテレビの大画面で、今週一杯、私たちのスロージョギングの活動が紹介されています。秋田県は男性の健康寿命全国最下位(>_<)、女性は33位(^^;)。それを運動で返上すべく、年齢に関係なく「誰でもどこでも一人でもやれる」スロージョギングをPR中の多田先生。

2020-01-20_15-50-01.jpg

「みんなで目指そう!健康寿命日本一」。仲間が走ってます。一人よりは仲間と走るとやる気が全然違います。第一楽しいですよ(*^-^*)。私もスロージョギングに出会って本当に良かったと思っています。

2020-01-20_15-50-07.jpg

★★★ 南海トラフ地震津波確率 和歌山、高知など5メートル以上「非常に高い」 初の推計発表 ★★★

政府の地震調査委員会は24日、南海トラフ地震による津波が今後30年以内に起こる確率を推計した結果を発表した。想定震源域に近い静岡、三重、和歌山、高知県などの29市町村で、5メートル以上の津波が26%以上の非常に高い確率で襲来すると予測。3メートル以上は、静岡から宮崎までの71市区町村に及ぶ広範囲で26%以上の確率で起こるとした。今回の想定で津波の高さが最も大きい10メートル以上は、静岡、三重、和歌山、高知などの21市区町で6~26%の確率だが、26%以上の市区町村はなかった。

 100~200年間で繰り返し発生しており起きる可能性が高い大地震を中心に想定した。政府が津波の被害想定を「確率」の形で示したのは初めて。調査委は今後、日本海溝・千島海溝周辺や日本海側の地震についても同様の手法で津波想定を行う予定。
※出典 毎日新聞 1/24(金) 17:00配信 ※写真もお借りしました。

2020-01-24_18-13-12.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク、笑ニャ(=^・^=)」。

2020-01-23_21-47-19.jpg

「ボクの家に新しい冷蔵庫が来て、、おかしゃんもおとしゃんも、冷蔵庫の中身の入れ替えに大わらわでちたニャ(=^・^=)」「夜になって、ようやくおかしゃんがネズちゃんで遊んでくれたでち(=^・^=)」

2020-01-23_21-31-48.jpg

1月22日、午後から新品冷蔵庫搬入。「笑ちゃんが手伝ってくれたので、冷蔵庫も満足気です(^^♪」

2020-01-22_21-01-24.jpg

「ボク、ツカレタニャ。ネルでち(=^・^=)」

2020-01-21_23-20-34.jpg

「ボクの平和な眠りを覚ますのは…(=^・^=)」

2020-01-21_22-59-55.jpg

「笑ちゃん、そろそろ寝るぞ(*'▽')」

2020-01-22_14-44-53.jpg

「おとしゃんニャ(=^・^=)」

2020-01-22_22-13-32.jpg

「ボクはダッコが嫌ニャ(=^・^=)」おとしゃんを足で蹴って逃げようと不機嫌顔の笑ちゃん。「笑ちゃん、お休みなさい(^^♪」

2020-01-22_22-13-12.jpg

1月21日(火)、今日はここ(秋田県中央老人福祉センター)で、わが町内の「ななかまどクラブ」の新年会があり参加しました。

2020-01-21_13-17-33.jpg

新年会に先立ち、秋田市保健所保健予防課から講師に来ていただいて、【認知症予防】について受講しました。

2020-01-21_13-39-53.jpg

★ 参考資料 ★

2020-01-21_13-38-26.jpg

80歳以上は4人に1人…現実はキビシイ。認知症は病気であり生活習慣(食事、運動、人との交流、社会活動等)に影響を受けているというお話でした。もちろん文字を使った脳トレと体を使った脳トレをしました。

☆彡私が考えるにはパズルや脳トレは繰り返すうちに慣れが生じ、脳への刺激効果は段々無くなって行くのではないかと思っています。「現実問題に対して、何故だろう、その解決は?」と考え、調べ、まとめてみることの方が、脳のニューロンの数を増やすことにつながると考えています。現実は常に変化し、脳への新しい刺激として強い効果があると思います。

「脳も筋肉も使うほど増える」そうです。高齢者にとって自分らしく生きるためには脳を動かし身体を動かすことのどちらも重要なのではないでしょうか。

2020-01-21_13-37-26.jpg

午後3時(利用料半額)から、会場作りをし3時半、新年会開始。皆さん盛り上がっていますね。

2020-01-21_16-21-35.jpg

こちらはビンゴゲームで盛り上がっています。10位まで当選。私も当選!「かつお節」を頂きました(*^^)v。5時過ぎ流れ解散。会場の片付けをしてから、ご近所さんの車に同乗し帰宅しました。楽しかったです(#^^#)。

2020-01-21_16-27-35.jpg

『脳を鍛えるには運動しかない!』←私のお気に入りの本です。

<<本の写真が入る>>


本日も長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(^^♪。
スポンサーサイト




2020-01-24 23:17 | カテゴリ:日記
★★★ 6434本の明かりで犠牲者追悼 阪神大震災、17日で25年 ★★★

6434人が犠牲となった阪神大震災の発生から25年となるのを前に、兵庫県伊丹市にある昆陽池公園では16日夕、6434本のろうそくに火をともして犠牲者をしのぶ追悼の集いが開かれ、参加者約450人が黙とうした。地震発生時刻の17日午前5時46分まで12時間にわたり、明かりをともし続ける。

今年のテーマは「燈心(あかし)~心のともしび~」。困っている人に手を差し伸べ、寄り添う人の姿をかたどって並べられた。ろうそくの一本一本に、「震災を絶対に風化させません」などのメッセージが記された。
※出典 時事ドットコム 2020/1/17 ※写真もお借りしました。

2020-01-17_21-05-34.jpg

★★★ 広島高裁 四国電力伊方原発3号機 運転差し止めの仮処分決定 ★★★

司法の判断は原発の運転を禁じるものでした。愛媛県にある四国電力伊方原発3号機の運転差し止めを山口県の住民が求めた仮処分の即時抗告審で、広島高等裁判所は運転の差し止めを命じる仮処分決定を言い渡しました。

この裁判は、伊方原発から50キロ圏内に住む山口県の住民3人が四国電力に伊方原発3号機の運転差し止めを求めていたものです。

2020-01-17_21-41-32.jpg

広島高裁では、【伊方原発の近くに活断層が存在するかどうかが主な争点】となっていましたが森一岳裁判長はきょうの裁判で【震源が敷地に極めて近い場合の地震の揺れについて評価する必要があるにも関わらず、四国電力は十分な調査をしていない】また、【噴火についても、四国電力の想定が過少でその想定を前提とした規制委員会の判断が不合理】などとし、運転差し止めを命じる仮処分を決定をしました。
※出典 テレビ新広島 1/17(金) 19:20配信  ※写真もお借りしました。  

☆彡 何と恐ろしい話でしょう。地震につながる活断層、火山の噴火、どちらも大災害をもたらす危険があるのに、市民の命の安全より金金金の資本の本質が見える。

2020-01-17_21-33-12.jpg

☆彡 福島第一原子力発電所でのメルトダウン発生後、日本では、2013年9月以来、2年近くにわたってすべての原発を稼働停止させていた。日本は事故前までその電気の4分の1以上を原子力に依存してきた。徹底した節電により、日本の電気の総使用量は、それまでの水準を下回った。

原発がなくても発電量に不足はない。その上日本では、バイオマス、太陽熱利用、雪氷熱利用、地熱発電、風力発電、 太陽光発電等、再生可能エネルギーとして開発が急速に推進されている。しかし、政府は原発により、炭素排出量を大幅に減らせるものとし、原発維持の姿勢を変えていない。原発はクリーンでは決してない。

日本はその【炭素排出量】を、ピークであった2013年のレヴェルから、2030年までに大幅に(26パーセント)減らすことを約束している。

写真は温暖化の影響で1月半ばを過ぎても雪がない秋田市。80年生きてきて雪かきのない生活は初めての経験。日本海の海水温も上がり、新潟沖までサンゴ礁が出現しているという。今後、地球は温暖化によりどうなるのだろう。

2020-01-15_11-47-33.jpg

★★★ 2019年の海水温、記録史上最高 国際研究 ★★★

【AFP=時事】2019年の世界の海水温度が記録史上最高となった。科学者らが14日、発表した。人為的な温室効果ガス排出による海洋温暖化の進行ペースがますます速くなっており、地球の気候に破滅的な影響が及ぶおそれがあるという。

海洋は、温室効果ガスの排出で生成される余剰熱の90%以上を吸収する。そのため、海水温の上昇が数年でどの程度進んだかを定量化することにより、科学者らは地球温暖化の進行速度を正確に読み取ることが可能になる。

世界中の専門家で構成された研究チームは今回、水深2000メートルまでの海水温の過去数十年にわたる上昇傾向を明確に把握するため、中国科学院大気物理研究所(IAP)が蓄積したデータを詳細に調査した。

その結果、2019年の海洋の水温が観測史上群を抜いて最も高かったことが明らかになった。この海洋温暖化の影響はすでに異常気象の増加、海水面の上昇、海洋生物への被害などの形で表れていると、研究チームは指摘する。

2019年の海水温は過去(1981年~2010年)の平均値を0.075度上回ったという。IAPの気候環境科学国際センター、チェン・リジン准教授は「過去25年間で世界の海洋に吸収された熱量は、広島型原爆36億個分に相当する」と述べている。

2020-01-17_22-44-05.jpg

米ペンシルベニア州立大学のマイケル・マン氏は「海水温の上昇は蒸発量の増加を意味する」と説明する。マン氏によると、その結果として降雨量が増加し、大気における蒸発の需要も増えるという。

「これは次に大陸の乾燥を引き起こす。大陸の乾燥は、南米アマゾン(Amazon)から米カリフォルニア州や豪州、北極圏までに及ぶ地域で最近発生している森林火災の背景にある主要な要因の一つだ」 AFPBB News
AFP=時事 1/15(水) 10:46配信  ※写真もお借りしました。

2020-01-17_23-10-58.jpg


2020-01-10_16-19-32.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク笑ニャ(=^・^=)」

2020-01-17_15-27-46.jpg

「地球温暖化というけど、ボクは寒いでち(=^・^=)」

2020-01-16_19-48-24.jpg

「ボク、ネズちゃんに狙いをつけてるでちニャ(=^・^=)」

2020-01-16_11-20-03.jpg

「ここに、何かいるでち(=^・^=)」

2020-01-16_11-17-58.jpg

「笑ちゃん、どこにいるの?(^^♪」「ボクはかくれんぼニャ(=^・^=)」

2020-01-16_11-23-29.jpg

「ボクツカレタでち(=^・^=)」「笑ちゃん、マジメに遊んでよ(^^♪」

2020-01-16_11-16-13.jpg

「おかしゃん、大変でち(=^・^=)」「ボクの庭に白黒デブ猫が来てるでち(=^・^=)」。普段鳴かない笑ちゃんが興奮してニャ―ニャ―鳴く。

2020-01-17_16-02-56.jpg

「寒そうね(^^♪」。玄関前の五葉松の下にずっとうずくまっている白黒デブ猫。

2020-01-17_16-03-43.jpg

白黒デブ猫がカラカラを食べるのを窓から見つめる笑ちゃん。

2020-01-17_16-12-34.jpg

おかしゃんが外出のため玄関ドアを開けて外に出ると、ちょっと立ち上がり逃げる姿勢を見せるが、「白ちゃん(^^♪」と呼ぶと、おかしゃんの足元へ寄ってくる。おかしゃんが屈んでよく見ると白い毛が少し汚れている。以前見かけたときより痩せてみえる。「ノラちゃんなのかな?家ネコかな?」。カラカラを上げるとお腹が空いていたのか全部食べる。

2020-01-17_16-12-53.jpg


2020-01-10_16-19-50.jpg

1月15日(水)、男女共同参画センターで【あうん通信冬号】を印刷、会員及び関係機関に送付する。

2020-01-17_15-58-42.jpg

一仕事終えてビューホテルへ。

2020-01-15_14-56-39.jpg

空桜(SORA)で、ランチを楽しむ♪

2020-01-15_13-58-22.jpg

帰りは日が暮れはじめる。駅へ向かうエスカレーターで上に着くと【梵天】(秋田公立美術大学コミュニケーションデザイン専攻の学生制作)が飾られていた。

2020-01-15_16-33-36.jpg

こちらは「JR秋田駅 あきた光のファンタジープロジェクト」の作品。
【地域に根ざし支える様子を表現した「光の支柱」です。
地域と駅、現在と未来をつなぐ「光のトンネル」を抜けた先にある明るい未来の象徴でもあります。】 

2020-01-15_16-36-52.jpg

こちらが小さな「光のトンネル」。

2020-01-15_16-35-41.jpg

秋田駅中央入り口付近は巨大な秋田犬2頭の展示が撤去され工事中。何ができるのかしら?楽しみ♪

2020-01-15_16-39-15.jpg

1月14日(火)、放送大学【歴史・民俗・文化】クラブに参加。今日の話題提供者はKさん。『健康について』

2020-01-14_14-22-04.jpg

廊下に我がクラブの活動の様子を紹介した展示がされている。

2020-01-14_15-06-11.jpg

1月13日(月)、私は午後3時から4時まで【イージス・アショア設置反対】署名活動に参加。秋田さきがけ新聞を見て、駅での署名今日までと仕事を終えて駆けつけ「イージス反対」の思いを語ってくれた女性。「この署名は何の署名なの?」と問い、【平和が大切】と、納得してくれた2人の女子高生。「生きて帰ってきたけど叔父が特攻隊だった」と語る高齢男性。「戦争になれば秋田は吹っ飛ぶ」と言う中年男性。

署名してくれる一人一人の人の【平和を願う】胸の内を聞けたのがうれしかった♪。

2020-01-13_15-59-02.jpg

署名を終えて「店じまい」。晴れていたがとっても寒く、手が凍える。この後、アルべのホールでコンビニから温かいコーヒーを買い求め、それで手を温めながら、I(あい)女性会議の今後の打ち合わせをする。Sさんの車に同乗し帰宅は5時半過ぎになった。

2020-01-13_16-01-41.jpg

1月12日(日)午後、朝方降った雪が解けないうちにと思い、散歩に出かける。弥生っこ村の手前のグランドは秋までスロージョギングクラブが走っていたところです。

2020-01-12_15-19-25.jpg

「パパ、行くよ~♪」。楽し気に靴で土手を滑って遊ぶ親子。

2020-01-12_15-41-19.jpg

静かなピノッキオ広場。写真を見て気が付いたけど手前の樹木はどうなってるのかな?確かめなければ(^^♪。

2020-01-12_15-43-35.jpg

ほたる橋をワンコを連れた若者が通る。ここも冬場以外はスロージョギングの現場になります。

2020-01-12_15-32-42.jpg

ほたる橋の上から、夏になると芭蕉が咲く湿地帯と林をパチリ♪

2020-01-12_15-32-04.jpg

今日も長~いブログにお付き合いいただき、有難うございますm(__)m。ではまた(^.^)/。


2020-01-17 21:23 | カテゴリ:日記
明けましておめでとうございます。1月6日(月)、今年も元気で頑張るぞー!エイエイオ~!(^^)!。 平和に感謝m(__)m。

2020-01-06_10-01-37.jpg

「みなさん、明けましておめでとうございますでち。ボク笑ニャ(=^・^=)。今年もよろしくお願いしますニャ」。「笑ちゃん、おかしゃんスローへ行ってくるからね(^^♪」「また、ボクお留守番でちか~(=^・^=)」「お願いね(^^♪」「イヤヤニャ~(=^・^=)」

2020-01-06_09-47-50.jpg

スロージョギングクラブの走り初めでした。秋田魁が取材に入ってます。40分、いい汗かきました。

2020-01-06_10-12-58.jpg

「ボク、寝る前、ママのオッパイを思い出してモミモミして寝るでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、大きくなったけど1才6か月なったばかりのお子ちゃまだもんね(^^♪」

2020-01-06_17-55-57.jpg

この後、こんな寝相♪

2020-01-05_13-35-52.jpg

おかしゃん、イタズラして♪ 毛布をはぐと・・・。

2020-01-05_13-36-11.jpg

「ウンぺ♪ウンぺ♪(=^・^=)」

2020-01-05_13-36-10.jpg

笑ちゃん、そ知らぬふりでお化粧中♪

2020-01-05_13-36-09.jpg

そして、また寝ちゃったのであります♪1月5日(日)、陽ざしが温かい居間のテーブルの上で。「笑ちゃん、気持ちいいのね(^^♪」

2020-01-05_13-47-40.jpg

1月6日(月)、雪がない朝の平和なわが町。

2020-01-06_09-53-55.jpg

日暮れが遅くなりました。午後4時35分。20分くらい日が長くなったことを実感♪

2020-01-06_16-35-42.jpg

★★★ イラン、緊張激化に不安広がる 「戦争は嫌だ」市民の願い切実に ★★★

【テヘラン共同】イラン革命防衛隊の精鋭部隊のソレイマニ司令官が米軍の空爆で殺害されたことを受け、イランの市民の間では両国の対立激化が紛争に発展するのではないかとの不安が広がっている。「戦争は嫌だ」。家族を、友人を、暮らしを守りたいとの願いは切実さを増している。

首都テヘランの主婦マンスレさん(64)は1980~88年のイラン・イラク戦争を体験、貧困の中で辛酸をなめた。「私は戦争が何をもたらすのかよく分かっている。大災難だ。何としても回避してほしい」と訴えた。

テヘラン市内では至る所にソレイマニ氏の肖像や追悼の黒い旗が掲げられ、沈鬱な雰囲気に包まれている。  
人々は「米国に報復を!」などと連呼、「強烈な復讐が待ち受けている」と大書された看板も掲げられた。迷彩服を着た男性らは、絞首刑を受けるトランプ米大統領の姿を表現したとみられる人形を持ち出し反米感情をあおった。
※出典 共同通信 1/5(日) 14:44配信 ※写真もお借りしました。

★★★ イラク議会は米軍撤退を要求 ★★★

司令官らは米軍のドローンによる空爆で殺害された。イラクでは反米機運が高まり、対立する政党同士を結束させたほか、シーア派民兵組織による抗議活動が活発になった。

イラク議会は5日臨時招集され、政府に対し外国軍の全面撤退を求める決議を採択した。←米トランプ大統領拒否。

2020-01-05_18-37-25.jpg

★★★ イランでソレイマニ司令官の葬儀、多くの市民が最後の別れ ★★★

[ドバイ 6日 ロイター] - イランの首都テヘランでは6日、3日の米国の空爆により死亡した革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官の葬儀が、最高指導者ハメネイ師の主宰で執り行われた。

ソレイマニ氏は、イラン国民の多くから英雄とみなされている。

国営メディアによると、最後の別れのために数百万人の市民が通りを埋めた。その規模は、イラン革命を指導し、イラン・イスラム共和国を建国したホメイニ師の1989年の葬儀以来、最大という。

ソレイマニ氏と、同じく空爆で死亡したイラクのカタイブ・ヒズボラの指導者、アブ・マフディ・アルムハンディス氏、両氏の棺にはそれぞれ母国の国旗に覆われ、「米国に死を」といった声があがるなか、死を悼む民衆の手から手へ渡される形で運ばれた。
※出典 ロイター 1/6(月) 18:49配信  ※写真もお借りしました。

2020-01-06_22-29-28.jpg

「おかしゃん、戦争って何でちか?(=^・^=)」「人と人とが暴力で殺し合い、いっぱい人も動物も死んじゃうことよ(T_T)。何にもなくなちゃうの(T_T)」「怖いでちか?(=^・^=)」「恐ろしいことなの(T_T)」「ボク、逃げるでち(=^・^=)」「笑ちゃん、だから平和は何より大切なことなのよ(^^♪。かけがいのないことなの(^^♪」

2020-01-02_13-11-08.jpg

★★★ 箱根駅伝2020 「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走」 ★★★

大学駅伝の最高峰である、「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走」が2020年1月2日(木)・3日(金)の2日間にわたって行われました。

2019年10月26日(土)に実施された予選会で、箱根駅伝本線へ翠湯条件を獲得する10校が決定し、シード校10校、関東学連チームとあわせて、21チームが出場しました。

2020-01-02_13-06-57.jpg

3位で走る 東海大、西田壮志 (3年) 熊本・九州学院高

2020-01-02_12-52-52.jpg

往路1位の青山学院、飯田孝之選手 (2年) 千葉・八千代松陰高校

2020-01-02_12-50-56.jpg

往路優勝 青山学院大学 (ゴール 箱根・芦ノ湖)

2020-01-02_13-21-19.jpg

【2020年1月3日 復路 神奈川・箱根町~東京・大手町 5区間、109・6キロ )】

2020-01-03_13-06-46.jpg

シード権争いも熾烈を極めました。結局中央学院大学を抑えてシード権を獲得したのは創価大学と東洋大学でした。

2020-01-03_11-50-55.jpg

4人の3位争いも激烈でした。先陣を切ってラストスパートをかけた國學院大學が総合3位に。

2020-01-03_13-16-37.jpg

日本橋3丁目を走る青山学院大学、湯原慶吾選手。

2020-01-03_13-19-52.jpg

アンカーの湯原選手を「ケイゴ、ケイゴ」と連呼して迎える笑顔の選手たち。

2020-01-03_13-23-40.jpg

★★★ 青山学院が総合優勝 (2年ぶり5度目の優勝) 笑顔でゴールするアンカーの湯原慶吾選手 ★★★

2020-01-03_13-24-07.jpg

★★★ 総合2位 東海大学 ゴールするアンカーの郡司陽大選手 ★★★ 
【秋田県出身の東海大選手】 松尾淳之介選手 4年 秋田工(秋田)9区を走りました。他に 武村拓真選手 1年 秋田工(秋田)がいます。頼もしい♪

2020-01-03_13-27-10.jpg

★★★ 総合結果・順位・シード権 ★★★

1 青山学院大学 10時間45分23秒
2 東海大学 10時間48分25秒
3 国学院大学 10時間54分20秒
4 帝京大学 10時間54分23秒
5 東京国際大学 10時間54分27秒
6 明治大学 10時間54分46秒
7 早稲田大学 10時間57分43秒
8 駒沢大学 10時間57分44秒
9 創価大学 10時間58分17秒
10 東洋大学 10時間59分11秒
====10位までがシード権===
11 中央学院大学 11時間01分10秒
12 中央大学 11時間03分39秒
13 拓殖大学 11時間04分28秒14 順天堂大学 11時間06分45秒
15 法政大学 11時間07分23秒
16 神奈川大学 11時間07分26秒
17 日本体育大学 11時間10分32秒
18 日本大学 11時間10分37秒
19 国士舘大学 11時間13分33秒
20 筑波大学 11時間16分13秒
OP 関東学生連合 11時間12分34秒

2020-01-07_00-57-38.jpg

★★★ [箱根駅伝]ナイキ厚底靴85%が着用、区間賞9人…原監督「武器になる」  ★★★

着用率は出場210選手の約85%で、9区間の区間賞獲得者が使用。各大学の指導者からは「記録に影響しているのは間違いない」という声も相次いだ。

話題になったのは、ナイキが2017年に販売を開始した「ヴェイパーフライ(VF)」シリーズ。超軽量ソールに炭素繊維のプレートを埋め込んだ厚底シューズで、クッション性や反発力を高めるとされる。
※出典 読売新聞 ※写真もお借りしました。

☆彡 箱根駅伝でナイキの厚底靴を85%の選手が使用、「記録に影響しているのは間違いない」←かって、夫がマラソン本番を走るときはシューズを薄底靴に履き替えて走っていました。時代はより早く、そして足の安全を保持するシューズとして厚底靴に至っているのですね。 

☆彡 きょうだい旅行のバスの中からパチリ。信号機に【東海大学入口】とありました。東海大学の学生たちは毎日のようにこの富士山を仰ぎ見ているのでしょうか。ただ通りがかりだったのに、箱根駅伝では、『東海大学』を応援してしまいました。タンジュン(^^♪

2019-10-30_10-52-00_20200107224447cbc.jpg

ここから、昨年10月末の『きょうだい旅行記③富士山五合目』を書きます。今更そんなトロイ記事をと思われる方はパスしてくださいね。
まずは浅間大社境内案内図から。

2019-10-30_13-43-48_20200107224449297.jpg

富士山本宮に向かう、きょうだいたちをパチリ♪

2019-10-30_13-44-29.jpg

巨大な鳥居。

2019-10-30_13-46-26.jpg

富士山本宮「奉祝 天皇陛下御即位」の提灯が掲げられていました。

2019-10-30_13-48-11.jpg

向かって右が第7次南極観測船ふじ乗組員が採取した【南極の石】、左が富士山噴火時に吹き上げられて飛んだ【火山弾】

2019-10-30_13-55-15.jpg

境内で結婚式の前撮りが行われていました。

2019-10-30_14-01-42.jpg

いよいよ富士山五合目へ。この辺は【自衛隊富士火力演習場】。

2019-10-30_14-37-37.jpg

紅葉が始っていました。ライトの根元に「野生のキノコを採集しないようにお願いします」と書かれてました。

2019-10-30_15-14-30.jpg

富士五合目案内図

2019-10-30_15-53-34.jpg

到着すると、この広場いっぱいに大声の中国語が響き渡っていました。びっくり(*_*)。

2019-10-30_15-53-17.jpg

レストランの前で、中国の方が記念写真を撮ろうと群がり、しばらく待ってようやく撮った1枚♪

2019-10-30_15-56-16.jpg

富士登山 五合目レストハウスに標高【2、305m】と表示されてました。

2019-10-30_16-08-14.jpg

【富士山五合目簡易郵便局】

2019-10-30_16-10-18.jpg

富士山駐車場から一路、山梨のホテルへ♪

2019-10-30_16-21-36.jpg

途中、夕方5時、富士芦ノ湖を通過。ここは湖に逆さ富士が見えるとのこと、残念!!走る車中から夕陽をパチリ♪

2019-10-30_17-01-04.jpg

6時、とっぷり日が暮れてしまって、ようやく山梨駅前のホテル慶山へ到着。

2019-10-30_17-47-47.jpg

ロビーで打ち合わせをしてから、

2019-10-30_18-00-47.jpg

凝った造りの玄関がある和室に案内される。

2019-10-30_21-51-27.jpg

美味しい料理と富士山の話題で盛り上がるきょうだいたち♪

2019-10-30_18-46-59.jpg

そう言えば、明日31日はハロウィン🎃かぼちゃ祭り♪ホテルの心づくしがうれしい(^^♪。

2019-10-30_20-00-12.jpg

暮れからの風邪を引きずって、ちょっとフラフラながら、連れ合いと初売りに出かける。
賑やかにドンチャン♪ヒャラリ♪獅子舞が…。子どもたちの頭に獅子が舞い、厄払いをしてもらっている♪昔懐かしい風景、子どものころ大きなお獅子の口に頭をコワゴワ入れて、パックンしてもらったっけ…遠い記憶が蘇る(^^♪。

2020-01-01_15-21-06.jpg

こんなかわいらしい鳥居が♪絵馬には【健康第一・楽しくなくても楽しいように生きる】あぁ!それから【世界平和】と書きましょうか。

2020-01-01_15-47-38.jpg

末筆になりましたが、皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
新しい年もまたまた長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(^^♪


2020-01-06 21:12 | カテゴリ:日記
皆さま、今年も温かい応援を頂き、ありがとうございました。12月29日の青空です。

2019-12-29_15-00-14.jpg

12月25日(水)、ホワイトクリスマスもこの程度の雪でした。

2019-12-25_09-53-50.jpg

25日、スロージョギングが始まる前、仲間がみんな笑っています(#^^#)。その訳は? 
「昨日、クリスマスでプレゼントをもらった人は?」「はぁ~い!(^^)!」二人の方が手を上げて、「何をもらいましたか?」答えたのは男性。「愛情をもらいました(#^^#)」←「わぁ(*^^)v」全員笑いました。「こう言えるなんてウラヤマシイ(^^♪」。

2019-12-25_10-01-17.jpg

スロージョギングは今年は27日を最後に来年1月5日まで、児童館が休みなのでお休みです。その期間中、運動のモチベーション〈意志)をどう保つか課題です。ラクに流されやすい私ですから(>_<)。

2019-12-25_10-33-42.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク笑ニャ(=^・^=)」「ボクも、この1年皆さまに可愛がっていただきありがとうございました」。

2019-12-31_20-38-02.jpg

「おかしゃん、何でこんな変なものを飲むでちか?(=^・^=)」「くしゃい!臭シャイ!(=^・^=)」

2019-12-30_09-50-10.jpg

「おかしゃんとおとしゃんはお節を楽しんでいる間」、←「おかしゃん27日から風邪で咳が、今日で5日目、殆ど治りました(^^♪」。「お節は買ってきたものを切って並べただけのような。でもクワイを初めて煮てみました(^^♪」

2019-12-31_18-52-02.jpg

「おとしゃんがお節代わりにと2度目の晩ご飯の魚缶をくれたので食べたら、ボクは寝むいでち(=^・^=)」←「笑ちゃんも高血糖?(^^♪」

2019-12-31_19-29-16.jpg

昨日(12月30日)、遅くなってしまったブログを書こうと、パソコンを入れると、「インターネットと接続できません。インターネット接続を確認してください。プロシキサーバーを利用している可能性がありオプションダイアリーに適切な情報を入力する必要があります」と、表示される」「???(?_?)」

2019-12-30_19-52-45.jpg

長男も「これでは、遠隔操作ができないので、接続がしっかりできてるかよく見て(*'▽')」。「もし、絨毯の下敷きでバラバラになってるこの丸い黒いランケーブルが切れてるのかも?(^^♪」

2019-12-30_19-52-05.jpg

それで、朝10時にヤマダ電機へ行って青い厚みのないフラットケーブル(10m)を買い求め、接続する(写真一番上の青いケーブル)もPC画面は依然「インターネットと接続できません」。「そんな!!どうなってるの(@_@)。思案投げ首(T_T)。PCを再起動してもダメ。

「困った!じゃ、この箱の一番下の黒い線を抜いてみて、30秒後、再度入れてみて(*'▽')」「ハイ30秒経ったので、入れましたよ(^^♪」「今度、接続できた(*'▽')」「わぁ!ほんと!」「インターネットが重いから調節するまで待ってね(*'▽')」…「長男が帰郷する1月下旬まで、PCが使えなくなってしまうのかと、お先真っ暗でしたが、良かった。ほんとにホッとしました。感謝m(__)m」

2019-12-31_22-46-35.jpg

という訳で、プログを継続して今年の大晦日こうして書くことが出来、うれしいです。
天気予報はお昼から大荒れの模様でしたが。意外に暴風雪にならず、第70回紅白歌合戦前半を見た後、玄関を開けてみたら雪はさらりと白い布を一枚かぶせたような感じに。明日の朝雪かき不要でありますように。

2019-12-31_22-30-56_2020010101181552d.jpg

私、寝室、クロゼット等整理(一部断捨離)をし、現在12月21日から和室を整理中です。書類を断捨離。

2019-12-21_09-42-17.jpg

目的は「7年間よりそいホットライン」に携わり、そのまま3年経過した事務室の本(断捨離)やテーブルを片付け、広く使えるようにするため。出来たら運動に使えるようにしたい。途中、風邪で進捗せずにいます(>_<)が、頑張ります。

2019-12-21_09-51-16.jpg

約20年近くも使った冷蔵庫の機能が落ち、不便なので新しい冷蔵庫を買うことにしました。450リットル、殆ど今の冷蔵庫と同じ仕様の物を買いました。

2019-12-26_11-55-34.jpg

電気釜も予約が壊れ、うちガマの塗装がはがれてるので、買い替えることにしました。今の電気釜は1,8リットル炊きですが、5合炊きにしました。売り場は3合、5合炊きが中心で、少子化、核家族化が進んでることを痛感しました。

2019-12-26_12-20-54.jpg

それから、寝室の天上付けのシーリングライト(10畳以上)を買いました。こちらもライトのソケットが壊れ、点灯できない状態でした。
1996年、秋田市へ引っ越ししてきて早20年余り、様々の物が変化し、寄る年波には勝てそうもなく、いかに生きるべきか(青年のよう(>_<))が課題です。

<<ライトの写真が入る>>


★★★ 2019年出生、過去最少86万4000人 人口自然減 初の50万人超え 減少幅最大 ★★★

厚生労働省は24日、2019年の人口動態統計の年間推計を発表した。1年間に生まれた子どもの数は1899年の統計開始以降、初めて90万人を下回り、過去最少の86万4000人。死亡数から出生数を引いた「自然減」は51万2000人で初めて50万人を超え、減少幅は過去最大になる見通し。人口減は13年連続。

年間推計によると、出生数は前年(確定数)より約5万4000人減る一方、死亡数は前年より約1万4000人増えて戦後最大の137万6000人となった。出産数が減少したのは、人数の多い団塊ジュニア世代(71~74年生まれ)が40代後半になり、出産期にあたる女性が減ったことが大きい。

国立社会保障・人口問題研究所の17年の推計では、19年の出生数を92万1000人と見込み、90万人割れは21年(88万6000人)としていた。想定より2年早まり、少子化のペースが加速している。

2019-12-24_15-50-14.jpg

1人の女性が生涯に産む子どもの数にあたる合計特殊出生率は18年に1・42と3年連続で下落しており、政府が掲げる「25年度末までに出生率1・8」の実現には遠く、出生率が上がらなければ出生数の減少は止まらない。

一方、結婚は前年より約3000組減少し、58万3000組と戦後最少を更新。婚姻率は過去最少の昨年と並び1000人あたり4・7組を記録した。
※出典 毎日新聞2019年12月24日 14時54分 ※写真もお借りしました。

☆彡少子化対策に一番必要なのは、若い人たちが経済的に保証されること。【労働に見合った報酬を!!】生きていて楽しいと思える社会を作ることだと思います。嘘がまかり通り、弱者に対する配慮がなく、金持ち第一主義の社会では若者の伸びやかな精神も縮んでしまうのではないでしょうか。ウソ笑いではなく、本当に笑い会える社会作りが必要です。

2019-12-24_15-47-00.jpg

★★★ 生きるヒント 折々の言葉(朝日) ★★★

【 楽しくなくても楽し気に生きるのが、早く死んだ人への感謝で供養じゃないかしら。 】 樋口恵子さん

よわい87になる評論家は「満身疼痛」。が、老いは一色ではなく「二番底、三番底があり、底の底までいっても、その人らしい人生を求め、懸命に生きる先輩たちに心動かされ」ると言う。

「楽しくなくても楽し気に」というのもその一つ。自分の長生きも、大勢の先輩が戦争で落とした命を礎として長く続いた平和のおかげと思うと、つゆ疎かにできないと。 『老~い、ドン!』から。
※出典 朝日新聞 2919年12月19日 

2020-01-01_02-23-51.jpg

『花婿学校』~いい男になるための10章~ 樋口恵子、斎藤茂雄、坂本洋子編 (三省堂 1990年4月発行、¥1500円)。この本が発刊された時代は「花嫁学校」の時代でした。今の世の中、男性未婚率約24%。4人に一人の男性が一生涯独身という時代。新しい『花婿学校』が必要とされてると思います。

樋口さんの【満身疼痛】は辛いですね。私も80歳を超えて出来ないことが多々あり、口惜しかったり、そこを頑張ろうと励みにしたり、行ったり来たりの毎日です。多分後退が多いかと思うと気落ちすることもあります。でも、【楽しくなくても楽しく生きる】なんですよね(*^^)v。新年はこれをモットーに意志の力を信じて生きてみようと思います。

ご近所のMさんから頂いた、寒さに強いミニシクラメン。ワインカラーが素敵♪

2019-12-29_15-07-07.jpg

長~いブログにお付き合いいただき、ありがとうございますm(__)m。では来年また(^^♪。


2019-12-31 23:23 | カテゴリ:日記
温かな日々が続いています。今日は帽子も手袋もマフラーもいらない。ダウンコートも短くて薄手のものでないと汗ばんでしまう。東北の日本海に面した秋田に、秋がそのまま居座ってるようです。

半世紀以上前、私が小中高生のころは亡き母が11月になると、きょうだい5人のコート、手袋、マフラー、靴下、帽子、セーター、長靴と揃えて用意してくれていました。今のようにお店に行って買えば全部揃うという時代ではなく、敗戦後、大混雑の汽車に乗って、仕入れ(買い出し)、洋服販売をしていた父と母が工面して用意してくれたものでした。あの時代は雪が吹雪、降り積もり寒かったのです。

2019-12-23_16-27-07.jpg

★★★ 年平均気温は統計開始以来最高 気象庁速報値、地球温暖化影響か ★★★

気象庁は23日、2019年の天候と台風のまとめを発表した。日本の年平均気温の速報値は基準値(10年までの30年平均)を0.92度上回り、1898年の統計開始以来最も高温となる見通し。地球温暖化が影響したとみられる。
※出典 共同通信社 12/23(月) 17:58

2019-12-13_12-21-37.jpg

★★★ 中村哲医師の肖像画を尾翼に アフガニスタンの航空会社 ★★★

「アフガニスタンの人々のために奉仕してきた人物が、残念ながら活動中に亡くなりました。故人となった中村医師、アフガニスタンの人々はいつまでもあなたの貢献に恩義を感じることでしょう」

2019-12-08_15-53-12.jpg

★★★ 中村哲医師のこれまでの活動 ★★★

中村医師とペシャワール会は、国際社会がアフガニスタンに注目する前から、戦乱と干ばつ、貧困の中で約30年にわたり難民の診療体制を整え、食糧支援や農村復興、帰還難民の生活再建まで幅広く支援活動に取り組んできた。

中村医師は年間の3分の2は現地に赴き、自ら重機に乗り込み、現場監督として作業員を指揮し、かんがい用水路の拡張工事や取水口の修復などに当たってきた。今年10月には、長年の人道支援活動が評価され、アフガニスタンのガニ大統領から、査証(ビザ)が免除される同国市民証を授与された。
※出典 西日本新聞 12/4(水) 14:37配信 ※写真もお借りしました。

2019-12-23_20-10-16.jpg

★★★ 伊藤詩織さん涙「長かった」性暴力民事裁判で勝訴 ★★★

2019-12-23_20-07-19.jpg

★★★ 「性行為に合意なし」 伊藤詩織さん勝訴 元TBS山口記者に330万円賠償命令 東京地裁 ★★★

ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が、性的暴行を受けたとして元TBSワシントン支局長の山口敬之氏(53)に1100万円の慰謝料を求めた訴訟の判決で、東京地裁(鈴木昭洋裁判長)は18日、「性行為には合意がなかった」として山口氏に330万円を支払うよう命じた。

判決によると、伊藤さんは山口氏に就職の相談を持ちかけたことをきっかけに2015年4月、東京都内の飲食店で飲酒。その後、ホテルに入った。

地裁は、伊藤さんが当時、強度の深酔い状態にあり、自らの意思でホテルには行っていないとした。さらに、その日のうちに産婦人科を受診し、数日後には友人や警察に相談していることを挙げ、合意のない性行為だったと認めた。

2019-12-18_15-55-25.jpg

山口氏は「同意があった」と反論したが、地裁は、伊藤さんが意識を回復した後も、山口氏が体を押さえつけて性行為を続けようとしたと指摘し、「信用性に重大な疑念がある」と退けた。

山口氏は、伊藤さんに記者会見などで名誉を傷つけられたとして1億3000万円の賠償を求め反訴していたが、地裁は名誉毀損(きそん)には当たらないとして請求を棄却した。

東京地検は16年7月、準強姦(ごうかん)容疑で書類送検された山口氏を容疑不十分で不起訴処分とし、検察審査会も17年9月に不起訴相当と議決している。
※出典 毎日新聞 ※写真もお借りしました。

2019-12-18_15-58-50.jpg

★★★ 敗訴の山口氏「納得いかない。すぐに控訴します。私は法に触れる行為はしていません」 ★★★

★★★ 「逮捕状の取り下げは総理大臣の力を借りたんじゃないですか?」 (海外記者の質問) ★★★

山口さんは、TBSで官邸キャップやワシントン支局長などを歴任したエース記者だった。2016年5月末にTBSを退社し、フリージャーナリストに転身。翌月、安倍晋三首相について記した著書『総理』を出版したため、官邸に近いジャーナリストとして知られていた。

★★★ 【逮捕状取り消しの経緯】 ★★★

☆彡  伊藤さんが警視庁に被害届出し、高輪署が2015年、準強姦容疑(昏睡レイプ事件)で山口敬之氏には逮捕状が出ていましたが、成田空港で逮捕の直前に警視庁刑事部長だった中村格( いたる)の一言で逮捕が取り消され、起訴もされなかったのです。山口敬之のレイプを握りつぶしたのは菅義偉官房長官 秘書官をつとめた中村格警視庁刑事部長で、山口氏を逮捕しなかった功績で安倍内閣の人事局が警察庁長官官房長へと出世させています。

全く腐りきっていますよね。権力を持つ人間は何でもできるんですね。こんな安倍総理や菅官房長官が「全ての女性が輝く社会づくり」なんて嘘八百で国民を騙し続けているんですね。伊藤詩織さんの尊厳を無視し、レイプは無かったとするこの事件は「女性を性的道具」としか見ない全女性に対する屈辱です。

2019-12-18_19-37-30.jpg

★★★ 伊藤詩織さん、中傷やセカンドレイプに「法的措置をとる」 ★★★

12月19日に日本外国特派員協会で記者会見を行った伊藤詩織さんは、記者の質問に答えた。

「どんな結果になろうと、民事でのピリオドが打てましたら、次は(セカンドレイプへの)法的措置を考えています。というのは、こういう措置を行わなければ、同じことがどんどん続いてしまう。私に対するコメントですが、それを見た他の(性被害)サバイバーたちも『同じように攻撃されるんじゃないか』思ってしまう。いろんな人を沈黙させてしまうので、法的措置を取りたいと思います」

「今後、同じようにアクションを起こす方がいらっしゃったら、どうかみなさんサポートをしてください。裁判所側でも改善できることはたくさんあると思います。私も、自分の経験をふまえて改善に繋げられればと思っています」と呼びかけた。

2019-12-19_19-02-20.jpg

★★★ 「死ななくてよかった。生きててよかった」 ★★★

伊藤さんは、今でもPTSDに苦しめられているという。「この2年間、死ななくて良かった。生きててよかったと思います」と涙ながらに告白。

性暴力のサバイバーに対する思いも語った。「今後同じようにアクションを起こす方がいらっしゃったら、どうかみなさんサポートをしてください。裁判所側でも改善できることはたくさんあると思います。私も、自分の経験をふまえて改善に繋げられればと思っています」と呼びかけた。

伊藤さんは、今回の民事訴訟を起こした意義について、「新たな証言や公になったことがいくつかあった」として「このプロセスこそが本当に意味のあること」と強調している。結審間際に、新たな証言者の申し出もあったという。

「自分自身がどういう人間でありたいか、ということをすごく考えてきてくださったんだなと感じました。いろいろな方が『自分だったら』と、自分ごととして向き合ってくれる人が多くいてくれたことが希望でした」と思いを込めた。
※出典 NEWS HUFFPOST 2019年12月18日 21時58分 ※写真もお借りしました。

2019-10-29_13-34-11.jpg

★★★ 日本の「男女格差指数」、121位で過去最低に。 ★★★

12月17日、スイスのシンクタンク世界経済フォーラムの「グローバル・ジェンダー・ギャップ指数」のランキング、最新版が発表されました。調査対象153カ国のうち、日本は121位。前年の110位から、順位を落としています。日本の順位は中国(106位)や韓国(108位)などアジア主要国と比べても低い。

この調査は、各国内の男女格差を、政治・経済・教育・健康の4分野から測ります。日本は妊産婦死亡率が低いため、健康分野は毎年高順位です。教育分野は良くも悪くもありません。先進国最下位なのは、政治と経済分野に女性リーダーが少ないからです。国会議員や大臣、企業の管理職に女性が増えることが必要なのですね。

2019-12-24_00-18-04.jpg

「みなさん、こんにちは。ボク笑ニャ(=^・^=)」

2019-12-17_14-18-43.jpg

「ボク、毎日元気に遊んでるでち(=^・^=)」

2019-12-17_14-06-46.jpg

「ハコに入ってるのは何かや?(=^・^=)」

2019-12-17_14-07-14.jpg

「ネズちゃん遊びが一番好きニャ(=^・^=)」「笑ちゃんたら、おかしゃんにネズちゃんを咥えてきて、遊んでと催促するんだから(^^♪」

2019-12-20_18-54-29.jpg

「ボク、テレビも見るでち(=^・^=)」

2019-12-20_16-17-37.jpg

「何食べてるでちか?(=^・^=)」

2019-12-20_16-17-57.jpg

「アレ?ニャンコちゃんでちか?(=^・^=)」

2019-12-20_16-19-41.jpg

「このカゴも窮屈になってきたでちニャ(=^・^=)」

2019-12-19_18-25-56.jpg

「おかしゃんからクリスマスプレゼントにもらったベッドでちニャ(=^・^=)」「笑ちゃん、新しいベッドにちょっと触っては離れて、ようやく入ってくれたけど、この不信顔なんですよ(^^♪」

2019-12-21_20-33-01.jpg

「でも、フアフアして気持ちいいニャ(=^・^=)」

2019-12-21_20-33-59.jpg

「そのまま、寝ちゃった(^^♪」「プレゼント成功!(^^)!」

2019-12-21_21-54-12.jpg

12月11日(水)、能代市在住の妹が眼の検査のため秋田大学病院へ来るので、連れ合いと会いに行きました。

2019-12-11_14-21-17.jpg

秋田大学病院は2年ぶり。大々的にリュニーアルされて、便利に且つ明るくキレイにになっていましたがどの科も患者で溢れていました。朝の9時から午後2時までかかった検査結果は2月に手術することになりました。

2019-12-11_14-22-52.jpg

12月13日(金)晴れ、スロージョギングに参加。

2019-12-18_10-00-53.jpg

スロージョギングが終わってから仲間の【ポーセラーツ】展示会「クリスマスフェスタ」を観に行きました。

2019-12-13_13-16-49.jpg

メルヘンチックなクリスマスツリーやお家、サンタさんが眼を楽しませてくれました。

2019-12-13_12-56-41.jpg

スロージョギング仲間の作品です。

2019-12-13_13-14-07.jpg

さすがに素晴らしい「総合グランプリ賞」の作品です。

※【ポーセラーツ】とは、真っ白な陶器に好きな色や模様の転写紙を貼って、世界に一つだけのオリジナルのテーブルウェアを簡単に作ることができるハンドクラフトです。

2019-12-13_13-09-58.jpg

12月22日(月)晴れ、西武のレストラン ブッフェ空桜(SORA)で、スロージョギングが終わった後、直行で仲間で「忘年会」をしました♪。

2019-12-23_13-40-01.jpg

空桜は殆ど満席でした。

2019-12-23_13-11-02.jpg

私たちは個室。ダイエットを気にしながら、お腹いっぱい食べてた後のコーヒー場面です(#^.^#)。美味しかったです♪

2019-12-23_13-28-12.jpg

ブッフェ空桜の入り口のシックなクリスマスツリー♪

2019-12-23_13-40-16.jpg

12月17日(火)晴れ、久しぶりに「ナナカマドウォーキング」に参加。風もなく穏やかな朝です♪。

2019-12-17_10-24-31.jpg

ウォーキングを終わって、イオンのレストラン「グランブッフェ」で忘年会。ウオーキングの消費カロリーを何倍も上回るカロリーを体に入れて(>_<)。私は低糖質の野菜や肉やチーズ、玉子が中心…しかし、肉らしいのは鶏のから揚げとお子様ハンバーグとシュウマイ。魚はなし。オムレツ風玉子がありました。余り食べるものがないというのが食いしん坊の私の感想(>_<)。

なぜ私が低糖質の食事か?23年前の58歳時、秋田市へ転居してきて、近くの内科医に血糖値が高いと言われてました。それから、「自己コントロール」をいい加減ながらしてきて現在に至ってます。

2019-12-17_11-32-02.jpg

今年も残り後少しですね。みなさん年賀状は書かれましたか?私は今日頑張って書かねば。25日まで出せば元旦配達になるのですね。今日も長~いブログにお付き合いいただき有難うございますm(__)m。ではまた(^^♪。

2019-11-24_14-42-14.jpg


2019-12-23 21:32 | カテゴリ:日記