★★★ 看護師がボストン女子2位、本人も驚き隠せず「まさか」 ★★★

4月16日に行われたマラソン界でも最高峰のレースに位置づけられる第122回ボストン・マラソンで、女子の部に出場した無名のランナー、サラ・セラーズ(米国)さんが強豪選手らを抑えてまさかの2位に入り、参加費180ドル(約1万9000円)を支払ってエントリーした大会で賞金7万5000ドル(約800万円)を手にした。

同大会ではデシリー・リンデンさんが米国の女子選手として1985年以来の優勝を果たした。セラーズさんは走ることが本職ではないにもかかわらず、トップから4分差で2時間44分4秒のタイムでフィニッシュラインを通過した。
※出典 AFP=時事 4/17(火) 15:01配信 ※写真もお借りしました。

☆彡 この写真にしばし魅入りました。ほんとうに美しいですね(^^♪。

2018-04-19_19-00-15.jpg

★★★ 川内がボストン・マラソン制覇、日本人では瀬古氏以来31年ぶりの快挙 ★★★

第122回ボストン・マラソン(2018)が16日、30年ぶりの寒さと強風に見舞われた米ボストンで行われ、男子では川内優輝が優勝した。日本人選手が優勝したのは1987年に瀬古利彦氏が2度目のタイトルを手にして以来、31年ぶりにして8人目の快挙。
「自分にとっては、最高のコンディションだった。人生で最高の日」と、コメントした。

川内はフルマラソン大会では昨年の防府読売マラソンに続き、今年は米マサチューセッツ州マーシュフィールドで開催されたニューイヤーマラソン、北九州マラソン、台湾で行われた新北市万金石マラソンを制しており、5大会連続での優勝を飾っている。
※出典 4月17日 AFP ※写真もお借りしました。

☆彡 素晴らしいですね。優勝賞金15万ドル(約1650万円)は、「来年の4月から公務員(埼玉・久喜高校)を辞めて、プロランナーに転向し、その資金にしたい」とのことです\(^O^)/。

2018-04-19_19-09-00.jpg



2018-04-20_09-54-31.jpg

昨日、4月21日(土)、3日続きの温かなお天気に恵まれ、片付けや大物洗濯を終わって、やおらテレビを付けると、このニュースが!!びっくり(@_@)しましたね。それで、テレビ画面をパチパチ。今の今まで、信じられないことが起こってるじゃありませんか!!

2018-04-21_10-23-52.jpg

きのう、4月20日(金)、朝鮮労働党中央委員会を開催、核実験とICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験停止の決定書が採択された。

2018-04-21_10-27-57.jpg

金正恩(キムジョンウン)委員長曰く「核開発の簡潔が検証され、もはやいかなる核実験や…」

2018-04-21_10-31-09.jpg

「中長距離、大陸間弾道ミサイルの発射実験も必要なくなり…」

2018-04-21_10-31-14.jpg

「北部の核実験場もその使命を終えた」。

2018-04-21_10-31-18.jpg

北部の核実験場も廃棄←豊渓里(ブンゲリ)の核実験場か?

2018-04-21_10-28-07.jpg

金正恩(キムジョンウン)委員長曰く「北朝鮮の主導的な行動と努力によって、情勢が有利に急変し」

☆彡 北のカリアゲ君、世界の平和の指揮を執る、国際的にイニシアティブを発揮できる自分に満足の笑顔!!ですね。万が一、核戦争がはじまったら小さな国土の北朝鮮も日本もあっという間に焦土と化すことは眼に見えていましたよね。どんなにアラートを鳴らしたって、逃げる時間も場所も何処にもないのが現実ですから。

2018-04-21_10-24-46.jpg

★★★ 国際政治の構図に劇的変化が起きている ★★★

北朝鮮の金正恩委員長は「体制の存続」を賭けて、祖父も父もこの65年間を費やして成し遂げることの出来なかった朝鮮戦争の全き終結を求めて、命懸けの勝負に出ていて、韓国の文在寅大統領も中国の習近平国家主席もロシアのプーチン大統領も、そのことの歴史的意義を深く理解し、それぞれの自国にとっての安全保障上および経済的な利害を真剣に考慮した上て、何とかしてこのプロセスを成功させようと協力を惜しもうとはしていない。それに対してトランプも少なくとも北の呼びかけに直ちに応じて、これに真剣に対処しようとしているのは事実である。
※出典 GOOニュース 04月10日 05:00
 
☆彡 「国際政治に劇的変化が起きている」←日本は世界から疎外されてることを安倍ゾーリはお気づきでない←どこへ進む?日本!!

2018-04-21_10-23-04.jpg

★★★ トランプ大統領、北朝鮮の核実験中止発表を歓迎  ★★★

トランプ米大統領は20日、 自身のツイッターで、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が核実験と中長距離・大陸間弾道ミサイル(ICBM)実験を中止することを発表したことについて「北朝鮮と世界にとって、とても素晴らしいニュースだ。大きな前進だ。我々の米朝首脳会談を楽しみにしている」と歓迎した。
※出典 朝日新聞デジタル 2018年04月21日 08時28分 ※写真はお借りしました。

2018-04-21_10-25-39.jpg

★★★ ゴルフ外交 成果なく帰国 ★★★

安倍晋三首相は、今月17〜20日の日程で訪米し、そのうち17〜18両日をフロリダのトランプ米大統領の別荘に滞在して日米首脳会談を開くだけでなく、隣接するトランプ氏所有のゴルフ場でプレーをした。日経の解説によれば「会談の成果が乏しくても最低限の親密さを強調できるため」

2018-04-22_23-26-40.jpg

★★★ 桜を見る会で、安倍首相「うみ」を出し切り組織を立てなおしていく ★★★

安倍晋三首相が主催する「桜を 見る会」が21日、東京・新宿御苑で開かれ、芸能人やスポーツ選手ら約1万7500人が出席した。

安倍総理大臣はあいさつの冒頭、「現在、国民の皆様の行政に対する信頼を揺るがす事態となっている。行政の責任者として責任を痛感しており、改めておわびを申し上げたい。【徹底的に調査をし、全容を明らかにし膿を出し切って】組織を立て直していく。総理大臣としてその責任を果たしていく決意だ」と述べた。
※出典 朝日新聞デジタル 2018年04月21日 11時53分 ※写真もお借りしました。

☆彡 安倍総理!!何を仰る!!膿はあなたです!!

2018-04-22_23-52-31.jpg

★★★ <毎日新聞世論調査>内閣支持率30% 不支持率49% ★★★ 麻生氏「辞任すべきだ」が51% ★★★

毎日新聞は21、22両日、全国世論調査を実施した。【安倍内閣の支持率は30%】で3月の前回調査から3ポイント下落し、【不支持率は49%】と2ポイント上昇した。

①【財務事務次官のセクハラ疑惑】や②【学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざん】など、財務省を巡る問題が相次いでいることについては、③【麻生太郎副総理兼財務相が「辞任すべきだ」が51%】と半数を超えた。

④【安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り】、2015年当時の首相秘書官が愛媛県職員らとの面会で⑤【首相案件】と発言したと記された文書が見つかった。⑥【発言を否定する元秘書官の説明について「納得できない」との回答が74%】に達した。

⑦【防衛省が昨年国会で「ない」と説明していた自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかった問題】では、⑧【文民統制(シビリアンコントロール)が「利いていない」が54%】と過半数で、「利いている」は26%だった。

⑨【財務省の不祥事も含む一連の問題で、首相に「責任がある」は64%。】「責任はない」の22%を大きく上回り、有権者が首相に厳しい目を向けている状況が浮かんだ。

主な政党の支持率は自民党29%、立憲民主党13%でいずれも横ばい。無党派層は40%だった。
※出典 毎日新聞 ※写真もお借りしました。

☆彡 内閣支持をする30%の方たちは「嘘でもどうでも現状維持が好い!!」ということなのでしょうか?子どもや孫に「ウソをつくのはOK」と教える?

2018-04-22_20-39-22.jpg

★★★ 朴槿恵前大統領に懲役24年の実刑判決 ★★★

韓国大統領を弾劾(だんがい)・罷免(ひめん)され、収賄や職権乱用などの罪に問われた朴槿恵(パククネ)被告(66)に対し、ソウル中央地裁は6日、懲役24年、罰金180億ウォン(約18億600万円)の実刑判決を言い渡した。

親友の崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀し、大手財閥から多額の資金を提供させ、国政システムを私物化した振る舞いは、一国の指導者として言語道断ある。6日の判決公判は国民の損害大であるとしテレビ中継された。朴氏は健康上の理由で出廷を拒んだ。
※出典 朝日新聞 2018年4月6日16時11分 ※写真はお借りしました。

☆彡 安倍晋三を巡る加計・森友大疑獄事件←どんな嘘を捏造しようが、もはや国民は騙されません!!

2018-04-06_16-16-37.jpg



2018-04-19_11-51-05.jpg

4月22日(日)午前中、I女性会議の本年度第1回例会があり参加しました。会場のアトリオン6階、男女共同参画センター、フリースペースから秋田千秋公園が見えます。桜が満開♪。昨日(土)は公園に凄い人出だったそうです♪。今日もきっと沢山の人で賑わってることでしょう。

2018-04-22_10-19-41.jpg

例会では「長時間労働の是正」掲げて 8時間労働制を破壊する「働き方改革」について学習後、「イージス・アショア」についてやメーデーなど様々な打ち合わせをし終了しました。

2018-04-22_10-22-04.jpg

下は【イージス・アショア なぜ秋田市新屋に?】についてのリーフレットです。よかったら拡大してご覧ください。

2018-04-22_19-01-25.jpg

I女性会議例会を終わって帰る途中、横断歩道の向こう側に大きな立派な秋田犬を引いてる女性が…。急いで横断歩道を渡り、「写真を撮らせていただけますか?」と聞くと「OK」。秋田犬の歩みを止めて下さり、秋田犬はカメラ目線です(*^^)v。後で撮った写真を見るとオレンジ色のTシャツと紺色の前掛けに秋田犬の絵が描かれていて、どんなお仕事なのかお話を聞きたかったな(^^♪。

2018-04-22_11-49-31.jpg

大屋根の下を歩く人たちが半袖だったり、腕まくりをしていたり、私もコート脱いでアツ~イ!!

2018-04-22_11-51-55.jpg

大屋根の下で【あしなが学生募金】(病気・災害(震災・津波含む)・自死遺児の奨学金等の教育支援)をしてました。

2018-04-22_11-55-45.jpg

こちらは「東日本災害支援基金」高校生たちが並んで…。立ち止まって募金に応ずる人は少なくて…残念(T_T)。

2018-04-22_11-59-54.jpg

今度はお揃いのジャンバーを着たライオンズクラブのひとたちが「小児ガン募金」。日曜日は募金で駅が賑やかです。

2018-04-22_11-59-13.jpg

バスまで30分ほど時間があったので、アルべに寄ると素敵な音楽(フルート)が流れて♪

2018-04-22_12-07-43.jpg

ギターの年配の男性と若い女性、ドレス代わりにセーターとパンツの上に着物をさらりと着ているセンスがステキでとっても面白い(^^♪。

2018-04-22_12-21-32.jpg

4月20日(金)、午後秋田ウィメンズネットの打ち合わせが終わって帰る途中、秋田駅へ向かう「大屋根」の下で、【イージス・アショア】の署名を集めていました。大屋根の下では共産党系グループが歌を歌いながら「原発反対」を訴えていました。

2018-04-20_17-06-57.jpg

駅前では社民党主催の集会が開かれていて、しばし参加してきました。通る秋田市民の関心は?いま一つでした(>_<)。

2018-04-20_17-34-27.jpg

4月19日(木)、晴天に誘われてお昼近く、久しぶりに近くの公園へ出かけて見ました。よかったらご一緒に散策してみませんか。

2018-04-19_11-40-41.jpg

ほとんど人影もなく静かな公園。

2018-04-19_11-43-02.jpg

こぶしが咲くこの風景…好きです。

2018-04-19_11-49-19_20180423195926a4a.jpg

緑の風の会ハーブガーデンも冬の寒さから目覚めたばかり♪

2018-04-19_11-47-57.jpg

小さな葉っぱだと思って近づいて見ると…

2018-04-19_11-50-02.jpg

…花でした。何という名前の花かな?

2018-04-19_11-50-30.jpg

今冬は厳寒だったため、さざん花が咲き揃えずずまいです。

2018-04-19_11-53-34.jpg

この散策道に入るのも3年ぶりくらいになるかな。

2018-04-19_11-54-07.jpg

小鳥の声が聞こえて…。

2018-04-19_11-54-51.jpg

苔に覆われている小道。

2018-04-19_11-57-36.jpg

木の橋の上から下の斜面を覗くと…

2018-04-19_11-59-21.jpg

斜面に水芭蕉が咲いていました。

2018-04-19_12-00-53.jpg

小道に三輪咲いて…。

2018-04-19_12-06-04.jpg

一輪だけ咲いていた小さな小さなすみれ。

2018-04-19_12-26-42.jpg

山の小道を降りて藤棚がある池へ行って見る。

2018-04-19_12-11-02.jpg

池はドロドロ状態、今は山椒魚も棲まず…薄紫色の蝶が一羽ゆらゆら舞飛んでいました。

2018-04-19_12-12-27.jpg



2018-04-19_12-15-07.jpg

4月18日(水)午前中、スロージョギングへ参加。

2018-04-18_10-01-12.jpg

日当たりのよい所は桜が咲いています。

2018-04-18_10-18-52.jpg



2018-04-18_10-19-43.jpg

公園の中をかなりのスピードで走る仲間たち。

2018-04-18_10-24-11.jpg

4月18日(水)、午後から秋田港へ入港した英大型クルーズ船、ダイヤモンドプリンス号を見に行きました。

2018-04-18_15-01-54.jpg

秋田港へ入港した船の中でも最大規模で、. 全長290メートル、高さは62.5メートル( 水面高さ54メートル)もあり、. 15階建て、巨大なビルのように見えました。

2018-04-18_15-04-17.jpg

港は新しく整備されてました。かなり雨が降って、見学に訪れた親子が走っていました。

2018-04-18_15-06-33.jpg

新築されたセミナーハウス。

2018-04-18_15-07-10.jpg

中へ入ると、秋田犬…。

2018-04-18_15-35-01.jpg

秋田犬グッツが♪

2018-04-18_15-14-10.jpg

秋田犬クッキーにババへラアイス?ではなくコーンスナック♪

2018-04-18_15-14-32.jpg

外国の大型男性が浴衣を試着しています。中古の振袖が3万から5万円で売られていました。

2018-04-18_15-11-03.jpg

秋田市の八橋人形♪

2018-04-18_15-13-05.jpg

県庁職員が「ブログに載せたい」というと「OK」、並んでポーズを取ってくれました。ありがとう♪

2018-04-18_15-29-41.jpg

4月23日(月)、我が街の桜もようやく満開になりました。今日も公園でのスロージョギングに参加。

2018-04-23_09-48-56.jpg

桜の下を子どもたちが走っています。

2018-04-23_10-17-51.jpg

「わ~い!遊べるぞ~♪」

2018-04-23_10-19-57.jpg

この平和な時間が止まりませんように。

2018-04-23_10-58-12.jpg

長~いブログにお付き合いいただきありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2018-04-23_10-18-17.jpg

スポンサーサイト

2018-04-22 20:10 | カテゴリ:日記
『♪白樺~ 青空~ 南風~♪

こぶし咲く~♪あの丘 北国の~ああ♪北国の春~♪』

2018-04-16_11-57-44.jpg

北国秋田にも、のどかな千昌夫の歌声♪が聞こえてくる春になりました。まだまだ風は冷たいけれど…。

2018-04-16_11-58-14.jpg

今日、4月16日(月)、スロージョギングに参加しました。気温8℃。「寒いね」「寒いね」が朝のあいさつでした。風が冷たい。
「じゃ、写真を撮りますよ~♪赤いチュ―リップが好きな人はパーを♪黄色いチューリップが好きな人はグ―を♪」。結果は?…「半々でした~(^o^)丿」。

2018-04-16_10-01-40.jpg

「集まってくださ~い。今日は魁新聞社から取材があります。取材が入ったらコートを脱いで、Tシャツになってください」。「へっ!こんなに寒いのに!!」(>_<)。

2018-04-16_10-03-24.jpg

「では、出ぱ~つ!」

2018-04-16_10-05-13_20180416183303506.jpg

気持ちよさそうに走っていますね♪。

2018-04-16_10-40-56.jpg

私は息が続かず歩いています(^_^;)。

2018-04-16_10-42-59.jpg

公園掃除のため車が何台もきてました。

2018-04-16_10-19-58.jpg

池や流れの掃除、枯草枯れ木の始末、植栽の冬囲いを取り除く等、公園の春季掃除をする人たち。

2018-04-16_10-20-52.jpg

お蔭さまで、気持ちよく公園を利用でき、感謝です<(_ _)>。

2018-04-16_10-51-22.jpg

「今日は新聞社が来なかったね」と言ったとたん、若い女性がカメラをもってこちらへ向かって来るではありませんか!!「えっ!今からまた走るの?」「それではみなさん、今からグランドを2周してください」「やっぱりね」。

2018-04-16_10-51-59.jpg

急いでパーカーを脱ぎ、Tシャツに、「うっ!サム!」すると、あら不思議、雲を追い払い太陽がピカリ!!

2018-04-16_10-58-02.jpg

こんなに長い列になってグランドを走ることはないのですが…。

2018-04-16_10-59-24.jpg

エッサエッサ?弥生っこ村(縄文時代の遺跡後に竪穴住居再建)の前を走る♪

2018-04-16_11-00-36.jpg

「あぁ、パーフォマンスが終わった」\(^O^)/。「えっ?1周だけで?」私が写真を撮ってるうちに終りました。

2018-04-16_11-01-02.jpg

スロージョギングクラブのメンバーが魁新聞社の記者の取材に応じています。
で、私が大発見したのは、私以外のメンバー全員が「これまで走った経験がない」という事実!!「特別にスポーツをしたこともない」ということ!!(@_@)びっくりしましたね。

そして、それでも、「走ることは本当に楽しい♪」3人の方が「体温が35℃台から36℃台になった」とのこと♪スゴイ!!「健康になった♪」「疲れにくくなった♪」「私でも走れたと自分で驚いている」(笑)等いいこと尽くしでした。

全く順調だったかと言うと皆どこか痛めてたりしていますが、それを乗り越えて「走ることが楽しい♪」「仲間と一緒なのが楽しい♪」「仲間との様々な情報交換が楽しい♪」←「楽しいからしてます♪」←快の法則ですね(^^♪。現在、仲間は自分のペースで様々なマラソン大会へチャレンジしています(*^^)v。

2018-04-16_11-19-14.jpg

4月13日(金)、町内のななかまどのウォーキングに参加しました。余りに寒いので私一人近道をゆっくり歩き、橋で合流。橋の上から見てるのは…。

2018-04-13_09-37-58.jpg

橋の下に広がる沼。誰が放したのか白地に赤い斑が入った大きな鯉が1匹だけ泳いでいました。この沼には魚はほとんどいません。

2018-04-13_09-37-46.jpg

橋の反対側の下はかなりの広さの湿地帯になっており、

2018-04-13_09-35-36.jpg

水芭蕉が今が盛りと咲いています。

2018-04-13_09-36-49.jpg

白木蓮のつぼみがこんなに大きく膨らんでいます。途中で雨が降ってきました。気温7℃。薄着なので寒くて汗もかきません。

2018-04-13_09-59-12.jpg

4月12日(木)、今日は赤十字病院へ。

2018-04-12_11-54-15.jpg

循環器の受診者が多いのでしょう、診察室が3つもありました。病状は変わらず、次回は2か月後の予約となりました。心房細動とは一生のお付き合いになるのかな?←しんどいな(>_<)。

2018-04-12_11-06-30.jpg

扉に【らくらく運動療法】が貼ってありました。私は動かないでいると体は動けなくなる。病気がどういう状態であれ、少しでも動く箇所を動かすことが必要であると考えています。【高齢者にとって生活即リハビリ】だと思っています。座ってばかりいないでちょこまか動くことって大事です。

2018-04-12_11-09-08.jpg

【 絶対に「暴力」「セクハラ」「迷惑行為」許しません!】 + 【パワハラ】←電話相談では結構多いんですよ(>_<)。

2018-04-12_11-43-36.jpg

空は青いけど気温は9℃。強風が吹き荒れ、写真を撮ってて、スマホを構えるのが大変でした。今日は診療がスムーズに運び12時のバスで帰宅できました。

2018-04-12_12-12-41.jpg

帰宅して庭を見回すと秋田蕗がこんな所に。大きくなったらどうなる?そこは都忘れさんの居場所なんですけど。あっ、あまりのんびりしては居られなかったんだ。

2018-04-13_12-00-36.jpg

★★★ <国会前デモ>安倍政権退陣迫る 森友・加計問題で3万人 ★★★

森友学園を巡る財務省の公文書改ざんや、加計学園の獣医学部新設計画について当時の首相秘書官が「首相案件」と発言したとされる文書が見つかった問題を受け、安倍政権に退陣を迫る集会が14日、東京・永田町の国会議事堂前で開かれ、約3万人(主催者発表)が周辺を埋め尽くした。

参加者らは「安倍政権は退陣を」「あたりまえの政治を」と書かれたプラカードを掲げて「捏造(ねつぞう)隠蔽(いんぺい)許さない」などと声を上げた。
※出典 毎日新聞4/14(土) 18:50配信 ※写真もお借りしました。

2018-04-14_21-31-55.jpg

★★★  内閣支持率26.7% “発足以来”最低に ★★★

この週末(4月13日~15日)に行ったNNNの世論調査で安倍内閣の支持率は26.7%となり、第2次安倍政権発足以来、最低を更新した。安倍内閣を支持すると答えた人は前月より3.6ポイント下落して26.7%となった。内閣支持率が2割台にまで落ち込んだのは第2次安倍政権発足以来、初めてのこと。

森友学園や加計学園の問題に対して安倍首相はどう対応すべきかについては【責任をとって辞任する】が最も高い34.8%、【真相究明と再発防止に全力をあげる】が31.7%だった。

2018-04-16_02-06-38.jpg

また、安倍首相が加計学園の獣医学部新設を初めて知った時期について、愛媛県の職員が作成した文書より安倍首相の国会答弁の方が信ぴょう性が高いと答えた人は8.6%にとどまった。
※出典 日テレNEWS244/15(日) 19:43配信 ※写真もお借りしました。

☆彡 昨夜、遅くテレビに【安倍内閣支持率26,7%】と流れ、驚きました(@_@)。←現状維持好きの日本人もさすがに【安倍首相の嘘】に怒る!!<`ヘ´>

2018-04-16_00-41-28.jpg

★★★ 安倍内閣支持、低迷31% 不支持52% 朝日世論調査 ★★★

朝日新聞社が14、15両日に実施した全国世論調査(電話)で、安倍内閣の支持率は31%で前回調査(3月17、18日実施)と並び、第2次安倍内閣発足以来最低だった。不支持率は52%(3月調査は48%)で最も高かった。

学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設の問題について、首相秘書官だった柳瀬唯夫氏を国会で証人喚問する必要があるかと尋ねたところ、72%が「必要がある」と答えた。

2018-04-16_02-09-34.jpg

★★★ 加計文書記載 首相答弁と矛盾 ★★★

加計学園の獣医学部新設を巡り、愛媛県が作成した柳瀬唯夫首相秘書官(当時)との面会記録に、安倍晋三首相が加計孝太郎・加計学園理事長と会食した際の記述があることが、「週刊文春」の取材でわかった。

記録によれば、2015年4月2日、柳瀬秘書官は首相官邸で、愛媛県地域政策課長や今治市企画課長、加計学園事務局長らと面談し、次のように発言したという。

<加計学園から、先日安倍総理と同学園理事長が会食した際に、下村文科大臣が加計学園は課題への回答もなくけしからんといっているとの発言があったとのことであり、その対応策について意見を求めたところ、今後、策定する国家戦略特区の提案書と併せて課題への取組状況を整理して、文科省に説明するのがよいとの助言があった>

2018-04-11_00-19-49.jpg

★★★ 安倍首相は、昨年夏、国会で次のように答弁していた ★★★

「(加計理事長からは)『獣医学部を作りたい』、さらには『今治市に』といった話は一切ございませんでした。(学部新設の計画は2017年)1月20日の国家戦略特区諮問会議で私が知るにいたった」

面会記録に記載された内容が事実とすれば、安倍首相は加計学園の獣医学部新設計画について、2015年4月以前の段階で既に知っており、国会答弁は虚偽だったことになる。
※出典 週刊文春 4月12号 ※写真もお借りしました。

2018-04-11_00-22-20.jpg

★★★ 「加計」愛媛県文書 獣医学部15年4月「出発点」 柳瀬氏らの助言通り次々 ★★★

「加計」愛媛県文書 獣医学部15年4月「出発点」 柳瀬氏らの助言通り次々
「加計学園」が愛媛県今治市に開設した獣医学部を巡り、県や市、学園幹部らが首相秘書官や内閣府幹部と二〇一五年四月に面会した際に県が作成した文書を検証すると、その後の学部開設計画が秘書官らの助言に沿うように進んでいたことが分かった。政府関係者は、「首相秘書官らとの面会が『加計ありき』の出発点だった」と証言する。

★★★ 愛媛県文書に記された助言と面会後の状況 ★★★

2018-04-13_15-33-50.jpg

★★★ 農水省の家計学園「首相案件」文書作成は県職員 愛媛知事認める ★★★

※出典 朝日新聞デジタル 4/13(金) 14:53配信 ※写真もお借りしました。

2018-04-13_16-29-55.jpg

★★★ 文書入手 加計説明会に今治市が小中学校に割り当て動員要求 ★★★

今治市は、1月21日に岡山理科大獣医学部の開設説明会を主催。今治市教育委員会は市内の公立の全小学校、中学校、高校に対し、「進路指導の充実」などを理由に、教職員や父兄が参加するよう呼びかけていた。その際、参加者名を書いて、教育委員会に送り返すよう指示。さらに、小学校、中学校に対しては、生徒数に応じて、“動員ノルマ“も示していた。

今治市は、獣医学部に対して今年度だけでも約28億円を補助する予定。今治市には、公文書から加計学園職員の発言を削除した書き換え疑惑も浮上している。
※出典 週刊文春 2018年3月29日号 ※写真もお借りしました。

2018-04-11_00-23-22.jpg

★★★ 「トラック何千台も」 財務省が口裏合わせを… ★★★

森友問題に絡んで、財務省の職員が森友学園側に口裏合わせを依頼していたことが明らかになった。答弁との整合性を取るためだったと説明している。

2018-04-10_01-29-38.jpg


2018-04-10_01-26-53.jpg

財務省・太田理財局長:「大変、恥ずかしいこと、申し訳ないことでございます。深くおわび申し上げます」
※出典 テレ朝ニュース ※写真もお借りしました
2018-04-10_01-28-21.jpg
★★★ 小泉元首相、総裁3選「まあ難しいだろうな」 ★★★

【安倍晋三首相の総裁3選について】⇒ まあ、難しいだろうな。もう信頼がなくなってきたな。何言ってもね、言い逃れに取られちゃう。言い訳。適材適所の人事も、関係したら辞めるとかね。日本語その通りに取れば、誰だって関係してるのは知ってますよ。

【いまの安倍内閣について】⇒ これは、安倍総理が、昨年2月に【私や妻が関係していれば総理大臣も国会議員も辞める】と発言し、あれから端を発したんだよ。野党も真剣になって。あの頃既に、昭恵夫人が森友学園の名誉(校長)をしてるんだよ。名誉(校長)をしているのに、なんで関係ないって言えるのか。

【加計問題をめぐり】⇒ 記録と記憶ね。記録の方が正確だと思ってる人の方が圧倒的に多い。これは、どっちがうそをついているかっていうのは、大体みんな想像しちゃうよね。早く本当のことを言えと。忘れてんなら仕方ない。記録が残ってたら、これ仕方ないですよね。記録の方を信用するでしょう、多くの国民は記憶よりも。(水戸市で講演後に、報道陣に)

2018-04-14_19-03-19.jpg

★★★ 昭恵氏の記載「佐川氏は認識」 太田理財局長が答弁 ★★★

森友学園との国有地取引をめぐる決裁文書の改ざん問題で、財務省は16日、同省の佐川宣寿・前理財局長が昨年2月下旬以降、改ざん前の文書に安倍晋三首相の妻昭恵氏の記載があることを認識していたと明らかにした。当時は取引の妥当性について、野党の追及を受けていた時期にあたる。佐川氏が、昭恵氏の記載があることを知りながら、政治の関与を否定する答弁をしていた可能性が出てきた。
※出典 朝日新聞デジタル 4/16(月) 21:40  ※写真もお借りしました。

2018-04-17_02-12-01.jpg

★★★ <首相訪米>日米、危うい結束 不透明感漂う ★★★

安倍晋三首相とトランプ米大統領は17、18両日、米南部フロリダ州で会談する。米朝首脳会談を前に北朝鮮の核・ミサイル問題への対応について協議。米側が日本も対象に発動した鉄鋼・アルミニウムの輸入制限など通商問題も議題となる。

安全保障と通商政策をリンクさせることをためらわないトランプ氏だけに会談の行方は予断を許さず、これまで通り「強固な日米同盟」を示すことができるか不透明感が漂う。
※出典 毎日新聞 4/16(月) 8:30配信 ※写真もお借りしました。

2018-04-16_14-56-01.jpg

★★★ 日米双方は会談で何を求めるか ★★★

☆彡 美しい国日本を唱いながら、醜い嘘を平気でつく安倍首相。支持率がこんなに下がっても外遊に出かける←これって、思考障害?人格障害?【Me too運動】の国へ行って、強姦魔(山口敬之)やセクハラ男(福田淳一事務次官)を守る総理はどう見られる?こんな総理って恥ずかしいですね。

2018-04-16_14-54-18.jpg
2018-04-16_14-51-11.jpg

長~いブログにお付き合いいただきありがとうございます。映画『イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』は次回に。ではまた(^^)/。

2018-04-03_09-26-40.jpg


2018-04-16 17:03 | カテゴリ:日記
4月3日(火)、ウォーキングを終わった後、未来屋書店に頼んでいた本、『アウシュヴィッツの歯科医』(上田祥士監訳 向井和美訳  紀伊国屋書店 2018年2月15日発行)を受け取りに行って、『アウシュヴィッツの歯医者さん』と言ってしまった。ブログで紹介されていた表紙絵の印象が、青年がパジャマを着て肩に四角いバックを下げて軽やかにウォーキングを楽しんでいるように見えてそう言ってしまった。

私って馬鹿ですね。実際本を手に取って見ると、雪が積もり、鼻が赤く、吐く息が白く、薄着で寒いのに姿勢を正して歩かなければならなかった、厳しい収容所の現実を描いた表紙なのに。

1939年9月ナチス・ドイツのポーランド侵攻をきっかけに、第二次世界大戦がはじまり、ヒトラー主導のもと、ユダヤ人に対して「ユダヤ人問題解決」のためホローコースト(大虐殺)が行われた。

手にしてから約400ページを2日で一気に読みました。4月4日(水)はスロージョギングをしながらも、心は本の上に…。今日改めて後ろ表紙を撮って、赤い帯の細かい文字を読むと、訳者が「この先主人公どうなるのだろう」とハラハラしながら先を読まずにはいられない。…と書いてある。私が全くこの通りでした。

2018-04-07_11-58-59.jpg

一日パン1個、スープ1杯の食事、これだけで多くの仲間が飢えで衰弱し、「ムスリム(死にかけている者)」になって死んでいった。厳しい重労働、唸るムチ、不意に打ち込められる銃弾、カポ(ユダヤ人収容者の中から選ばれた監督係)による気まぐれ拷問、毎日のように行われる絞首刑(罪があっても無くても)、銃殺、ガス殺、収容所生活全体が死への行進そのものであった。

このようなナチスの悲惨で苛酷な収容所生活を生き延びるのは奇跡であった。母が持たせた歯の治療用具箱が確かに主人公ブロネクの命の危機を何度も救った。しかし、それ以上に彼の生きることへの強い意思と賢く誠実な人柄が人に好かれ、真に強運につなぐ結果となったのだと思う。

2018-04-09_02-30-58.jpg

ブロネク・ヤクボヴイッチは1941年故郷の村ドブラで逮捕され、1945年4月、各地のナチス強制収容所からユダヤ人たちが解放されつつあったのにもかかわらず、4月30日、ナチス・ドイツ軍が敗走する中、【豪華客船カップ・アルコナ号(28,000トン)】に、4,500人の囚人とドイツ人収容者2,000人と一緒に乗船させられた。

5月3日、カップ・アルコナ号は低空飛行するイギリス空軍機から爆撃され、「おーい、おれたちはKZ(カ―ツェット)の囚人だ!強制収容所の囚人なんだ!」と縞模様の帽子や囚人服を見せて叫んでも、何の同情も得られず、ナパーム弾が投下され、【カップ・アルコナ号は燃え上がり沈没】した。

海に飛び込み生還した収容者はわずかだった。この生還者にブロネクが居たのでした。なお、その日、バトル海で3隻の船が沈没し、1万3000人の人々が死んだ。生還者は1,450人だけだった。5月8日、ヨーロッパでの戦争が終わった。

「ここで命を落した人たちは、普通の人ではなかった。みな頑健で意志が強く、不屈の闘志と揺るぎない精神力を持ち、ナチスのあらゆる虐待に耐えて生き延びてきたのだ。それなのに、解放までのあと一歩というところで死んでしまうとは…。」そして、500年も続いたドブラ村に戦後帰ったユダヤ人は一人もいないと、ブロネクは嘆き悲しむ。

1975年、機密解除によりイギリス空軍が公開した文書には、船を沈没させたのはイギリス空軍、その理由はいまだ謎のままである。

2018-04-09_15-52-02.jpg

ブロネクは、収容所を視察に来た黒髪のSSの中佐を見て「あの人ユダヤ人みたいだ」と口に出してしまった。後ろにいた男が聞きとがめブロネクの頬を手袋で叩き、「口をつつしめ!ブタ野郎め!この方がどなたなのか知らんのか!【アドルフ・アイヒマン中佐だ!】」と怒鳴ったというエピソードがある。

【アウシュヴイッツ博物館の資料】によると、戦後、収容所で囚人に対して残酷な扱いをしたと起訴されたSS隊員たちの殆どが、重要な犯罪行為が認められずと、控訴が棄却されている。なお、著者のベンジャミン・ジェイコヴスの問い合わせに対し、元アウシュブイッツ収容所の収容者141129番ブロネク・ヤクボヴイッチの完全な資料は保存されていないと報告されています。

ブロネク曰く、【記憶せよ】本書の目的は、われわれが巻き込まれた出来事を後世まで記憶してもらうためである。

2018-04-09_19-21-39.jpg

「強制収容所からの生還者は初めてとあって、囚人服を着ていたわたしたちは有名人になった。市長が洋服と家具付き共同住宅の部屋を提供してくれた。街の映画館や劇場は、生涯有効な無料パスをくれた。」

「突如としてあらゆる人が友だちに変わった。わたしたちを迫害したこともないし、ナチ政権の加担を誰もが否定した。ほんの数日のうちにみなが心を入れかえ、ユダヤ人を再び人間扱いをするようになったことが、わたしには信じられなかった。」

「灰になって昇っていった何百万と言う人たちの魂は、今どこにあるのだろう。恐らく罪を犯した者たちのほうは、今このときものうのうと生き、子どもたちを育て、良き父親や祖父になっていることだろう」。

2018-04-08_19-56-09.jpg

「あのようなことが、一度しかない自分の人生に起こったことが信じられない。責任は誰にあるのか。果たして、どれか一つでも防ぐことはできたのだろうか。もし、できたとしたら、なぜそうしなかったのか。ユダヤ人の歴史に、なぜこれほど凄惨な一時期があったのか。」
※出典 「 」内は本書より引用

ブロネクは今も私たちに問い続けている。しかし、いまなお、世界中に民族主義と差別主義が跋扈し、戦火が絶えることがなく、優劣をつけ差別したい人間の心の闇によって、あらゆる暴力に晒され悲しみ苦しむ人たちが放置され続けている。

本書では、主人公のブロネクが死の危険に晒される度に胃痛と腹痛を起こす。私自身も読んでる途中、心ばかりか身体的に連動し胃腸薬を飲み、4月5日(木)はとうとう体調が悪く、1日中、家に引きこもっていました。最悪の悲劇が非常に淡々と書かれ、読みやすい本ではあるのですが…。

2018-04-08_19-56-52.jpg

4月5日(木)夜、気分転換に単純にミステリーを楽しもうとGYAO!で選んだのが『誰でもない女』(制作国ドイツ、ノルウェー)。まさかこの映画が第二次世界大戦時、ナチスの【知能優秀、碧眼金髪の人口計画】に繋がってるとは思いもしなかったのですが、映画の主人公カトリナは戦時中、ノルウェー人の母から引き離され、ナチスドイツの【生命の泉(レーベンスボルン)】の施設に収容されていた過去を持つ。

サスペンス仕立ての映画のネタバレになるので、あらすじは省略します。私はナチスがノルウェーの一般家庭にもスパイを入り込ませていたと聞き、恐ろしさに背筋が寒くなり、結果的に楽しむどころか、更にナチス及び東ドイツ、ノルウェーについて考え込む結果となってしまったのでした(>_<)。

2018-04-07_12-49-17.jpg

4月5日(金)午後、再びGYAO!で映画を観る。選んだのは『戦争より愛のカンケイ』(制作国フランス)。自由奔放な女性活動家と真面目な中年男性の恋の行方を描き、セザール賞で最優秀女優賞(サラ・フォレスティエ)と最優秀脚本賞を受賞した異色ドラマと評されている映画です。このような映画とは知らず題名に魅かれて見ました。

原題は『ひとの名前』、名前には血の秘密がある。主人公バヤは名前がアラブ的、めったにない名前。 獣医で疫病の専門家の男の名はアルチュール、フランス的でどこにでもある名前。

バヤは自分と政治的思想の異なる右派の男たちとベッドを共にして相手を転向させるという過激な活動に身を投じていた。バヤの裸が実にアッケラカンとして、健康的。重いテーマを扱ってるのに笑いがあり楽しめる映画です(^^♪。バヤが言う、「世界中、人種が混ざり合えば差別がなくなる」←本当にそうですね。世界中が内向きになり他民族を排するという、今の時代に対する痛烈な批判となっています(*^^)v。

2018-04-07_12-57-43.jpg

4月8日(日)、夕べは友人の送別会がありバスで帰宅。夜9時過ぎバスから降りた途端、大粒のアラレが降ってきて頭とコートがびしょ濡れになりました(@_@)。

2018-04-08_21-01-10.jpg

午後4時、夫の車で秋田駅へ向かう。外気温5℃の表示が出ている。

2018-04-08_16-08-22.jpg

秋田駅の大屋根の下。冷たい風が吹き、とても寒い。秋田の人は春になって雪が降らないというだけで、コートやダウンを脱ぎ、薄着になる。エスカレーターの二人の高校生、コートなしの制服のみ。私は濃紺パンツスーツにライナー付のベージュのトレンチコートを着込み、柔らかな木綿の大判ストールを巻くという完全武装。←それでも寒い。←おトシですよ~(^_^;)。

2018-04-08_16-36-50.jpg

目的のビューホテルに着くと、花屋さんのウィンドーがステキ♪

2018-04-08_16-46-02.jpg

ここは12階、地上50mのウエディングスペース【ジュリアン】が今日の送別会会場。

2018-04-08_20-03-26.jpg

Mさんからのメッセージ。

2018-04-08_17-12-35.jpg

5時開始、まずは乾杯♪
2018-04-08_17-10-27.jpg

フランス料理のフルコース。

2018-04-08_17-16-39.jpg

左の濃紺のスーツをお召しになってる方が、今日の主賓、元秋田市助役をされたFCカウンセラー仲間のMさんです。実を言うと彼女が長年、秋田市と秋田県の男女共同参画を進めるべく、のんびり屋の秋田の女性を教育、牽引してきた功績は非常に大きく、感謝、感謝です。

2018-04-08_18-55-27.jpg

花束贈呈。司会者がジ○マしてますね~。

2018-04-08_18-58-59.jpg

花束贈呈の写真を撮り終わり席に戻ると、テーブルに2皿のスイーツが(@_@)。「ひゃ~!!」(>_<)。私は糖質OF、ロカボ食を実践中なのです。血糖降下剤は飲んでいません。ピンクのマカロンは砂糖の塊、仕方なく飲み込んだものの、ケーキ類は苦手です。例外はコーヒーゼリーとチーズケーキとソフトクリーム(^^♪。

2018-04-08_19-11-48.jpg

立ち上がって歌ってるのは美空ひばりの『川の流れのように♪』です。私は敗戦後、子どもの時代からずっと美空ひばりにどっぷり漬かってきました。参加者もこの歌をスラスラ歌えるというのはひばりと同年代が多いのでしょうか?まさかね♪

2018-04-08_19-27-41.jpg

集った53名が輪になって「今日の日は~さよ~うなら~♪また~逢う日まで~♪」を歌って、散会。2000年代、男女共同参画社会に期待し、熱い心をもって仲間になった方たちにも、お久しぶりでお会いできてとてもうれしかったです(^^♪。

2018-04-08_19-31-08.jpg


2018-04-08_19-31-14.jpg

会場から秋田駅方向の夜景をパチリ。

2018-04-08_20-00-37.jpg

ところで、みなさん。政府は男女共同参画社会の実現に向け、「社会のあらゆる分野において、2020年までに、指導的地位(議員、管理職等)に女性が占める割合が、少なくとも30% 程度になるよう期待する」という目標を立てていますが、達成できると思いますか?

【輝く女性】【女性の活躍】等、安倍政権の掛け声とは裏腹に、保育所もなく女性が働ける条件は厳しく、低賃金(男性の賃金の60%)やパワハラ、セクハラ、DVに晒されているのが現実なんですね。

2018-04-08_19-27-52.jpg

昨年(2017年11月2日)公表された 【男女格差(ジェンダーギャップ)】の大きさを国別に順位付けした「世界経済フォーラム」の報告書では加盟国144カ国中、日本は114位と前年より三つ順位を下げました。

日本は女性の閣僚や議員の少なさが目立ち、政治は123位と20も順位を下げました。 主要7カ国(G7)では今年も最下位です。日本は女性差別が横行する国なんですね。恥ずかしいですね(>_<)。

2018-04-08_20-15-19.jpg

いつもの秋田駅東口のバスロータリーをバスの窓からパチリ。映ってるガラスの建物、秋田拠点センター【ALVEアルヴェ】(2004年・複合施設)は、Mさんが助役時代、近代的なガラスの建築【仙台メディアテーク】(2001年)の影響を強く受けて建築されたものです。【仙台メディアテーク】は、仙台市民図書館・ギャラリー・イベントスペース・ミニシアターを併設し、そのオープンスタイルに私も魅せられ、何回も訪れています。

2018-04-08_20-28-59.jpg

今日乗るバスです。わっ!なまはげちゃんが楽しげに遊んでますよ~♪この後、降車時にアラレが降って…。

2018-04-08_20-27-30.jpg


2018-04-08_19-55-53.jpg

4月7日(土)午後1時30分から
福祉エリアで町内総会がありました。今日も寒く、紺色木綿裏つきコートに柔らかな大判マフラーを巻いて、手袋をして出かけました。

2018-04-07_13-19-50.jpg

会場に入ると【町内総会資料】と【黄花コスモス】のタネを渡されました。我が町内は【美しい街】を実現すべく花壇の手入れや年2度の町内一斉清掃に励んでいます。

2018-04-07_16-09-02.jpg

今年は昨年に引き続き役員改選がありました。この1年、暫定町内会長だったのですが、役員対策が功を奏し、新町内会長が選出されました。\(~o~)/。

2018-04-07_14-03-41.jpg

どういう町づくりをしていくか、予算と合わせ、様々な質問や意見があり、総会は4時20分までかかりました。長かった~。それでも無事に終わりほっとしました(^^♪。

2018-04-07_15-10-23.jpg

総会後、交流会があり参加しました。写真は2階の交流会場から外を撮ったものです。残念!和室なので一旦座ると立ち座りが左足と左手不自由(腱鞘炎)のためままならず、交流会場写真はありません(^_^;)。

2018-04-07_16-31-35.jpg

4月9日(月)雨、スロージョギングへ参加する。

2018-04-09_09-54-52.jpg

今日は約60人参加。雨降りなので、全員2階を使用。

2018-04-09_10-00-52.jpg

ウオーミングアップ中♪

2018-04-09_10-02-01.jpg

一斉に走り出す。

2018-04-09_10-40-18.jpg

2階の狭い会場が混み合うので階段を利用しています。私は階段は1回のみ使用←転べば大変!!だから(>_<)。

2018-04-09_10-14-12.jpg

あぁ~♪汗かいちゃった。3分の休憩時間。

2018-04-09_10-26-18.jpg

休憩後、20分走りクールダウン♪手抜きしてる人がいますね~♪

2018-04-09_10-50-35.jpg

我が街の公園内の水芭蕉です。橋の上から撮影。クリックし拡大してご覧ください。

2018-04-10_09-25-22.jpg

森友、加計事件のボロがどんどん出て来て眼が離せませんね。この件については次回に。
いつも長~いブログにお付き合いいただきありがとうございます。ではまた(^^)/。


2018-04-09 03:04 | カテゴリ:日記
☆☆☆ お知らせ 【秋田の涙を流すマリア像】の写真を掲載しました ☆☆☆

今日から4月、さくらも前線は東北を北上、仙台で3月30日開花。日本列島は例年より1週間~10日位早いお花見になっていますね。毎日皆さまのブログのお花見を楽しませていただいています。
秋田はようやくマンサクの花が満開になりました♪

2018-03-27_09-58-43.jpg

★★★ 【金正恩氏電撃訪中】 米朝会談に向けた足場固めか ★★★

3月26日、中国の北京に北朝鮮からとみられる特別列車が到着しました。最高レベルの厳戒態勢のなか、人民大会堂を訪れて中国の最高指導部と会談したもようで、かなり高いランクの要人とみられます。 誰?正解は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長でした。

金正恩・朝鮮労働党委員長が訪中し、離れつつあった冷戦時代からの同盟国・中国との関係の修復に動いたことは、トランプ米大統領との首脳会談に向けて、北朝鮮の交渉の足場を強化することになりそうだ。

中朝両国には、長年に渡る深い絆があり、中国は、1950-53年の朝鮮戦争を共に戦った北朝鮮のことを「血を分けた兄弟」と呼ぶこともあった。中国には、北朝鮮の友好国としての自身の重要性を示し、米国と韓国による交渉によって脇に追いやられる懸念を和らげる意図があると報じられています。

※ 出典 ロイター通信 2018年3月28日 / 18:31 ※写真もお借りしました

☆彡 みなさんは、このような日がこんなに早く来ると想像されてましたか?わたしはびっくりしました(@_@)。でも、喜ばしい風景ですね。

2018-03-28_21-57-19.jpg

北京人民大会堂で歓迎宴会場で中国習近平国家主席と談笑する北朝鮮金正恩朝鮮労働党委員長。金正恩氏は戦争よりも平和を選択したんですね。

中国側が、正恩氏から朝鮮半島の非核化について誓約を得たと語る一方で、北朝鮮国営メディアは、習主席が平壌への招待を「喜んで」受け入れたと報じています。

平和よりも戦争好きの安倍晋三首相は、核実験と弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮の脅威を訴え、あのけたたましいアラートで国民を叩き起こして「スワ戦争」かと国民を脅してきた。「国民も攻撃されるのなら国を守らねば」と、戦争に駈け参ずるのは当然という雰囲気が作り出されている。

2018-03-29_01-47-51.jpg

★★★ 米国第一主義に巻き込まれた日本 ★★★

日本はいまだに「油断はならないと圧力論」を振りかざしてますね。何と石頭!!!←11月訪日のビズネスマンのドナルド・トランプ米大統領に「北朝鮮のミサイルを打ち落とせるように、日本はもっとアメリカ製の武器を買え」「それはアメリカに雇用を増やし、日本に安全性を高める」と言ったと報じられていましたね。それで、まんまとお古の武器を買わされたんですよね。

「白人至上主義者」のトランプにいとも簡単に見捨てられかねない黄色人種である日本。米朝対話に日本は置き去りを喰らい、安倍首相はじめ政府は非常に狼狽え焦ってますね。

2018-03-29_01-47-13.jpg

★★★ 「人類の幸福脅かす」 京大、軍事研究しない方針 ★★★

京都大は28日、軍事研究に関する基本方針をホームページで発表し、京大の研究活動は「平和貢献や社会の安寧、人類の幸福を目的とする」ものだと指摘。「軍事研究はそれらを脅かす」ことにつながるとして、京大の研究者は、研究活動が社会に与える影響を自覚しながら、社会からの信頼に応えていくことが求められるとした。

2018-03-29_02-00-27.jpg

★★★ 佐川氏 証言拒否を連発、首相官邸指示 明確に否定 ★★★

政権を揺るがしている森友文書の改ざん問題。その証言が注目された佐川氏の証人喚問が27日、行われました。
Q、「改ざんを誰が指示したのか?」
A、佐川氏は「刑事訴追のおそれがあるので答弁を差し控える」。改ざんについて「総理官邸からの指示はない」として明確に否定。さらに「財務省・理財局の中で対応した」と明言し、政治家の関与を否定しています。

自民党幹部は、「きょうの証人喚問で総理官邸や安倍昭恵夫人の関与がないことがはっきりした」と安堵しています。
しかし、今後は、野党側がさらに追及の手をゆるめず、大阪地検の捜査や財務省が行っている調査結果も明らかになって、新たな展開も予想されますので、27日で「幕引き」とはならない見通しです。

※出典 TBSニュース ※写真は東京新聞よりお借りしました。 

☆彡佐川氏の証言により「官僚が勝手にやったことで安倍晋三には責任はない」とニンマリしてるでしょうが、 「こうした問題で官僚が忖度し文書を改ざんすることはない」とテレビで藤井裕久氏や片山善博氏がコメントしています。
 
2018-03-29_02-03-05.jpg

★★★ 森友改ざん 「あとは国民の判断に任せる」 ★★★

安倍晋三首相は28日午前の参院予算委員会で、財務省の決裁文書改ざん問題を巡る佐川宣寿前国税庁長官の27日の証人喚問を受け、「書き換えについて私は全く指示していないと申し上げてきた」。「政府としては論評することは控えたい」とした上で、証言の評価は「後は国民の判断に任せたい」と述べた。
※出典 毎日新聞 2018年3月28日 12時44分

☆彡いきなり「国民の判断に任せる」って、驚きましたね。責任の放棄ですよね。「国民はすぐ忘れる」と言って、散々馬鹿にしてきた国民はどうせロクな判断もできないだろうと見た訳?安倍首相、支持率を見なさい。国民はちゃんと見てるんですよ<`ヘ´>。

2018-03-18_21-27-32.jpg



2018-03-25_19-31-22_20180401233741113.jpg

3月30日(金)、ウオーキングの仲間と秋田市添川湯沢台にある聖体奉仕会聖堂に【涙が流れるマリア像】(秋田の聖母)を訪れました。

2018-03-30_09-47-22.jpg

空は澄わたり、太平山の雪が大分消えていました。

2018-03-30_09-53-45.jpg

草も木も冬の眠りから目覚めたばかり♪

2018-03-30_09-54-42.jpg

ここが聖体奉仕会聖堂です。和風の聖堂は宮大工が建築したものです。とても立派ですね。私は秋田へ引越ししてきた23年ばかり前、カトリック信者である友人のSさんに案内されてここへ来たときは、聖堂のコンクリートの土台だけありました。その後数年かけて2002年5月この聖堂が完成したのでした。涙を流すマリア像は元々は写真左側の松の後ろにある古民家(築100年以上)に安置されていました。

2018-03-30_10-23-07.jpg

ここは、シスターや信者が集まり、祈りを捧げる聖堂。独特の清廉な雰囲気がありました。

2018-03-30_10-09-06.jpg

私がカトリック信者のSさんから聞いた話では、マリア像は1975年から涙を流し1981年に101回目の大量の涙を流されたのが最後になった。1980年にはマリア像から流れる涙を秋田大学で分析した結果「人間の体液、すなわち涙」と結論を出し、84年、ローマ教皇庁から奇跡だと認められたとのことでした。
※ 秋田の涙を流すマリア像の写真は聖体奉仕会のパンフレットよりお借りしました。 

2018-04-10_14-20-13.jpg

この高台から太平連山が見えました。

2018-03-30_10-24-45.jpg

この井戸の向こうに【子羊の苑】があります。

2018-03-30_10-24-55.jpg

ここが【子羊の苑】です。

2018-03-30_10-25-53.jpg

祈りと黙想の庭としてつくられ、1994年8月完成しました。苑の中央にはキリストの受難「十字架の道行」の碑があります。

2018-03-30_10-27-10.jpg

神父様?あるいは宣教師さま?が冷たい風が吹きつける受難の碑の前で微動だにせず、お祈りされていました。

2018-03-30_10-28-39.jpg


2018-03-30_10-33-38.jpg


2018-03-30_10-33-04.jpg


2018-03-30_10-32-38.jpg


2018-03-30_10-34-08.jpg

今来た道を戻りながら、パチリ。

2018-03-30_10-37-20.jpg

たくさんの水仙が芽を出していました。ここは間もなく水仙の苑になるのでしょう♪
【涙を流す聖母マリア像】の奇跡は世界的に有名で、諸外国から特に韓国からたくさんの信者の方が訪れるそうです。

2018-03-30_10-38-27.jpg

【子羊の苑】の次に訪れたのは秋田市旭川にある【国指定名勝秋田藩主佐竹氏別邸(如斯亭:じょしてい)庭園。

2018-03-30_11-09-17.jpg

江戸時代元禄年間(1688~1704)第3代藩主佐竹義処(1637〜1703)が下賜した土地に、

2018-03-30_10-55-11.jpg

名君として名高い9代藩主・義和によって整備され、「如斯亭」と名づけられました。

2018-03-30_10-58-34.jpg

後に「 東北では無二の名園」とも評さ れ、藩主の御休所や迎賓館として、多くの文人墨客の交遊の場としても活用されました。

2018-03-30_11-06-43.jpg

明治時代以降、民間所有でしたが、平成 22 年3月 29 日に秋田市に寄贈されました。

2018-03-30_10-57-00.jpg

2014年10月に修復整備工事が始まり、昨年、2017年10月21日秋田市の新たな名所としてオープンしています。

2018-03-30_11-00-33.jpg

流れる小さな滝の脇に咲く可憐な菊咲きイチゲ。なかなか心憎い演出ですね。

2018-03-30_10-59-14.jpg



2018-03-30_10-59-27.jpg

簡素で美しい如斯亭及び茶室に、ここを訪れ交流された人々がどのような人々だったのか想ってみました。しかし、今は全て宇宙(そら)の彼方に消え去り…ここでは偲(しのぶ)すべはありませんでした。

2018-03-30_11-02-44.jpg

茶室の前に屏風のように植えられている竹が美しい。

2018-03-30_11-03-17.jpg

最後は美味しいと評判のお寿司屋さんで昼食。ごちそうさまでした(^^♪。

2018-03-30_11-49-34.jpg

3月29日(木)は循環器内科の予約日、午前9時半病院受付へ。

2018-03-29_11-58-45.jpg

椅子に座った途端に目の前に「シンゾウ!守りたい!」のポスターが!!なぬ!病院が「安倍晋三を守りたい!!」ですって!!「心不全注意でござる!」←私の早とちりでした。世情が常に気になるマリコでした(^_^;)。病状は現状維持?。クスリが1種類減りました(^^♪。錠剤数が変わりました。

2018-03-29_11-57-32.jpg

帰りの会計の前、ちっとも混んでない?私ったら自動精算機があるのに気付かずにいたのです(^_^;)

2018-03-29_13-00-58.jpg

あっ、それからおしゃれなパンとコーヒー店ができていました。中へ入ってコーヒーをと思ったのですが、とても狭く寛げる雰囲気でなかったのでパス(>_<)。

2018-03-16_12-58-21_2018040219132584e.jpg

帰りはここから午後1時12分のバスで帰宅。バスは1時間に1本。全く不便です(>_<)。植木屋さんがロータリーの植木の冬囲いを1本1本取り払っていました。

2018-03-29_13-07-20.jpg

帰宅し、休む間もなく2時からカウンセリングがあり、疲れました。飲んだコーヒー碗もそのまま、ソファに倒れこんじゃいました(>_<)。

2018-03-25_19-27-31_20180402203732dc9.jpg

3月28日(水)、今日は宮沢賢治愛好会の第90回例会があり参加しました。

2018-03-28_09-43-06.jpg

読書は宮沢賢治の童話『雁の童子』です。一応、前以って読んでおくことになっていて、私は昨晩2度読みました。他の賢治の童話や詩にも通ずる表現があり、今日3度目をゆっくり回し読みしてるうちに、賢治が言いたかったことが、繰り返される生と死の「転生」物語であることが分かりました。

2018-03-28_10-52-21.jpg

宮沢賢治研究者の榊昌子先生が用意された童話絵本を、1ページ分だけ声を出して回し読みしてるところです。私も読みました。その場面らしく声色を使って読むのですが、しかし、全く滑舌が悪く(>_<)、「アイウエオ・あお」の訓練が必要であることを痛感しました。大昔、演劇部だったのに(^_^;)。

2018-03-28_10-23-14.jpg

高齢者になって、死は日常的に迫りくる課題です。まだ終活を全然してない私ですが、『雁の童子』のように「なんだかわらったまゝ、倒れ…」「いづれはもろともに、善逝(スガタ)の示された光の道を進み、かの無上菩提に至ることでございます。」(「」カッコ内本文のまま)と言うようなことが可能なら私も安心して死ねる気がします。

2018-03-28_10-23-41.jpg

例会が終わって、ビューホテルでランチ。その辺を散策してからお別れの予定でしたが、私は疲れ(息が続かない感じ。左手が不自由。)一足早くおいとまし帰宅しました。体力続かないのが残念(^_^;)。

2018-03-28_13-02-08.jpg

ビューホテルのレストランを彩る生花。

2018-03-28_13-01-18.jpg

3月27日(火)ななかまどウオーキングに参加しました。みんなで何を見てるのでしょう?新幹線秋田スーパーこまちが来るのを待っているのです。厳冬期間は殆どこの道を通らなかったので、スーパーこまちに会うのも3か月ぶりです。

2018-03-27_09-24-39.jpg

「来たよ♪」「来た来た♪」

2018-03-27_09-27-28.jpg

パチリ。私が写真を撮るのを仲間のみんなが応援してくれてるのです。感謝(^^♪。

2018-03-27_09-27-32.jpg

雪解け後の土手に茶髪の鬘(かつら)が並ぶ。面白い風景でしょ♪

2018-03-27_09-45-15.jpg

今冬は寒さが厳しく山茶花の花が小粒です。
今日も長~いブログにお付き合いいただきありがとうございます。ではまた(^^)/。

2018-03-27_09-57-52.jpg


2018-04-01 15:16 | カテゴリ:日記
敗戦後、昭和25年、小学校5年生だった私たちは、若い担任のMuraki先生が用意してくれた天体望遠鏡を覗くため、夜、小学校の校庭によく集まった。天体望遠鏡を覗くと大きな大きな月が見えた。先生は広大な宇宙を私たちに見せてくれたが、何を語ったかは全て忘れてしまった。しかし、その時からちっぽけな小学5年生の私の心(意識)に広大な宇宙への強烈な憧れが生まれたのでした。

2018-03-26_20-53-05_201803262057493c8.jpg

『宇宙』、そこに何があるの?そこでは何が起こってるのか?それから宇宙への憧れは見果てぬ夢のようにずっと続き…。

2018-03-26_15-08-29.jpg

★★★ ホーキング博士死去 宇宙の謎、語り続け ★★★
 
14日、76歳で死去した英国のスティーブン・ホーキング博士は、難病を抱えながら宇宙の始まりやブラックホールに関する独創的な理論を発表し、「車いすの天才物理学者」として知られた。世界的ベストセラーとなった著書「ホーキング、宇宙を語る」(1988年出版)などで、一般の人にも宇宙の謎を解明する魅力を伝え続けた。

2018-03-17_13-25-36.jpg

この青年は誰でしょう? 若かりし頃のホーキング氏です。ホーキング氏は英オックスフォード生まれ。ケンブリッジ大大学院在学中に、全身の筋肉が徐々に衰えて動かなくなる運動ニューロン疾患である筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断され、余命2年と告げられた。

2018-03-17_16-31-47.jpg

しかし、その後、約55年も音声合成装置などを駆使して、研究活動を続けた。

2018-03-17_13-27-48.jpg

74年には、強大な重力のため光さえ出てこられないと考えられていたブラックホールが、エネルギーを放出しながら縮み、最後には消滅してしまうという常識外れな理論を提唱。

2018-03-17_13-28-43.jpg

宇宙の始まりなどを考える宇宙論に大きな影響を与えた。

2018-03-17_13-21-29.jpg

近年は【宇宙旅行】や【地球外生命探査】に関心を示す一方、【地球温暖化】や【人工知能の軍事利用】に警鐘を鳴らした。
※出典 毎日新聞 2018年3月15日 東京朝刊 ※写真はNHK『【神の数式】異次元宇宙は存在するか』よりお借りしました。

2018-03-17_13-34-37.jpg

ホーキング博士のことば。「どんな困難なことがあっても、諦めてはいけない。きっと何かできることがある」。

2018-03-17_13-35-47.jpg

カール・エドワード・セーガン氏(Carl Edward Sagan, 1934年11月9日 – 1996年12月20 日)は、アメリカの天文学者、作家、SF作家。元コーネル大学教授、同大学惑星研究所所長。NASAにおける惑星探査の指導者。 地球外知的生命体探査を推進。無人惑星探査機計画の大半に参与。惑星協会の設立に尽力。

核戦争というものは地球規模の氷河期を引き起こすと指摘する「核の冬」や、地球工学を用いて人間が居住可能になるよう他惑星の環境を変化させる「テラ・フォーミング」、ビッグバンから始まった宇宙の歴史を“1年という尺度”に置き換えた「宇宙カレンダー」などの持論で知られる。
※出典 Wikipedia ※写真もお借りしました。

2018-03-26_15-46-47.jpg

★★★ 娘に死後の世界について聞かれたセーガン氏は答えた ★★★

<<父はとても優しく、こう言いました。「真実だと思いたいという理由だけで、物事を信じるのは危険だ。自分に対しても、他人(特に権威のある人)に対しても、疑問を投げかけることをやめてしまったら、だまされるかもしれない。本当の真実は、どんなに詳しい調査にも耐えうるものなんだ」と。>>

2018-03-26_19-52-54.jpg

★★★ カール・セーガン氏の有名なスピーチ「Pale Blue Dot」より ★★★

この薄い光を放つ点(訳注:宇宙から見た地球)を見れば、私たちの見せかけの態度、思い込みによるうぬぼれ、この宇宙の中で優位な立場にあるという妄想に対して疑問を抱かずにはいられなくなる。この惑星は、広大な宇宙の闇に包まれた、孤独な点なのだ。この広大な宇宙のどこかから、私たち自身の愚かさから私たちを救ってくれる助けが来る兆しはない。

2018-03-26_19-51-34.jpg

★★★ 「キラーロボットを作るな」とホーキング博士や研究者1000名以上が提言 ★★★

2015年、【人工知能は核兵器よりも危険度が高い】として、天体理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士や電気自動車テスラ・モーターズ創業したイーロン・マスク氏、Appleの共同創設者スティーブ・ウォズニアック氏、GoogleのDeepMind開発担当者デミス・ハサビス氏、インターネット電話スカイプの共同創設者であるジャン・タリン氏など、人工知能研究者・ロボット工学研究者1000名以上が連名の公開書簡がネットに公開されました。

2018-03-17_16-42-38.jpg

ホーキング氏76歳。カール・セ―ガン氏64歳(亡くなってから21年)で逝去。二人の類まれなる天才天文学者にまだまだ生きていてほしかったと心から思います。自らホモサピエンス(賢い人間)と名乗って恥じない人間が、これから最悪なシナリオを選択し地球を葬りかねないことへ、警鐘を鳴らし続けてほしかったと。私たちは青い地球を守りきることができるのでしょうか?

2018-03-25_19-29-25.jpg

3月26日(月)、今日はスロージョギングに参加しました。日中の気温12℃。10度を超えるのはこの春初めて。全員外を走りました。私は殆ど走らず歩きました(^_^;)。
それでは元気に走る仲間を紹介しますね(^o^)丿。トップ集団のトップが女性♪あとの5人は男性ですね。残念逆光!!

2018-03-26_10-17-47.jpg

笑顔で走る(^o^)丿。

2018-03-26_10-23-37.jpg

赤いウエアを巻いてカッコイイな♪あれっ!誰か歩いてますよ(>_<)。

2018-03-26_10-22-53.jpg

クールダウン。今日も参加者は50人以上。

2018-03-26_10-46-36.jpg

お帰りの身支度で~す♪

2018-03-26_10-49-24.jpg

運動で元気をプラスし足取りも軽く…♪

2018-03-26_10-52-26.jpg

足元の緑は苔に覆われていた地面に芝が生まれて…やっぱり春ですね~♪

2018-03-26_10-55-53.jpg

公園内のチューリップの花壇です♪

2018-03-26_10-56-33.jpg

橋の上を走っていて橋の下を見ると、水芭蕉が咲きはじめていました(^o^)丿。

2018-03-26_10-14-07.jpg

3月23日(金)、「ななかまどウオーキング」に参加しました。マンサクの花が満開でした。曇天で花の色が出ず(>_<)。

2018-03-23_09-35-51.jpg

雪がしっかり消えた道を歩く仲間たち。

2018-03-23_09-40-08.jpg

「秋田犬?」「柴犬です」「大きいですね~♪」「16㎏あります。昔は柴犬もこの位は大きかったのですよ」「へぇ~♪」「今の柴犬は改良されて小型化されてるんです」「なるほど、豆柴もいますものね。ワンちゃんのお名前は?」「蓮、大杉蓮の蓮です」「カッコイイお名前ですね。蓮ちゃん何才?」「5歳になったばかり」「ありがとう♪写真を撮らせて」「どうぞどうぞ♪」カメラ目線バッチリのハンサムな蓮ちゃんです♪。「おお!よく写ってるな」おじさんもハンサムな方でした♪

2018-03-23_09-42-20.jpg

ウオーキングの後のお茶を終わって、ここで【血管年齢】と【血圧】と【お肌年齢】を計ってます(^^♪
この前、腱鞘炎でぼっこり腫れた左手は83歳(>_<)右手は75歳。今日は左手で73歳。トシ相応?(*^^)v。しかし、左手腱鞘炎も大変でした。トイレットペーパーが切れない。パンツをウエストまで上げるのが大困難。顔を洗う石鹸は直接顔で泡立て(笑)、化粧水も直接顔へ(ToT)。その他諸々大変でした。今もまだ痛み、右手の爪は伸びっ放し、琴爪になってます(^_^;)。でも人間の体って有難くも自然に治るんですね♪大分楽になりましたよ(*^^)v。

2018-03-23_11-07-16.jpg

3月21日(水)、久しぶりでスロージョギングで児童館へ。受付のカウンターでネコヤナギが春を告げていました♪

2018-03-21_10-31-12.jpg

今日はお天気がいいので外でスロージョギング。1階の体育館に残ったのは少数派(^_^;)。

2018-03-21_10-38-11.jpg

私はついて行けず、2階で一人(ToT)。左手不自由。息が上がる。足が上がらない(>_<)。←あゝあ(嘆き(-_-;))

2018-03-21_10-15-41.jpg

自撮りで~す(笑)♪

2018-03-21_10-43-49.jpg

お昼はイオンへ。桜が咲いてました。(当日は大混雑だったので写真は後で撮ったものです。)

2018-03-22_17-36-49.jpg

今日は春分の日、休日で、大入り満員のフードコート。

2018-03-21_12-13-49.jpg

イクメンパパたち。この頃楽しそうな父子連れが増えましたね♪

2018-03-21_11-34-28.jpg

昔懐かしい?駄菓子屋さんコーナー。(当日は大混雑のため後日撮影)

2018-03-22_17-34-12.jpg

桜が咲いてました♪私、しっかり商業ベースにはまっちゃって(~o~)結構楽しんでいま~す(^o^)丿。

2018-03-23_11-02-13.jpg

3月16日(金)、高齢者検診結果、紹介状を持って日赤病院へ。腱鞘炎の左手が痛いのに何回も着替え検査を受け、朝9時から午後3時までかかりました。「丈夫でないと病院へは来れないな(>_<)」。診断名が糖尿病と心房細動と二つ増え、お薬が4種類増えました。かかりつけのYクリニックの先生に「私の体ボロボロですね」と言うと「今は新しい治療や新しい藥がありますから大丈夫ですよ」と慰められたけど、どうなることやら…。元気印の私もさすがに落ち込みました(ToT)。

2018-03-16_12-57-51.jpg

で、昨日25日(日)は眼底検査を受けるため、近くの眼科へ。混んでて2時間ががり。でも、結果はお薬なし。ほっ♪ここの先生が面白いの。「大丈夫、治りますよ。僕は糖質除去食の江部先生と山田先生のロカボで糖尿病が治りましたから」って、20分も私を励ましてくれて。「私もしっかりやらなきゃ」と決心。私もソート―単純。でも元気が出ました。

読書依存症?またまた本棚にこんな本が。20年前から糖尿病予備軍と言われ、気にしていましたが治療は受けずに、もっぱら「生活習慣」←を変えようとしていました。結果しかし不成功(>_<)。「あなたの生活間違っていますよ!!」と、「ノン!!」を突き付けられてかなり落ち込むも、【どんな困難もあきらめずに、あなたにきっと出来ることがある】←ここにホーキング博士登場(笑)です。「やるっきゃない!!ですね」。

2018-03-27_13-59-12.jpg

今日26日(月)、午後4時近く、「友遠方より来たり」で、Nさんがきてくれて、いろいろ話し合いました。それまで、「もう、トシだし病気持ちだし」と、まるでやる気が失せていましたが、「こうしては居られない」と考え直し、4月からNPO秋田ウィメンズネットの活動を再開することにしました。昨年11月、全国ホットラインを止めてから、体調がイマイチなので、積極的な活動は控えていたのです。

2018-03-27_09-17-11.jpg

やっぱり世の中のことが気になります。私プンプン怒っています。<`ヘ´>
一つ目は。★★★ 文科省「教育現場への不当な介入」 野党合同ヒアリング ★★★

前川喜平・前文科事務次官が名古屋市内の市立中学校で、「これからの日本を創るみなさんへのエール」と題して講演したのは、2月16日のことだった。全学年の生徒と保護者だけでなく、地域住民も集まったという。

これを知った文科省は3月1日、「前川氏は天下り問題で辞職し、在任中に出会い系バーの店を利用しているが、どのような判断で依頼したのか具体的かつ詳細にご教示を」などと尋ねる15項目のメールを名古屋市教委に送り、さらに録音データの提出を求めた。

2018-03-23_12-27-15_2018032703151587b.jpg

★★★ 前川氏講演を文科省が問い合わせた背景に二人の自民議員 ★★★

3月20日に会見した林芳正文科相によると、まず赤池誠章参院議員から2月17日に文科省幹部に対して「確認してはどうか」と問い合わせがあり、池田佳隆衆院議員も19日に問い合わせてきたという。赤池、池田両氏はともに自民党文部科学部会に所属しており、教育行政とのつながりは深い。

一方で前川氏は19日、「このような個別の学校の授業内容に対する国の直接的な介入は極めて異例であり、教育基本法が禁じる『不当な支配』に当たる可能性が高い。文科省に外部から何らかの強い政治的な働きかけがあったのだと思う」とのコメントを出している。
※出典 3/20(火) 18:12配信 BuzzFeed Japan ※写真もお借りしました。

2018-03-23_12-26-35_20180327031517994.jpg

二つ目は、★★★ 昭恵氏発言「間違いない」=籠池被告、野党議員と接見 ★★★
 
立憲民主、希望、共産の野党3党の衆院議員は23日午後、大阪拘置所(大阪市)に勾留されている学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典被告=詐欺罪などで起訴=と45分間接見した。籠池被告は「確かにそういうふうにおっしゃっていた。間違いない」と述べた。

学園への国有地売却に関する財務省の改ざん前文書には、昭恵氏が小学校建設予定地について「いい土地ですから、前に進めてください」と学園側に伝えたとの記述がある。首相は国会でこの発言を否定している。
※出典 時事通信 3/23(金) 17:18配信 ※写真もお借りしました。

2018-03-23_20-28-03.jpg

三つめは、この機に及んであわよくば★★★ 安倍首相にゴマスリをして出世を計ろうとする馬鹿な男たち ★★★。

3月19日の国会で太田理財局長に対して、「アベノミクスを貶めるために虚偽の答弁をしているのではないか?」などと発言した和田政宗議員の質疑が国会議事録から削除されることが分かりました。

☆彡 削除すれば問題解決←この発想が間違いの元。国会議事録も改ざん?この(*´з`)ちゃんの愚かな発言、削減しないで残しておいてほしかったですね。

2018-03-20_15-23-26_20180327141050211.jpg

前川氏講演に問い合わせたゴマすり男は名古屋の池田佳隆(よしたか)衆院議員。←河村たかし名古屋市長が真相究明を宣言してます。

2018-03-23_12-41-04.jpg

★★★ <森友改ざん>「総理夫妻の名は本省マター」近財OB明かす ★★★

本省マター」「上からの指示は絶対」--。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題で、現場となった財務省近畿財務局(大阪市中央区)のOB職員が毎日新聞の取材に応じ、財務局の体質を証言した。

政治家からの問い合わせは日常的にあるが、国会に飛び火するような事案は「本省マター」と呼ばれていたという。OBは「本省の指示は絶対で断れない。改ざんの背景に、閉鎖的な組織体質があったのでは」と指摘する。
※出典 3/25(日) 9:30配信 毎日新聞 ※写真もお借りしました。

2018-03-19_09-59-31.jpg

明日、27日は 衆参の予算委員会で、佐川氏が証人喚問に応ずることになっていますね。テレビライブはあるのでしょうか?シッポ切りと言われ、退職金約5000万円で揺さぶられ、前川さんのアドバイスのようには自由になれない、真実を言えない不自由な身を国会で晒すことになるのでしょうか?

2018-03-20_18-23-50.jpg

野党が証言を求める人たち。【背信・森友文書 図説集】
※毎日新聞 ※写真もお借りしました。

☆彡 この人たち嘘をつかないで、真実を述べてもらいたいですね。日本の民主主義が一強の安倍首相によって潰される事態が生じています。でも、誰もほんとのことは言わないでしょうね。官僚の忖度が日本を壊すことに官僚は全く無関心なんですね。<`ヘ´>。

2018-03-25_11-42-16.jpg

参考までに第3次安倍第3次改造内閣(2017年8月3日) ★日本会議 ★神道政治を載せますね。 
内閣メンバーは殆ど全員が★日本会議と★神道政治の会員です。民主主義より「昔は良かった」と主張してる人達です。

2018-03-23_20-44-46.jpg

森友学園問題の元々の発端は、「国が2016年6月20日に8億2000万円の土地を森友学園に実質200万円で売り払った」ことに起因しています。今や国外では【安倍ゲート事件】アメリカだったら終身刑と報道されてるそうです。世界の眼は厳しさを増しています。

2018-03-27_09-19-04.jpg

長~いブログにお付き合いいただきありがとうございますm(__)m。真黒な人たちの記事を書くのは疲れます。ではまた(^^)/。


2018-03-26 20:08 | カテゴリ:日記