こんにちは。記事が大分遅れてしまいました。ルーターが断線し、フレッツサポートセンターから修理に来てもらい、昨日ようやくネットに繋がることができました。ご訪問いただいた皆さまには申し訳ありませんm(__)m。

2017-08-28_15-06-03.jpg

★★★ 「今なら選挙に勝てそうだから解散」 ★★★

世の中急展開ニャ、ニャンコの時間は早いけど理不尽解散、誤魔化し解散、目も当てられニャイニャ(=・=)。

2017-09-17_19-08-58_20170921233932c45.jpg

「空ちゃん、おかしゃんたちがアベヒットラーに馬鹿にされてるのよ。国民はすぐ忘れるって!!」「ボクの大事なおかしゃんを苛めるのは許さニャイ!!」(=^・^=)。

2017-09-19_18-45-42.jpg

「空ちゃん、いいお顔だねェ♡いい子だねェ♡」←岩合さん気分で。言われた空ちゃん満足(=^・^=)。「空ちゃん、ニャンコは世の中のこと関係ないって寝てばかりいちゃダメよ。空ちゃんはおかしゃんとおとしゃんと運命共同体なんだからね♪」

2017-08-30_22-45-31.jpg

ニャンコの耳に念仏(-_-)zzz。食堂の床で寝落ちしている空ちゃん(=^・^=)。

2017-09-13_15-33-08.jpg

「空ちゃん、そこはおかしゃんの枕だけど、どいてくれない」「イヤニャ(=^・^=)」。毎日、空ちゃんと枕の取り合いをしているおかしゃんです(?_?)。

2017-09-04_00-22-26.jpg

「ボク、2階の出窓に上がって葉っぱを食べたけど美味しくニャイニャ(=^・^=)」。この頃、空ちゃんがすっかり元気になり、階段は風のように駆け上り、高い所へはびょ~んと飛び乗り、何よりうれしいのは玩具で遊ぶようになったことです。迷子になって痩せこけて帰って来て、ここまで回復するのに約50日かかりました。
「みなシャマ、ボク元気になりましたニャ。ありがとうございますニャ(=^・^=)」

2017-09-04_08-05-40.jpg

9月22日(金)、「またこの籠?嫌な予感がするニャ(=^・^=)」おとしゃんが籠へ入れた途端、ボ~ン!と見事な跳躍で逃げた空ちゃん。籠のフタは開けられません。行先は2週間ぶりで病院へ。

2017-09-22_16-11-41.jpg

病院へ入った途端「ニャ~ニャ~ニャ~」と鳴き止まず、診察台の上で固まる前に、ギャ~ンと大声で2度泣いて抵抗した空ちゃん。おかしゃんは「空ちゃん、嫌ニャと主張できてエライぞ♪」と、心の中で呟く。「ハイ、4kgです。この間と同じですね♪」と先生。

2017-09-22_16-15-57.jpg

「耳掃除は空ちゃん気持ちいいでしょ♪」とおかしゃん。「大人しいね」と先生。「ボク怖いだけニャ(=^・^=)」最後は背中にワクチンをプスリ。「ハイ、終わりましたよ。いい子だったねェ♪」とおかしゃん。「痛いニャ。嫌ニャ(=^・^=)」

2017-09-22_16-19-01.jpg

治療が終わって、待合室の様子をグリルと見まわす空ちゃん。「早くお家へ帰りたいニャ(=^・^=)」

2017-09-22_16-31-13.jpg

「ふぅ!まったく酷い目にあったニャ(=^・^=)」

2017-09-22_17-05-11.jpg

手足のお手入れ後、ソファの上でコテッと寝てしまった空ちゃん♪

2017-09-22_17-28-06.jpg

動物病院の入り口で咲いていたオキザリス。小豆色はこの秋の流行色ですね♪

2017-09-22_16-13-29.jpg

9月22日(火)、360度、雲一つない爽やかな朝、ななかまどクラブのウォーキングに参加しました。

2017-09-22_09-00-46.jpg

すっかり秋色に染まった街路樹。

2017-09-22_09-41-33.jpg

はるか遠くに青い鳥海山。黄金色が一段と濃くなった刈り入れ直前の田んぼ。

2017-09-22_09-18-19.jpg

朝、9時25分きっぱりにスーパー秋田こまちが行く。

2017-09-22_09-25-56.jpg

足元で、風に揺れるコスモス。

2017-09-22_09-52-45_20170923003116d21.jpg

<未完:続きは後ほど書きますm(__)m>

スポンサーサイト

2017-09-21 23:46 | カテゴリ:日記
☆☆☆ この子どもたちに平和を! 安全と安心を! ☆☆☆

2017-09-05_10-04-25.jpg

★★★ 秋田で震度5強 気象庁「東日本大震災後に活動が活発になった地域」 ★★★

みなさん、こんにちは。9月8日(金)、夜22時23分、秋田県内陸南部を震源地(深さ10km)とした地震がありました。震度5強は大仙市(大曲花火開催地)、震度4仙北市、震度3秋田市(竿灯)、横手市(かまくら)、湯沢市 由利本荘市  北秋田市  三種町  五城目町  秋田美郷町  羽後町、震度2能代市、大館市等(以下省略)。

ごく短い揺れでした。秋田市は被害は殆どないと思われます。しかし、気象庁は9日未明に会見し、今後1週間ほどは最大震度5強程度の地震が起きる可能性があるとして、揺れの強かった地域では落石やがけ崩れに注意するよう呼びかけています。

2017-09-09_01-07-19.jpg

★★★ 通常の1000倍の大型太陽フレアを観測 ★★★
 
①現在、太陽面の中央西よりに位置する黒点群2673で、9月6日(水)(日本時間)にXクラスの大規模太陽フレア現象が発生しました。このうち20時53分(日本時間)に発生した現象はX9.3に達しています。このクラスの現象は、2006年12月5日に観測したX9.0以来11年ぶりです。

②この太陽フレア現象に伴って、地球方向へのコロナガスの放出(コロナ質量放出)及び高エネルギープロトン粒子の増加が観測されています。

③地球方向へ放出されたコロナガスは、日本時間の9月8日(金)15時から24時ごろに到来することが予想されます。
※出典 国立研究開発法人情報通信研究機構 ※写真もお借りしました。

2017-09-08_19-14-08.jpg

★★★ 【 スーパーフレア 想定される被害 】 ★★★ [画像クリックで拡大表示]

フレアは、太陽の表面で起きる爆発だ。そのエネルギーは水爆の10万個~1億個分。規模と頻度は反比例し、小さいフレアは日に3回ほど起きるが、大きなものはめったにない。
地球は「地磁気」という磁場に覆われ、太陽や遠い宇宙からの放射線から守られている。この範囲を「磁気圏」と呼ぶ。フレアで大量のプラズマなどが放出され、磁気圏にぶつかると磁場が乱れて磁気嵐が起きる。この影響で、地上の送電線などに大きな電流が流れることがある。
※出典 朝日新聞デジタル 9/8(金) 18:37配信  ※写真もお借りしました。

2017-09-08_19-17-45.jpg

★★★ 北朝鮮弾道ミサイル、太陽フレアで9日発射断念 電子機器が影響 ★★★
★★★ 8月3日「北」核実験規模 広島原爆の8倍か ★★★
※出典 Fuji News Network 9/5(火) 21:50配信 ※写真もお借りしました。

2017-09-06_00-47-22.jpg

★★★ トランプ氏、北朝鮮への軍事行動「第1の選択肢でない」 ★★★

2017-09-09_01-56-39.jpg

★★★ 北のミサイル発射警戒 都内の小学校で訓練 ★★★

☆彡 知識も判断力もない子どもたちにミサイル避難訓練をしているのをテレビで見てびっくり(@_@)。安全安心な環境の中で育つべき子どもたちの恐怖感と不安を煽っただけなのではないでしょうか?残酷すぎると思うのは私だけでしょうか?(T_T)。

「世の中を変えるにはまず、子どもの教育から!!」。洗脳は恐怖を与えることで成功するのです。昨日、子どもたちは家に帰って親や保護者とどういう会話をしたのでしょうか?

2017-09-09_02-17-18.jpg

★★★ スイス大統領、北朝鮮問題で「仲介の用意」 ★★★

9月4日、スイスのロイトハルト大統領は4日、北朝鮮情勢を巡る問題の解決に向け、「今こそ対話の時だ。われわれは仲介役を申し出る用意がある」と明らかにした。大統領は記者会見で、スイス軍は韓国と北朝鮮の国境付近に配備されており、スイスはスウェーデンと共に中立的な外交の長い歴史があると指摘した。

中国と米国は責任を果たす必要があるとし、北朝鮮の核実験に「過剰反応」しないよう求めた。

北朝鮮に対する制裁は国民に打撃を与える一方で、核開発を断念させるという目的に対して「あまり多くの変化をもたらさなかった」との見方を示した。「北朝鮮情勢は懸念すべき状況だ。関係国はスイスで交渉し、軍事的ではなく政治的な解決策を見出すことが可能だ」と訴えた。
※出典 ロイター 9/4(月) 20:40配信 ※写真もお借りしました。

2017-09-06_00-40-54.jpg

☆彡 はじめに言葉ありき、言葉で伝えることが絶対必要。制裁強化では事態を悪化させるばかりだということを、アベとトランプ何故気が付かない?そんなに人殺しをして金儲けがしたいのか!!戦争はゲームじゃない!!一人ひとりの大切な命を一瞬にして奪う!!第三次世界戦争は決してしてはならないんです。

2017-09-06_10-34-15.jpg



2017-09-06_09-50-03.jpg

9月9日朝起きると、鏡の前でひとしきり「誰ニャ?」と鳴く空ちゃん。鏡に映ってるニャンコが空ちゃん自身だということをまだ理解できない(?_?)。

2017-09-09_08-26-06.jpg

9月7日、買い物から帰宅すると玄関前に首輪が!!「大変!!おとしゃん空ちゃんが脱走!!」と叫んで玄関に入ると、空ちゃんが廊下にシラッと立っておかしゃんを見ている。これはどうなってる?空ちゃんは行方不明外13日間で、よほど怖い目に遭い、いまだに玄関の階段を降りようとしないトラウマニャンコだから、脱走は安全な家の中なんだ。そうか…納得(^^♪。

今は思い出、ミミちゃんもポン太もスキあらばと風のように脱走したっけ(^^♪。探し廻って随分苦労したわ♪

2017-09-07_17-25-28.jpg

9月6日(水)、「おとしゃんの車でどこへ行くニャ?」

2017-09-06_15-38-13.jpg

「また病院ニャ。ボク絶対嫌ニャ」籠の中で固まってしまった空ちゃん。

2017-09-06_16-16-54.jpg

診察台の上で、石のように固まった空ちゃん。体重4kg。家で行方不明前に抱っこして量ったときは3kgでした。約80日で1kg増えました。空ちゃんは食欲旺盛です。

2017-09-06_16-40-21.jpg

病院受診3度目の今日も耳掃除(耳ダ二取り)と抗生剤の注射をプスリ。殆ど動かない空ちゃんでした。「『よく頑張ったね』って先生にほめられたけどボク怖かっただけだけニャ」(=^・^=)。白猫のミミちゃんは泣き叫んで暴れまくるので洗濯袋に入れて治療したっけ(^^♪。

2017-09-06_16-41-30.jpg

帰宅すると階段の上で小さくなって夜まで眠りこけた空ちゃん。

2017-09-06_17-05-17.jpg

「空ちゃん、いい子だねえ」と言うおかしゃんに、「もうゼ~タイ病院へは行かニャイからね」抗議中の空ちゃん。

2017-09-08_20-13-08.jpg



2017-09-05_09-54-16.jpg

9月6日(水)、スロージョギングクラブの朝の集合写真。

2017-09-06_10-01-44.jpg

下り坂を一斉に走りはじめたところです。スロージョギングクラブ( 福岡大学 田中宏暁教授の提唱する運動理論)の走り方は足の指の付け根で走るので、凸凹のある外を走るのは相当注意しないと、バランスを崩し転んでしまいます。今まで何人も転倒して居ます。私の考えでは非常に不安定な姿勢の走りとなるので、転倒や足の不調は当然起こるべくして起こると考えています。


2017-09-06_10-08-44.jpg

ここは約300mの緩やかな坂道になっています。今日はとうとう休まず登り坂を走り切りました。ヤッター\(^_^)/。

2017-09-06_10-14-55.jpg

私は転倒したり、足に怪我をしたら、年齢的にも第一巻の終わりですから、【普通にカガトをついてゆっくり走っています。】自分を守り健康を維持することは重要ですからね(*^^)v。

2017-09-04_10-13-59.jpg

公園をマイペースで走る仲間たち。

2017-09-06_10-18-01.jpg

大回り(1,3㎞)を2周し、休憩中です。今日、私は3km走りました。

2017-09-06_10-39-10.jpg

最後にクールダウンをして終了です。今日は約45人参加しました。

2017-09-06_10-54-39.jpg

9月5日(火)、町内の「ななかまどクラブ」のウォーキングに参加しました。遠くの白い雲の側に見えるのは鳥海山の雄姿です(^^♪。

2017-09-05_09-18-41.jpg

秋田新幹線、「スーパーこまち」が黄金色に変わり始めた田んぼを背景に走っています(@^^)/~~~。

2017-09-05_09-26-21.jpg

小さい秋見つけた~♪

2017-09-05_09-30-39.jpg

仲間が「ここを見て」と言うのでパチリ。

2017-09-01_09-31-55.jpg

なんと太っちょの青虫が!!写真では見えませんが全身にトゲトゲが!!仲間はこの花を摘もうとしてチクリ、トゲに刺され腕が赤く腫れ上がって!!毒虫だったんですよ(>_<)。

2017-09-01_09-32-06.jpg

垣根のテッセンが風車に変身していました。

2017-09-05_09-21-30.jpg

秋ですね~♪

2017-09-01_09-33-15.jpg

★★★ ルイ・ヴィトン、痩せ過ぎモデルの起用禁止=拒食症問題に対応し ★★★

フランスの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)とケリングは6日、ファッションショーなどで痩せ過ぎのモデルを起用しないよう傘下のデザイナーに義務付ける指針を発表した。

フランスでは、若い女性がスリムなモデルに憧れるあまり拒食症に陥る問題が深刻化し、対応が課題となっている。LVMHは声明で「われわれには新たな基準を作る責任がある。ほかのブランドも後に続くことを期待したい」と強調した。

両社は今後、一般のファッションショーでは日本の「SS」に相当するサイズよりも小さな洋服は採用せず、16歳未満のモデルを起用しない。モデルには健康であることを証明する診断書の提出も求める。(
※出典 時事ドットコムニュース 2017年09月07日 
※写真は「痩せ過ぎ」を表現したファッションを披露するモデル=2015年3月、パリ(AFP=時事)

2017-09-09_16-17-09.jpg

★★★ 174cmで体重39kg、拒食症で亡くなったスーパーモデルが発端「やせすぎモデル雇用禁止法案」 ★★★

あなたはこの写真を見てどちらの女性が美しく見えますか?2枚の写真は同一人です。

この法案が提出される発端となったのは、ブラジル人のスーパーモデルだった「アナ・カロリーナ・レストン」が拒食症で亡くなったからでした。

2017-09-08_18-29-34.jpg

★★★ 痩せすぎモデルの活動は禁止、ファッションの中心地フランスで法律施行 画像修正も... ★★★

ファッションの中心地フランスで、極端に痩せているモデルたちの活動を禁止する法律が2017年5月6日、施行された。

この法律によって、モデルたちは肥満度を示す体格指数(BMI)が低すぎず、健康体であることを証明する医師の診断書を提出するよう義務付けられる。この法律に違反したモデルを起用する事務所の雇用主などは、最大7万5000ユーロ(約930万円)の罰金および最大6カ月の禁固刑を科せられる。

さらに10月には、モデルの身体を細くするなど何らかの修正を施した画像には、その旨を記した注意書きを必須とする法律も施行される。

こうした法規制は、痩せすぎのリスクを負うモデルたちの健康状態を守ることや、拒食症などの摂食障害を防ぐことが狙いだ。インディペンデント紙によると、フランスでは約4万人が拒食症にかかっているとされ、そのうちの90%が女性だという。
※出典 2017年05月08日 15時06分 JST

2017-09-09_18-23-05.jpg

★★★ 「痩せていることが美しい」という価値観なくなるか? ★★★

痩せすぎたモデルの起用については、フランス国内ではたびたび議論が起こっていた。2017年3月には、ファッションブランド・サンローランがフランス・パリ市内に提示した広告ビジュアルに登場したモデルが「痩せすぎ」として物議を醸し、フランスの広告規制当局「ARPP」が同ブランドに注意喚起した。

フランス・パリ市内に提示されているファッションブランド・サンローランの広告写真に対して、「女性の尊厳を傷つける」「レイプを扇動している」といった批判が寄せられている。

ARPPの最高責任者(CEO)ステファン・マルタン氏は、サンローランの広告写真は広告業界が定める「人の尊厳や品位を傷つけてはならない」というルールに反していると指摘。

2017-09-08_19-01-54.jpg

マリソル・トゥーレーヌ厚生大臣は、「規範的で非現実的なボディ・イメージを見せつけられた若者たちは、自身を卑下し自己肯定感を失くしてしまい、健康被害を及ぼす行動を起こしてしまう可能性がある」と述べ、今回の法規制によって「手の届かないところにある”美の理想”」の奨励を防ぐことを目指したいとの展望を示した。
※ 出典 The Huffington Post ※写真もお借りしました。

2017-09-09_17-57-47.jpg

ぜい肉、脇腹なんの堂々と…米国の大手水着メーカー「スイムスーツフォーオール」の今年の新作ビキニキャンペーンのモデルに抜擢された【プラスサイズモデル」のアシュリー・グラハムさん(26)。】

2017-09-09_17-58-59.jpg

『キレイならいいのか~ ビューティ・バイアス~』 デボラL.ロード 栗原泉訳 2012年3月 (亜紀書房) ¥2300円+税
容姿による差別を問題にすると、「他にもっと大きな問題があるのになぜそんなことを』と言われてしまう。しかし、その小さなことに、年400億ドル(ダイエット)、180億ドル(化粧品)が費やされ、就職差別があり、生涯賃金まで違ってくる。(本書帯より引用)

☆彡 日本も全く同じ事情を抱えています。テレビや雑誌から垂れ流されるダイエット記事&美容・化粧品広告。真偽混淆、人々は美の基準(誰が作った?男性?女性?)に自分を合わせようと必死になってると思います。拒食過食の問題も大きな問題となっています。ここらで何故こうなっているのか考えて見ませんか?

2017-09-09_18-11-02.jpg

ななかまどの実が色づきはじめました。

2017-09-05_11-29-21_20170909103020cc6.jpg

長~いブログにお付き合いいただきありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。


2017-09-09 02:13 | カテゴリ:日記
8月29日朝6時、枕もとのスマホと電話子機から突然けたたましい音がして目を覚ました。「何?」「北朝鮮ミサイル発射」「それで起こされたのか」…「避難する頑丈な建物や地下など何処にもないのに…(>_<)」。2回目の警報が鳴ったら空ちゃんが「アオーン、アオーン」けたたましく鳴いた。「異常音が怖いのだろう」。仕方なく起き出して空ちゃんを見ると、何と耳がピンと立って大きく伸びウサギ耳になってる!!びっくり(@_@)!!

2017-08-30_22-45-37.jpg
 
総務省消防庁は2017年8月29日6時2分、全国瞬時警報システムJアラートで北朝鮮のミサイル発射を知らせ、同14分に日本上空の通過を伝えた。対象地域は北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県だった。

(注) Jアラートは、人工衛星で防災無線から地方自治体に情報を瞬時に伝達するシステムです。内閣官房の公式サイトによると、Jアラートが作動した場合、対象地域の屋外スピーカーなどから警報が発令され、携帯電話などにエリアメールや緊急速報が送られます。

2017-08-30_22-21-08.jpg

★★★ 北朝鮮が弾道ミサイル発射 日本上空を通過 ★★★

北朝鮮は29日午前5時57分ごろ、平壌近郊の順安(スナン)地区から弾道ミサイル1発 を発射した。韓国軍合同参謀本部が発表した。中距離弾道ミサイルとみている。日本 政府は、ミサイルが日本の上空を通過し、北海道・襟裳岬の東方約1180キロの太平洋 上に落下した。
※出典 朝日デジタル 8月29日07時11分 ※写真もお借りしました。

2017-08-30_23-36-21.jpg

★★★ 北朝鮮の国営テレビは30日午後、29日の中距離弾道ミサイル発射訓練の映像を公開 ★★★

2017-08-30_22-11-37.jpg

中距離弾道ミサイル『火星12型』の発射映像

2017-08-30_22-11-47.jpg

★★★ 今後も太平洋を目標に発射訓練を多く行う~金正恩委員長 ★★★

さらに発射は「グアムをけん制する前奏曲」とし、アメリカをけん制した上で「アメリカの言動を続けて注視し今後の行動を決める」と述べている。
※出典日テレニュース ※テレビ画像はNHKからお借りしました。

2017-08-30_22-12-47.jpg

☆彡29日、テレビは一日中、北朝鮮弾道ミサイル。安倍首相「シメシメ、これで国民は【森友・加計】を忘れてくれるぞ(@^^)/」。「チャンスだ!!ここで大げさに国民を怖がらせてやろう!効果絶大疑いなし!恐怖を煽って「国民の安全のため!!憲法改正万歳\(^o^)/」←【国民は過去を忘れてはならない!!】<`ヘ´>。

2017-08-25_09-58-11.jpg

自国第一主義、アメリカファースト、北朝鮮ファースト、日本ファースト!!これが危ないんですよね。友だちとは仲良く…世界は一つ…ってウソだった?(T_T)。第三次世界戦争って、ドドンパと短時間で終結?死の商人たちを喜ばせるためそんなバカなことをしてはいけません。この子どもたちに未来を♪

2017-09-01_10-03-17.jpg



2017-08-25_10-00-04.jpg

8月25日(土)午前11時、「ボク、おとしゃんの車に初乗りニャ」(=^・^=)。

2017-08-26_10-17-08.jpg

「どこへ行くのかニャ?」空ちゃんが警戒してイカ耳になっています。

2017-08-26_10-16-45.jpg

「空ちゃん、ここは動物病院よ。空ちゃんの健康診断に来たのよ♪」

2017-08-30_16-30-07_20170831094418276.jpg

「来たことの無い場所ニャ。アブナイ、アブナイニャ(=^・^=)」。あっさり籠に入ったものの籠の中で固まりペッチャンコの空ちゃん。

2017-08-26_11-53-43.jpg

空ちゃんは「ニャン」と鋭く一声鳴いた後、診察台をスンスン、そのまま固まってしまう。「3,9kありますね。年齢は~」先生は歯を調べる。「1歳から2歳かな?」「2歳はなってないと思います。まだ1歳ぐらいだと」おかしゃんが答えると「じゃ、1歳にします。左の牙が折れていますね」と先生。「行方不明になって13日ぶりに帰って来た時、だから左唇下にに血がこびりついていんだ。空ちゃんの身に何があったのか…。知る由もなし」(-_-;)。

2017-08-26_12-05-27.jpg

耳を異常に痒がり、耳の下の首のあたりの毛が抜け、傷ついているのでミミダ二を取ってもらう。真っ黒い汚れのようなものが驚くほどいっぱい取れる。耳にダ二退治の水溶液を入れ良く揉み、首の傷に軟膏を塗り、首の後ろへダ二と回虫を駆除できるというクスリをすり込み、注射(抗生剤)をお尻の方にプスリ。治療完了。混んでいて2時間かかりました(^_^;)。

2017-08-26_12-11-21.jpg

「ボク痛いから思いっきりの力を出して抵抗したんだけど、おかしゃんに前足、おとしゃんに後ろ足を押さえられ大変だったニャ(=^・^=)」「ああゝ、ヒドイ目にあったニャ」。

2017-08-26_21-37-31.jpg

「寝るに限るニャ(=^・^=)」。病院ショックで疲れて寝入る空ちゃん。

2017-08-25_21-59-15.jpg



2017-08-25_09-59-47.jpg

「世の中どうあろうとニャンのボクにはどうしようもないことニャ(=^・^=)」。

2017-08-25_21-55-04.jpg

「グーグー(=^・^=)」

2017-08-25_22-00-50.jpg

「ボクを起こしゃニャイで(>_<)」。

2017-08-25_22-03-39.jpg

8月30日(水)午後3時過ぎ、空ちゃんの太平の眠りを破り、連れて来られたのはまた病院。
「ボク、籠に入るのも抵抗、診察台で籠から出る時も力いっぱい抵抗したニャ」「空ちゃんも学習したのね」とおかしゃん。「そんなのんきなこと言ってる場合じゃニャイ!!痛いんだニャ!!イヤニャ!!<`ヘ´>」

2017-08-30_16-31-00.jpg

「嫌がるボクを無理矢理押さえ込むおとしゃんと先生。耳ダ二取って、ワクチンをお尻にプスリ!痛いニャン!!(T_T)」

2017-08-30_16-24-59.jpg

「ああゝ、ほんとうに疲れるニャ」病院から帰るとそのまま寝てしまった空ちゃん。

2017-08-30_17-53-14.jpg

残雪があった3月末見かけて、4月11日に我が家の庭にやってきて、空ちゃんはまだ小さいと思っていたのに、一人前、家中にマーキングをはじめ(>_<)、強烈な匂いに困ったおかしゃんは、マーキング防止剤と防臭剤を買ってきました。

1週間前、呆れたことに、どんなにあちこちW洗剤で拭き廻ってもどうしてもスプレーの匂いが消えない!!何とおかしゃんが抱っこした時、おかしゃんの洋服にスプレー(@_@)。おかしゃんは空のもの!!(*_*;。空ちゃんはマーキングした所へ連れてって、「空ちゃんダメ!メッ!」と怒ると、トットットと逃げ回るんですよ。分かってるのかしら?

2017-08-31_11-43-50.jpg

8月29日夜、空ちゃんが真剣に見ているのは→テレビ♪

2017-08-29_19-10-59.jpg

岩合さんの【世界ネコ歩き】です。クレタ島のニャンが集まって鳴く場面で、空ちゃんもテレビに駆け寄ってテレビ画面にかぶりつき大声で「アオーン、アオーン」と合唱。おかしゃんが「大丈夫だよ。いい子だね~♪」と宥め落ち着かせることができたのでした(^^♪。

2017-08-29_19-15-22.jpg


2017-08-25_09-59-30.jpg

8月26日(土)夜の第91回全国花火競技会「大曲の花火」です。今年は全国から74万人が花火見物に訪れました。

2017-08-30_20-57-25.jpg

見物に出かけた友人が「音楽に乗って今年は花火が特別素晴らしくて感動した」とのことでした。毎年音楽と花火が同時なのに…と思っていたら、今年は【第16回国際花火シンポジウム2017 in 大曲】が4月、. 秋田県大仙市雄物川河畔(大曲)で『世界の花火・日本の花火』春の章が開催されたのでした。
※大曲の花火 春の章 2017年4月29日 グランドフイナーレ 静 雅 動 麗 はこちらでご覧ください。
 https://www.youtube.com/watch?v=Jj6RqLnq5w4

2017-08-30_20-57-28.jpg

スペインの花火師が音楽と一致した花火を発表し、それに魅慮された大曲の花火師がチャレンジし、全国花火競技大会「大曲の花火」で披露したのでした。
※写真はNHKテレビからお借りしました。

2017-08-30_20-57-31.jpg

★★★ 秋田・大曲の花火、会場冠水…北日本で激しい雨 ★★★

24日から大雨に見舞われた秋田県大仙市では雄物(おもの)川が増水し、市内3か所で氾濫。25日朝には、369世帯833人に避難指示が出された。

雄物川河川敷は、26日開催予定の「全国花火競技大会」(大曲の花火)の会場になっているが、その河川敷も一部が冠水し、桟敷席などが水につかった。大会実行委員会は「河川の水位が下がり次第、全力で復旧に努力する」としており、開催するかどうかは26日午前6時に公式ホームページで発表するという。
※出典 読売新聞 8/25(金) 11:03 ※写真もお借りしました。

2017-08-25_23-39-28.jpg

★★★ 秋田大雨 雄物川が氾濫 4市町2.5万人に避難指示 ★★★

2017年7月23日 - 秋田県では、秋田市雄和で降り始めからの雨量が約350ミリに達し、7月の平均総降水 量の約1.7倍を記録し、県内を流れる雄物川が氾濫した。22日から23日にかけて仙北、由利本荘、大仙の3市と美郷町が住民約2万5000人に避難指示を出したほか、7市3町が約9万6000人に避難勧告を出した。
※出典 毎日新聞 ※写真もお借りしました。

2017-08-30_23-48-23.jpg

写真は7月23日の朝の大仙市です。二度に亘って雄物川が氾濫したのでした。徹夜での復興作業がされ、「大曲花火」が開催にこぎ着けたのですね。関係者の皆さまは大変なご苦労があったと思われます。本当にお疲れさまですm(__)m。

2017-08-30_23-46-38.jpg

この夏は九州豪雨、各地のゲリラ豪雨と続いています。みな様の地域は大丈夫でしょうか。どんなに文明が進歩しても、自然の偉大な力には勝てませんね。

2017-08-28_15-06-42.jpg

8月29日(火)、ななかまどクラブのウオーキングに参加しました。並木が秋色に染まりはじめています。

2017-08-29_09-44-20.jpg

この秋はじめてお目にかかったススキです。

2017-08-29_09-31-00.jpg

何という花でしょうか…。藪の中でつつましく咲いていました。

2017-08-29_09-30-18.jpg

8月も今日で終わりです。明日から9月、季節は秋へまっしぐらですね。

2017-08-28_15-04-15.jpg

長~いブログに付き合っていただきありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。


2017-08-30 23:54 | カテゴリ:日記
2017年8月の空。

2017-08-04_10-06-57.jpg

頂き物のメロン「しらかば」(八竜)と小玉スイカ「夏こまち」(田沢湖)です。しらかばメロンの大きさ(楕円形)にびっくり。カボチャかと思いました。味はすっきりとした甘さでした。「夏こまち」は皮がとても薄く、甘~く、4半分に切ってスプーンでいただきましたが、お腹いっぱいになりました。

2017-08-16_16-33-39.jpg

2017年8月15日、72回目の終戦記念日を迎え、平和が遠のきつつあると実感しています。
平和が危うさに晒され、安全安心が失われつつあるいま、★ 『暮しの手帳 96』『特集 戦争中の暮らしの記録』(1968年・夏号 本号に限り¥280円)を読んで、一般庶民にとっての「平和と戦争」について改めて考えて見ませんか?

2017-08-20_17-43-35.jpg

拡大してご覧ください。

2017-08-20_16-53-13.jpg

※出典 『暮しの手帳』<戦争中の暮らしの記録。巻頭 『戦争』より。※写真もお借りしました。

2017-08-20_16-58-54.jpg

★ 『私の戦後70年談話』 いまこれだけは語っておきたい~41人の珠玉のメッセージ~ (2015年7月 岩波書店 ¥1600+税)

宝田明(1934年生まれ・俳優)「戦争を防ぐこと、起こさないようにすることは戦争を始める以上にエネルギーと努力が必要です」

2017-08-20_17-44-59.jpg

この方ご存知ですか?野中広務(のなかひろむ:1925年生 元官房長官 元自由民主党幹事長 2011年自民党離党→2016年復党)氏です。本文中『政治家は過去と謙虚に向き合え』において、政治家として適切な発言をされていますので、ここに一部引用しました。

「今、政治家全体が世代交代して、「戦争」というものの本当の厳しさ残酷さだとか、あるいは我が国が戦争で中国や東南アジアの国々にどのような傷を残したか、どのような犠牲を払ってきたかをわからない人たちばかりが政治をやっています」。

2017-08-20_15-50-08.jpg

「いま、安倍さんの高揚したような発言ぶりに、国全体が誤魔化されて、あれが勇ましいものだと受け取っています。結局マスコミが余り批判しない。批判をしたらぺナルティをくらったり、締め付けがあるのか、中には御用新聞に変わってしまった新聞もある。本当にマスコミの責任は大きいと思うんです」。

「8月15日に出すという安倍総理の談話もいろいろ言われていますけれども、事実は一つしかないんです。過去の事実は現実として受け止めて、過去に対して謙虚でなければ。現実に目をつぶって、近隣国家や世界の信頼を得ようとしたって、それは無理ですよ」。

「日本国民自身も、あの戦争で大きな犠牲を受けたし、世界で唯一原爆を落とされた。その国の国民として、後に続いていく人が、もっと真剣に日本の行く末を考えてくれなかったら、この国は本当におかしくなる。このままでは、死んでも死に切れないですよ」。

2017-08-08_10-02-28.jpg

★ 『戦争案内』 戸井昌造著(1986年7月 昌文社 \1600円)

「学徒出陣」昭和18年12月1日、ぼくは兵隊になった。第二早稲田高等学院の2年生で、ちょうど20歳になったばかりだった。(中略)この年に10月2日、東条英機首相の命令によって、突如、理工系と師範関係を覗く学生の兵役延期が廃止された。(中略)学生に与えられた特権は一夜のうちに消え失せ、半年ほど前にハタチになったぼくは、その学徒兵の最初の一団に押し込まれることになった。その数35、000人。

2017-08-20_10-26-56.jpg

(中略)ぼくらは強制的に学院を卒業させられ、「学徒出陣第一陣」として、太平洋の島々やアジア大陸の戦場に送られることになったのだ。そのころ、広がりすぎた戦線のいたるところで、日本軍の全滅や撤退が相ついでいた。

(中略)戦争がはじまると、国家権力はあらゆる手立てを駆使して国民の戦争意欲をかりたてようとする。スローガンや流行歌にはじまって、やがて美術や文学の世界まで、うわべだけは雄々しく美しい、その実、恐ろしい中味をもった花々がさかんにばらまかれる。「学徒出陣」などということばも、そうした徒花(あだばな)の典型的な一つだったのだろう。 (※本文より引用)

2017-08-21_01-09-50.jpg



2017-08-08_10-04-41.jpg

1945年7月、ポツダム会談の合意を受け、アメリカ・イギリス・中国の三国首脳名で日本に無条件降伏を勧告した。日本政府は8月14日にその受諾を決定し、1945年8月15日正午、昭和天皇が「ポツダム宣言」を受諾し、太平洋戦争の無条件降伏を告げる「終戦の詔書」を朗読した音声、いわゆる「玉音放送」がラジオで全国放送された。9月2日に降伏文書に署名し戦争が終結した。

2017-08-20_20-44-51.jpg

天皇も一種の現人神と見なす考えは古代よりあり、第二次世界大戦中はとくに神格化が強まった。終戦後、昭和天皇は詔書(いわゆる「人間宣言」)で自身の神格性を否定し、欧米各国では大きく報道されたが、日本ではいわゆる人間宣言はほとんど注目を集めなかった。

★★★海ゆかば★★★

♪海ゆかば水漬く屍

山ゆかば草むす屍

大君の邊にこそ死なめ

かえりみはせじ♪

「海でも山でも死んでどんな姿になろうとも、天皇のおそばで死ぬのだから、決して後悔はしないぞ」「天皇陛下万歳」と言って兵士は死んだ…?(T_T)。これが出征兵士を送る軍歌でした。

2017-08-18_11-47-23.jpg

この平和の鐘は、土崎に落された爆弾の破片を集めて造られた鐘です。

2017-08-14_20-49-11.jpg

土崎空襲(つちざきくうしゅう、土崎大空襲)は、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月14日夜間から翌日の8月15日の未明まで、秋田県秋田市土崎港周辺を標的としたアメリカ軍によって行われた大規模空襲でした。アメリカの日本焦土作戦によって同じ日、熊谷、伊勢崎、小田原空襲があったのです。

2017-08-14_20-48-25.jpg

既にポッダム宣言を受諾し、日本が無条件降伏していることを知りながら、日本の都市を爆撃し続けたのですね。爆撃から8時間後、「終戦の詔書」を朗読した音声、いわゆる「玉音放送」がラジオで全国放送されたのでした。アメリカはダブついた砲弾を消費し切ってしまいたかったのでしょう。口惜しいですね。
※ 写真は土崎空襲の爆弾破片で損傷した「首無し地蔵」(秋田市飯島・雲祥院)

2017-08-20_20-48-46.jpg

土崎では毎年、8月14日、秋田市戦没者追悼式・平和祈念式典が執り行われ、土崎空襲の犠牲者を悼み平和を祈念しています。

2017-08-14_20-49-20.jpg

★★★ 天皇陛下お言葉 動きが止まる場面も ★★★

終戦の日の15日、全国戦没者追悼式で天皇陛下がお言葉を述べられた。追悼式では陛下が会場を後にする際動きがしばらく止まり、皇后さまが声を掛けられた後で一礼して退出される場面があった。

式典では犠牲となった約310万人に哀悼の意を込めて1分間の黙とうがささげられた。

天皇陛下のお言葉。「ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対して、心から追悼の意を表し世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」
※出典 日テレニュース

2017-08-18_01-01-42.jpg

初雪草

2017-08-18_11-47-05.jpg

「白人至上主義」「アメリカファースト」の男。同盟国であっても黄色人種である日本人の運命など歯牙にもかけていないと思いますよ。

2017-08-18_01-07-53.jpg

世界で最も危険な二人。

2017-08-18_01-09-18.jpg

「ボクも短い夏の命を懸命に生きています♪。虫けらなどと言わないでほしいよ!」

2017-08-11_09-52-17.jpg

★★★ <長崎原爆の日>核禁止「批准を」 市長、政府に迫る ★★★

 長崎は9日、72回目の「原爆の日」を迎え、早朝から祈りに包まれた。長崎市の平和公園では平和祈念式典が開かれ、被爆者や遺族ら約5400人が出席した。田上富久市長は平和宣言で、7月に国連で採択された核兵器禁止条約の交渉会議に参加しなかった日本政府の姿勢を「被爆地は到底理解できない」と厳しく非難し、条約を批准するよう迫った。一方、安倍晋三首相は6日の広島市での平和記念式典でのあいさつと同様、条約に言及しなかった。

長崎の式典には核兵器保有国の米露英仏中を含め、過去2番目に多い58カ国の代表が参列。原爆投下時刻の午前11時2分、黙とうをささげた。
※出典 毎日新聞 8/9(水) 11:25配信 ※写真もお借りしました。

2017-08-09_18-51-27.jpg

★★★ 福田元首相、安倍政権を批判 「国家の破滅近づく」 ★★★

福田康夫元首相は2日、東京都内で共同通信のインタビューに応じ、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画や「森友学園」への国有地払い下げなどを踏まえ、安倍政権下の「政と官」の関係を批判した。「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家の破滅に近づいている」と述べた。2014年に発足した内閣人事局に関し「政治家が人事をやってはいけない。安倍内閣最大の失敗だ」との認識を示した。

 中央省庁の公務員の姿勢について「官邸の言うことを聞こうと、忖度以上のことをしようとして、すり寄る人もいる」などと指摘した。
※出典 中日新聞 08/02 20:29 更新 ※写真もお借りしました。

2017-08-03_18-17-48.jpg

森友問題も加計問題もなに一つ解決してないのに、大臣の首を挿げ替えただけで、安倍改造内閣の支持率、 各社で35~44%と軒並み上昇。安倍首相は【日本人はすぐ忘れる】から良い国民だと内心ほくそ笑んでることでしょう。

それにここマスコミはもっぱら議員や俳優たちの下半身問題(不倫)を興味本位に大げさに取り扱ってくれるので助かる。「森友・加計」が、とにかくマスコミから消去できればこちらの勝ちさ←【国民は忘れません】この二つの大問題に【関与してれば辞める】と言った首相が【逃げ切ることを国民は許しません】<`ヘ´>。

2017-08-18_00-36-44.jpg

上の写真は萩生田光一・自民党幹事長代行のブログに掲載された写真です。(左から)安倍晋三首相、加計孝太郎・加計学園理事長、萩生田(当時は葬祭特別補佐)。ブログによると河口湖畔で2013年5月撮影されています。

2017-08-08_10-03-17.jpg

8月15日、能代市へお墓参りに行って来ました。途中、八竜にある(正確には三種町)八竜産直センターに寄りました。でっかいドラゴンが産直センターの目印です。

2017-08-15_11-19-16.jpg

外に並んでる青いプラスチックの箱には、八竜名産のメロンが入ってます。センターの中もメロンだらけでした。

2017-08-15_11-18-42.jpg

外へ出ると、能代時代の親友が子どもたちと一緒に立ってるではありませんか!!「わァ♪」もうこれだけで能代へ来た甲斐がありました。

2017-08-15_11-17-04.jpg

白い雲の下に連なるのが白神山地です。新しいスーパーが元暮していた町に出来たと言うので見に行きました。そこで元町内で一緒に活動していたWさんに会い懐かしかったです(^^♪。

2017-08-15_16-40-05.jpg

21年前、能代に居た時は、この橋で夜よくジョギングしていました。橋の上でスタスタ歩くお婆さんに会って、探し回っていた女性にお届けしたことがありましたっけ(*_*;。

2017-08-15_16-39-28.jpg

ちょっと元の住まいを記念にパチリ。父が植えた樹齢47年の松7本が一回り大きくなっていました。1986年5月26日の日本海中部地震(男鹿地震)で崩れた大谷石を組み直した塀が懐かしいです♪子どもたちと25年に亘って住んだ家でした。頭の中の思い出写真館が大忙しでした(^^)/。

2017-08-15_17-08-32.jpg

日本海を背景に光る米代川(能代川)を渡って一路秋田へ…今日はカンカン照りの真昼に三つのお墓参りをし、きょうだいとも会い充実した一日でした。

2017-08-15_16-39-40.jpg

8月10日はミミちゃんの1周忌でした。しばし、思いでにお付き合い下さればうれしいです♪。

2017-06-09_09-20-14.jpg

10日の夜は写真を並べミミちゃんとポン太の思いで話で過ごしました。わが家に初めて来た日のミミちゃん。生後40日、ミルクと離乳食から育てました。

2016-08-11_18-07-47_20170822191701554.jpg

1歳9か月頃のミミちゃん。

2017-03-25_08-50-25_201708221856011d8.jpg

ノラちゃんだったポンちゃん。

2016-08-11_11-40-31_2017082219170215c.jpg

ミミちゃんがなかなかポン太を受け入れることが出来なくて、いつも猫パンチを食らわしていました。仲良くなるまで6年かかりました。ポン太は享年7才で4年前お星さまになってしまいましたが、ポンちゃんが居なくなってからミミちゃんはよく泣きながら家中探し廻っていました。淋しかったんだと思います。

2016-08-11_11-45-22_201708221920557e2.jpg

昨年の6月中旬の写真です。このころからミミちゃんの老化が目立つようになった気がします。

2016-07-15_12-43-10_20170822193526815.jpg

7月31日、朝日が当たって暑い植物部屋でひたすら眠るミミちゃん。

2016-07-31_07-44-37_20170822192834c8c.jpg

昨年8月10日のお昼の写真です。立っていられなくて座り込んだミミちゃんです。

2016-08-10_12-02-57.jpg

10日早朝、和室の出窓から外を眺めているミミちゃん。この夜9時過ぎ虹の橋を渡ってしまいました。

2016-08-10_05-34-04.jpg

ミミちゃんとポンちゃん、ほんとうにありがとう。

2016-06-15_13-15-41_201708221935276c8.jpg

今日(22日)の空ちゃんです。空ちゃんは爪とぎ台にこうやって寝るのが気に入ってるようです♪。

2017-08-22_22-24-02.jpg



2017-06-22_17-35-57_20170822182548afb.jpg

8月22日(火)、ななかまどのウオーキングに仲間と一緒に出掛けましたが途中突然、豪雨が降ってきて

2017-08-22_09-34-34.jpg

雨宿りしました。いつものコースを大省略し、公園を通ってイオンへ、歩数5,000歩でした。

2017-08-22_09-22-50.jpg

8月21日(月)、体調が優れず遅くスロージョギングへ参加。走れる状況になく見学。

2017-08-21_10-52-38.jpg

今日は全員外でのスロージョギングでした。お盆が過ぎて参加者が増えています。

2017-08-21_10-53-30.jpg

ジョギングが終わって、元気な仲間たち。

2017-08-21_10-58-28.jpg

いつものフードコートでお昼です。Mさんがエダマメ入りゴマご飯を、Sさんがクルミとレーズン入りのパンを焼いてきてくれました。ご馳走さまでした。食事してお喋りしているうちに体調が少し回復…。

2017-08-21_11-38-02.jpg

帰宅すると空ちゃんが玄関で待っていてくれました。午後から夜までホットラインの仕事につきます。今日は余り気が進みません(>_<)。

2017-08-21_10-17-16.jpg

長~いプログに付き合っていただきありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2017-08-08_09-32-06.jpg


2017-08-20 12:10 | カテゴリ:日記
広島原爆の日を前に、原爆ドーム前の元安川でともされた鎮魂と平和への願いを込めたかがり火=5日夜、広島市中区(※写真は時事ドットコムニュースからお借りしました。)

2017-08-06_15-12-45.jpg

広島市は6日、72回目の原爆の日を迎え、広島市中区の平和記念公園では午前8時から市主催の「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が行われ、被爆者や遺族、安倍晋三首相、世界80カ国の代表が参列。日本人女性として初めて国連本部事務次長に就任した中満泉・軍縮担当上級代表が出席しました。(※写真は読売新聞からお借りしました。)

2017-08-06_15-40-19.jpg



2017-08-06_08-33-02.jpg



2017-08-06_08-27-50.jpg



2017-08-06_08-27-25.jpg



2017-08-06_15-15-47.jpg

★★★ 国連の核兵器禁止条約、成立するも日本は参加拒否!122の国と地域が賛成!国連では大歓声!★★★

7月7日に国際連合(国連)で核兵器の使用や威嚇などを法的に禁止するための国際条約が初めて賛成多数で可決・成立しました。この条約には100ヶ国以上が参加する見通しで、日本やアメリカ、ロシアは「核兵器を一方的に禁止することは世界の安全保障の現実を踏まえていない」として参加を拒否したとのことです。

賛成した国の数は122となっており、議場では各国の代表から大きな拍手と歓声が上がりました。日本からも広島の被ばく者達が来ていましたが、肝心の日本政府は最後まで参加には消極的だったと報じられています。

2017-08-06_14-04-46_20170806155449706.jpg



2017-08-06_13-53-08_20170806155451427.jpg

「アメリカからの圧力か?」と問われ、「そうではない。日本の立場を説明し、その立場をアメリカに理解してもらった」。

☆彡 岸田外相は広島出身。広島市民がどんなに失望したことでしょう。アメリカの奴隷に成り下がってしまってるんですよね!!<`ヘ´>。

2017-08-06_14-22-19_2017080615545212a.jpg

☆彡 安倍首相が、どんなに「平和のために誠実に努力していく」と言っても、空しいですね。誠実とは言葉と行動が一致することです。
安倍首相の出自は、歴史に学ばない、戦争を進めた戦犯家糸です。戦争責任を免れようと親米に走り隷従し、ヒロシマ・ナガサキ並びに日本国民の平和への願いを裏切っているのです<`ヘ´>。

2017-08-06_08-32-33_20170806155454a31.jpg

松井一実市長は平和宣言で、7月に国連で採択された核兵器禁止条約に言及。「核保有国と非保有国との橋渡しに本気で取り組む」ことを政府に求める。
各国の指導者に対しては、核兵器廃絶を目指して「良心」に基づき、互いの相違点を克服するための努力を「誠実」に行うよう呼び掛ける。

2017-08-06_14-10-27.jpg

平和記念資料館を視察する国連の中満泉事務次長(奥左から3人目、黒い服に白いネックレスの女性)。手前は原爆投下の瞬間をCGで投影して再現する「ホワイトパノラマ」=5日午後、広島市中区

2017-08-06_15-06-24.jpg

被爆者健康手帳を持つ人は今年3月末時点で16万4621人。平均年齢は81.41歳で、昨年より0.55歳高くなった。
式典では、この1年に死亡が確認された5530人の名前を記した原爆死没者名簿を慰霊碑に納める。犠牲者は30万8725人となった。
※出典 時事ドットコムニュース ※写真もお借りしました。

2017-08-04_11-43-42.jpg

峠三吉さんは28歳の時、爆心地から3km離れた翠町の自宅で被爆しました。戦後、青年運動・文化運動を通じ次第に平和運動の先頭に立つようになり、原爆反対、平和擁護の作品を数多く発表しました。
幼いころより体が弱く、より健康になりたいと1953(昭和28)年3月10日、国立広島療養所で肺葉摘出手術をしたが手術困難のため中止、手術台の上で死去。享年36歳でした。

2017-08-06_09-53-11.jpg

  ちちをかえせ
  ははをかえせ
  としよりをかえせ
  こどもをかえせ
  わたしをかえせ
  わたしにつながる
  にんげんをかえせ
  にんげんの
  にんげんのよのあるかぎり
  くずれぬへいわを
  へいわをかえせ
              「峠三吉」 原爆詩集

この詩は詩集『原爆詩集』(昭和26年刊)の「序」としてかかれた詩であり、 核兵器廃絶運動の象徴ともなっています。   

2017-08-06_10-01-17.jpg

この「原爆詩集」が刊行された1950年代は、朝鮮戦争で原爆使用も考慮(トルーマン声明 1950年11月30日)といった世界史的な緊迫した状況にあり、またその危険を予知した世界擁護世界大会委員会によるストックホルムアピールの署名運動を背景とし、峠三吉さんは「広島市民からも意思表示がなされるべきだ」(日記)との思いで刊行を決意した。

2017-08-06_09-58-14.jpg

「原爆詩集」は、当初東京の大手出版社から出される予定で、詩人・壷井繁治が奔走するが、結局「編集会議でもいろいろ議論されたのですが、いますぐはだめだということになりました………そちらで大至急ガリ版ででも出してください」(壷井からの書簡)ということで急遽1951年8月6日に間に合わせるために、孔版(ガリ版)印刷されわずか500部発行された。

2017-08-06_09-51-14.jpg



2017-08-04_11-43-56.jpg

【 生ましめんかな 】

壊れたビルディングの地下室の夜だった
原子爆弾の負傷者たちは
ロウソク一本ない暗い地下室を
うずめて、いっぱいだった。

生ぐさい血の匂い、死臭。
汗くさい人いきれ、うめきごえ
その中から、不思議な声がきこえてきた。
「赤ん坊が生まれる」というのだ。

この地獄の底のような地下室で
今、若い女が産気づいているのだ。

マッチ一本ないくらがりで
どうしたらいいのだろう。
人々は 自分の痛みを忘れて気づかった。

と「私が産婆です。私が生ませましょう」
と言ったのは
さっきまでうめいていた重傷者だ。

かくてくらがりの地獄の底で
新しい生命は生まれた。

かくてあかつきを待たず産婆は
血まみれのまま死んだ。

生ましめんかな
生ましめんかな
己が命捨つとも  (1946) 栗原貞子

☆彡 この詩を読むと涙が止まらなくなってしまいます。私は泣き虫?

2017-08-06_16-10-47.jpg

栗原貞子さん(1913年3月4日 - 2005年3月6日)は、広島で被爆。ひたすら原爆についての詩と文章を書き続ける。この詩は、敗戦の翌年、雑誌「中国文化」第一号に掲載された。栗原さんは人づてにこの事実を聞いて、詩をつくったのでした。後年、その時産まれた赤ん坊・女性との交流も短い期間だったけれどあったとのことです。

2017-08-04_11-43-09.jpg

【 原爆を許しまじ 】 作詩 浅田石二 作曲 木下航二 
https://www.youtube.com/watch?v=zq9pXGShrHk

この歌を何十回、何百回歌ったことであろうか。伴奏はアコーデオン、歌声喫茶で…。そして平和運動、反戦歌、デモ行進…。まだ労働組合が実在していた若かりし時代のことでした。

2017-08-06_17-41-03.jpg

八重咲のドクダミ草。ドクダミ草は英国の国花です。

2017-07-11_13-08-58.jpg

ここから過去記事になります。6月30日、3泊4日の予定で上京。駅に並べられた【命のメッセージ】。

人が暴力的に生命を奪われることなく精一杯生きることが出来る社会を夢見ています。
戦争はない、殺戮はない、犯罪はない、被害者の生まれない世界。

しかし現実には多くの生命が犯罪や社会の不条理のもとに生命を断ち切られています。
ひとつとして忘れることの出来る生命はありません。(命のメッセージ HPより)

2017-06-30_08-48-14.jpg

☆彡 この小さな靴を見た途端、涙が溢れた。みんなに愛され「アンヨが上手♪」になりかけた途端、突然終わった命。。。

2017-06-30_08-49-43.jpg

展示は犠牲者一人ひとりの等身大の人型と彼らの遺品の「靴」。靴は彼らの生きた証の象徴です。(HPより)

2017-06-30_08-50-30.jpg

人型には一人ひとりの素顔や遺された家族の綴ったメッセージが添えられていました。

2017-06-30_08-47-24.jpg

多くの人々が現実を知り生命の重さを考えてもらうために、日本全国、そして世界各地へと巡回展をしています。(HPより)

2017-06-30_08-48-59.jpg

秋田駅中央入口風景。朝9時のスーパーこまちで上京。

2017-06-30_08-55-45.jpg

渋谷駅到着、まだまだ工事中でした。ホテルは渋谷駅南口。約10分余り歩く。遠いな~(^_^;)。ホテル到着2時半。

2017-07-01_09-57-46.jpg

7月1日(土)、小雨、朝食会場は独特のアジアンスタイル。

2017-07-01_08-17-34.jpg

全然気取りが無く、椅子もテーブルも色々あり、好きな場所でゆっくり朝食。今日はどこへ行こうかな?水族館?動物園?美術館?

2017-07-01_08-16-56.jpg

向かったのは上野。

2017-07-01_10-59-15.jpg

東京都立美術館。ブリューゲル『バベルの塔』展(ボイスマン美術館所蔵)2017年4月18日(火)~7月2日(日)。えっ!明日で終り!

2017-07-01_11-04-15.jpg

球形の彫刻?に建物の全景が映ってる♪

2017-07-01_11-05-23.jpg

ひゃあ!人が果てしなく並んでる。

2017-07-01_11-14-44.jpg

ブリューゲルの最高傑作!!バベルの塔!!

旧約聖書(創世記11)によると、ノアの箱舟で生き残った人々は同じ言葉を話していたが、天まで届く塔を建設しようとして、神が人間の高慢さを怒り、一つしかなかった言語を、コミュニケーションがとれなくなるように、ばらばらに混乱(バラル)させた。今日、世界中に多様な言葉が存在するのは、バベル(混乱)の塔を建てようとした人間の傲慢を、神が裁いた結果とされています。

バベルの塔って天国へ行ける階段?位に思っていたのが失敗でした。また、同時に展示されていたボスの怪物モチーフによる版画等も人間の愚かさを嘲笑った作品(グロテスク)であり、あまり気色いいものではありませんでした。

2017-08-06_22-24-23.jpg

どれも撮影禁止で、売店で資料とおみやげを買おうと思ったのですが、売店は黒山の人、更にレジに並ぶ人人人、買うのを諦めて帰りました。

2017-07-01_11-26-55.jpg

今回、来日していたのは ピーテル・ブリューゲル (Pieter Bruegel)1世作「バベルの塔」(1568年頃)なんですね。

2017-07-01_11-31-12.jpg

ピーテル・ブリューゲル (Pieter Bruegel)1世 The Tower of Babel (1563)。こちらは今回来日の「バベルの塔」より5年ほど前の作品。

2017-08-06_23-34-29.jpg

ヨース・デ・モンペル『バベルの塔』 国立古美術館蔵。

2017-08-06_22-23-10_20170806234316b59.jpg

Frans Francken Ⅱ,1581-1642,  Joos de Momper Ⅱ, 1564- 1635  ベルギー王立美術館蔵。

2017-08-07_00-09-08.jpg

作者は不詳。色んな画家が謎の多い「バベルの塔」を描いているのが、今回調べて見て分かりました。

2017-08-06_23-30-40.jpg



2017-06-30_17-08-49.jpg

<<空ちゃん近況>>
「外へ出たいニャア♪」と催促する空ちゃん。

2017-08-03_14-15-21.jpg

「テレトリー見張ってるニャ」(=^・^=)。「アツいからお家へ入りなさい」。外は31℃、日向は更に気温が高い筈。

2017-08-06_12-10-22.jpg

「フ~、アツかったニャ」(=^・^=)。和室の畳の上が空ちゃんのお気に入りです。空ちゃん元気です。

2017-08-03_12-33-00.jpg

長~いブログにお付き合いいただきありがとうございますm(__)m。ではまた(^^)/。

2017-06-30_17-08-15_20170806201749451.jpg


2017-08-06 16:20 | カテゴリ:日記